ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009049 全員に公開 ハイキング東海

県民の森紅葉と宇連山

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー t-maekawa
天候快晴でした。
アクセス
利用交通機関
電車
飯田線三河槙原駅9:36着の普通、 二両編成なので結構混んでて、私は最後まで座れませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間21分
合計
6時間19分
S三河槙原駅09:3809:50愛知県民の森 モリトピア10:0010:04不動滝10:45亀石の滝10:4811:10滝尾根展望台11:42宇連山分岐12:22宇連山12:3813:02宇連山分岐13:0413:50国体尾根分岐13:5514:32南尾根展望台14:4015:08愛知県民の森 モリトピア15:4515:57三河槙原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【モリトピア〜亀石の滝】  歩きやすい林道、気持ちいい。
【滝尾根】  急登混じりで展望箇所は滝尾根展望台のみ。
【西尾根】  素敵な景色と岩稜歩きが楽しめます。  
【南尾根】  細かいアップダウン多い。景色が開け、疲れを忘れさせてはくれます。特に南尾根展望台はいい眺め。
その他周辺情報入浴はモリトピアで400円です。安いです。但し3時で終わるので注意。

写真

快晴のもと、県民の森へやって来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴のもと、県民の森へやって来ました
2
まずは不動滝を見下ろします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは不動滝を見下ろします
1
だいぶ色づいてきています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ色づいてきています
2
かえで展示林付近の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえで展示林付近の紅葉
ここは亀石の滝です、ここから登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは亀石の滝です、ここから登山道
滝尾根展望台までは急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾根展望台までは急登
西尾根縦走路に出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根縦走路に出ます
棚山方面、色づいてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚山方面、色づいてます
あずまや、立入禁止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずまや、立入禁止
山頂到着!ここの東側が大展望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!ここの東側が大展望です
2
では山頂からの景色を・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では山頂からの景色を・・
3
すこし山頂から下った箇所からも展望あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし山頂から下った箇所からも展望あり
1
帰路は西尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は西尾根へ
1
岩尾根歩きが面白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根歩きが面白い
展望箇所も多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望箇所も多い
国体尾根分岐、国体尾根は伐採で通行止め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国体尾根分岐、国体尾根は伐採で通行止め
南尾根も岩稜続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根も岩稜続きます
南尾根展望台。だいぶ足にきとります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根展望台。だいぶ足にきとります
2
湯谷温泉方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯谷温泉方面
1
最後まで岩と展望。ついに激下りでモリトピアへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで岩と展望。ついに激下りでモリトピアへ
1
低山でも丸一日充実! 嫌な事も忘れてた。ささやかに車内で祝杯!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山でも丸一日充実! 嫌な事も忘れてた。ささやかに車内で祝杯!!
2

感想/記録

終日快晴でしかも無風、日中は気温も上昇し、すばらしい展望の周回コースが楽しめました。
県民の森の紅葉ピークは次週以降だと思いますが、宇連山の紅葉はほぼピーク。雑木独特の黄色が主体ですが真っ赤な紅葉も時にはありました。
往復で違うルートが取れ、山麓の設備も充実しており、1,000メートルにも満たない割には結構ロングでハードな岩尾根歩きが続き、この山域が気にいっております。
また、この山、結構おひとり様が多いです。なので静かです。
仕事での閉塞感を打破してくれる開放感を求めて、宇連山にやってきて大正解だったと一人満足でした。
しいて言えば、山頂が地味なのかな。でも、もっと多くの人が登っててもおかしくない名山です。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ