ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009026 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

テン泊で甲武信ヶ岳からのご来光〜雁坂峠まで

日程 2016年11月16日(水) 〜 2016年11月17日(木)
メンバー ogawawasi
天候二日間晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「みとみ」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間57分
休憩
1時間48分
合計
8時間45分
甲武信小屋06:1506:30甲武信ヶ岳06:3606:53甲武信小屋07:4308:02木賊山まき道分岐08:47破風山避難小屋08:5109:33破風山09:3410:07東破風山10:1011:05雁坂嶺11:0611:41雁坂峠12:1312:56井戸ノ沢出合13:32沓切沢出合13:3413:59沓切沢橋14:0214:33雁坂トンネル有料道路料金所駐車場14:3514:48雁坂峠登山道入口14:5215:00道の駅みとみG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木賊山手前から
甲武信ヶ岳から三宝山間
木賊山巻道
以上のコースはアイスバーンなので軽アイゼン、チェーンスパイクあった方がいいです。

写真

おはようございます。
道の駅「みとみ」から出発です。明日戻ります。
今日も明日も天気良さそうなので
いい山行きになりそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
道の駅「みとみ」から出発です。明日戻ります。
今日も明日も天気良さそうなので
いい山行きになりそうです。
10
数人のハイカーいましたが
西沢渓谷だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数人のハイカーいましたが
西沢渓谷だそうです。
11
徳ちゃん新道、
標高差1400m登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道、
標高差1400m登っていきます。
4
残っている紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っている紅葉。
3
鶏冠山から声が聞こえたような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山から声が聞こえたような…
急な坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂が続きます。
2
近丸新道分岐です。
ここで休んでいると近丸新道から登ってきた方が
徳ちゃん新道へ下っていきました…あれ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道分岐です。
ここで休んでいると近丸新道から登ってきた方が
徳ちゃん新道へ下っていきました…あれ?
この後も続く急坂(荷物重たい!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後も続く急坂(荷物重たい!)
1
振り返ると木々の間から富士山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると木々の間から富士山が見えています。
6
ようやく傾斜が緩んでザレ場で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく傾斜が緩んでザレ場で休憩。
2
木賊山手前で雪が出てきました。
アイスバーン状態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山手前で雪が出てきました。
アイスバーン状態です。
3
木賊山は展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山は展望なし。
5
木賊山からの下りは雪が付いてます。
チェーンスパイク使用します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山からの下りは雪が付いてます。
チェーンスパイク使用します。
5
木賊山から見る甲武信ヶ岳は綺麗な姿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山から見る甲武信ヶ岳は綺麗な姿です。
6
甲武信ヶ岳と三宝山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳と三宝山。
8
いつまでも眺めていたい風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも眺めていたい風景です。
4
甲武信小屋に到着。荷物を置かせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着。荷物を置かせていただきました。
9
二年ぶりの甲武信ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二年ぶりの甲武信ヶ岳山頂。
11
写真家「清水武甲」書なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真家「清水武甲」書なんですね。
7
雲海に浮かぶ富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山。
15
国師が岳と奥は白根三山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師が岳と奥は白根三山ですね。
4
金峰山アップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山アップで。
4
さて時間があるのでこれから埼玉最高峰の三宝山へ行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて時間があるのでこれから埼玉最高峰の三宝山へ行きましょう。
甲武信ヶ岳、三宝山間はアイスバーンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳、三宝山間はアイスバーンです。
4
以前来たときはなかった標識(これを見たかった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前来たときはなかった標識(これを見たかった)
8
秩父農工科学高等学校の皆さんありがとうございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父農工科学高等学校の皆さんありがとうございます。
6
三宝石から見た木賊山と甲武信ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝石から見た木賊山と甲武信ヶ岳。
3
甲武信ヶ岳、いい形。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳、いい形。
5
さて甲武信小屋に戻ってきて
マイホーム設営。
この日は3張でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて甲武信小屋に戻ってきて
マイホーム設営。
この日は3張でした。
11
ちょっと、飲み過ぎかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、飲み過ぎかな?
10
6時25分甲武信ヶ岳山頂手前より日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時25分甲武信ヶ岳山頂手前より日の出。
6
誰もいなくひとり占め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいなくひとり占め。
9
今日も綺麗な富士山が見られそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も綺麗な富士山が見られそう。
16
二日前はスーパームーンでしたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日前はスーパームーンでしたね。
3
山頂の標識にも陽が当たってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識にも陽が当たってきました。
5
雲海も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も綺麗です。
8
甲武信小屋、お世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋、お世話になりました。
5
木賊山の巻道もアイスバーンになっていて
滑り止め必着。チェーンスパイクが気持ちよく効いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山の巻道もアイスバーンになっていて
滑り止め必着。チェーンスパイクが気持ちよく効いています。
正面に破風山(あそこを登るのか💦)
本日はいまいち調子が…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に破風山(あそこを登るのか💦)
本日はいまいち調子が…。
4
縞枯れがすごいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れがすごいです。
破風山避難小屋。
昨日頂上で一緒だった方はここまで来たらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋。
昨日頂上で一緒だった方はここまで来たらしい。
3
西破風山の登りはきつい💦
振り向くと素晴らしい景色。
木賊山、甲武信が岳、三宝山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西破風山の登りはきつい💦
振り向くと素晴らしい景色。
木賊山、甲武信が岳、三宝山。
西破風山山頂は景色は無いけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西破風山山頂は景色は無いけど…
2
まるで坪庭みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで坪庭みたい。
2
奥秩父らしい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父らしい景色です。
1
東破風山、霞がかかって富士山は見えなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東破風山、霞がかかって富士山は見えなくなりました。
2
最後の登りになります雁坂嶺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りになります雁坂嶺。
2
雁坂嶺に着いて…、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺に着いて…、
2
自撮りしましたが
疲れています💦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮りしましたが
疲れています💦
11
縞枯れも青空に輝いて綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れも青空に輝いて綺麗。
雁坂峠につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠につきました。
4
30年ぶりの雁坂峠ですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30年ぶりの雁坂峠ですよ。
10
昼食すませてあとは下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食すませてあとは下山です。
3
途中沢を渡り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢を渡り…
この後延々と舗装の道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後延々と舗装の道を進みます。
雁坂峠が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠が見えました。
4
舗装道から山道に入り(落ち葉が綺麗でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道から山道に入り(落ち葉が綺麗でした)
6
道の駅「みとみ」到着。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「みとみ」到着。
お疲れ様でした。
7

感想/記録

今年も1か月半あまり、今年まだやっていなかった事は
テント泊での山行きです。そして山で日の出を見ること。

重い荷物を背負い徳ちゃん新道を登りきった後、途中で会った方と頂上での素晴らしい景色を分かち合うことができました。
そして頂上で綺麗な日の出と朝焼けに染まった富士山を見たときは達成感であふれ
来て良かった。やはり甲武信ヶ岳は好きな山の一つです。
後半やや体力不足で疲れましたが2日間とも好天に恵まれ、いい山行きを出来ることができました。



訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/18
投稿数: 159
2016/11/18 13:57
 テン泊!
17日はちょうど私も帰省のバスの窓からまさに甲武信ヶ岳方面を眺めてました
もしかしたらogawawasiさんと目が合ってたかもしれませんね

いやあ、この初冬の時期にテン泊決行とは、さすがです!
テン泊となると荷物も一気に重くなるし、その中での6時間を超える歩きは、なかなか大変だったかと。
ベテランの貫禄ですな

天気にも恵まれて良かったですね
お疲れ様でした
登録日: 2013/11/10
投稿数: 3502
2016/11/18 20:54
 ogawawasiさん、こんばんは!
いやぁ〜、この時期テン泊とは凄いですね!
えっ〜、テン泊中は寒くなかったですか?

ちなみに、自分のテン泊は9月中旬の立山(雷鳥沢キャンプ場)が一番遅いかと思います。
それでも朝方、何となく寒かったような...。

山頂付近は既に雪があるのですね!
アイスバーンでもチェーンスパイクが威力を発揮したようで何よりです。

雁坂峠の雰囲気がとても良いですなぁ〜。
一度は行ってみたいです!

お疲れさまでした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 472
2016/11/18 23:13
 Re: テン泊!
teppenwolfさんこんにちは。
ご実家に帰られたのですね
地元の山は歩かれたのでしょうか?
北アルプス界隈もすっかり冬山ですね。奥秩父も雪が降ったようで
北側斜面はアイスバーン状態、南側は解けていて滑り止めを付けたり外したりしてました。

2日目は荷物の重さより身体の方が重く感じられ何となく乗り切れませんでした
前の晩飲みすぎだったからでしょうか?
寒さより風の音で眠れなかったせい?
でも好天の2日間、楽しんできました
ありがとうございました。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 472
2016/11/18 23:28
 Re: ogawawasiさん、こんばんは!
ayamoeさんこんにちは。
奥秩父辺りでも数日前に雪が降ったのを他の方のレコで見ましたので
違う場所にしようと思いましたが、
このコースは秋に行けなかったので絶対年内と決めてました
朝方は-1度でした(外気)があまり寒くは感じなかったです
ダウンの上着とシュラフが発揮しました
ただ、風が木々を揺らす音がうるさくて寝付けなかったです
今回一番よかったのは、アイスバーンにチェーンスパイクが気持ちよく効いていたことですね
あと、雁坂峠も明るくて気持ちいい場所です
ありがとうございました。
登録日: 2012/10/16
投稿数: 341
2016/11/20 13:58
 紅葉の名残りが綺麗ですね
ogawawasiさん こんにちは

山里の紅葉 の名残が綺麗ですね〜
そして尾根に残る初雪もいいですね〜
日の出 と雲海の写真 は素晴らしい。
山へ誘う写真です。
重いザックを担いで登ったご褒美ですね
お疲れ様でした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 472
2016/11/20 19:32
 Re: 紅葉の名残りが綺麗ですね
soratokazeさん、こんにちは。
紅葉も奥武蔵や奥多摩などの山里に移ってきましね🍁
山頂辺りは雪の便りも聞こえています。
これからは静かで澄んだ空気の中で楽しめる、一番好きなシーズンです😄
soratokazeさんに写真お褒めをいただいて恐縮してます。
また、soratokazeさんの素敵な写真楽しみにしています。
ありがとうございました。
kiw
登録日: 2012/3/27
投稿数: 10
2016/11/21 2:20
 三宝山の山頂標識
甲武信ヶ岳山頂までご一緒した者です。
三宝山まで行けて何よりでしたね。
おっしゃっていた秩父農工の標識の写真ものせていただきありがとうございました。

避難小屋は朝方かなり冷え込んでなかなかシュラフから出られませんでした。
お酒、けっこう運んでますね〜
私も今度は水を減らして酒を持っていこうかな。
登録日: 2015/9/5
投稿数: 871
2016/11/21 13:54
 お疲れ様です!!
ogawawasiさん、テン泊ですか!?お疲れ様です、この寒い時期に大丈夫でしたでしょうか。私は雪国生まれですが家の中は必要以上にあったかいので、寒いのが本当に苦手です。これはお酒もすすむはずです(笑)
6枚目の写真、実際は苦しい〜〜〜となりますが、私は好きですね!登り切った時にじわっと流れてくる汗と、達成感。何とも好きです。
それにしても両日ともに好天に恵まれ、雲海の富士山かっこいいです。年内に達成されて何よりです。お疲れ様でした。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 472
2016/11/21 17:17
 Re: お疲れ様です!!
コメントありがとうございます。
甲武信ヶ岳の頂上で一緒になった方は、避難小屋に泊まると話していました。
多分、避難小屋よりテントの方が暖かいと思います
布一枚でも小屋より狭いテントの方が、熱がこもって、ましてお湯割りなど頂いたら
それはもう極楽です 自分の世界に浸ってました

できたら年内にもう一度、標高高くない場所で楽しみたいのですが…
12月一回ある連休と天気が重なればと思っています
ありがとうございました。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 472
2016/11/21 17:36
 Re: 三宝山の山頂標識
先日は色々とありがとうございました。
お陰様で楽しい山行きができました
翌日、破風山避難小屋をのぞきましたが綺麗な避難小屋ですね。
ストーブは焚かなかったのですか? 、自分の テントは寒くはなかったのですが
薄いマットだったので、背中が痛く、また風の音が気になって眠れませんでした
朝方眠ってしまい、危なく頂上でのご来光が間に合わなかったかもしれませんでした
でも2日目は何となく乗り切れずバテバテでした

話していたkiwさんの北岳の記録、見させていただきました(お疲れ様です)
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ