ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009184 全員に公開 トレイルラン東北

仙台半周遊4

日程 2016年11月18日(金) [日帰り]
メンバー dairyou
天候快晴
アクセス
利用交通機関
帰りはロードジョグ+バスで帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
0分
合計
4時間15分
Sスタート地点07:3511:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 キャップ サングラス ロングスリーブシャツ 短パン タイツ 靴下 ゲイター ザック コンパス 行動食 非常食 飲料(1500mL HydrationPack) 地図(地形図) 計画書 LEDライト ファーストエイドキット 常備薬 スマホ 時計 ソフトシェル(兼雨具) 着替え(ロングスリーブシャツ) タオル カメラ 膝サポーター テーピングテープ ティッシュペーパー 現金 クレジットカード

写真

ふかふかの落ち葉トレイル
2016年11月18日 07:58撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの落ち葉トレイル
3
晩秋の太白山
2016年11月18日 08:56撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の太白山
7
案内していただいた林道からのルート入口
2016年11月18日 09:45撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内していただいた林道からのルート入口
1
迷い込んだ開けた湿地帯。陽が差し込んで幻想的でした。
2016年11月18日 09:51撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い込んだ開けた湿地帯。陽が差し込んで幻想的でした。
2
鎮座する大木。走り飛び越えてみました。
2016年11月18日 10:02撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮座する大木。走り飛び越えてみました。
2
馬越石トンネル上。ふいに手を振ってみた。車から見えるのだろうか。
2016年11月18日 10:06撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬越石トンネル上。ふいに手を振ってみた。車から見えるのだろうか。
2
きれいな紅葉に囲まれしばし立ち止まり。
2016年11月18日 10:21撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉に囲まれしばし立ち止まり。
7
うっすら冠雪は大東岳?面白山?でしょうか。
2016年11月18日 10:33撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら冠雪は大東岳?面白山?でしょうか。
3
蕃山開山堂。
2016年11月18日 10:59撮影 by SH-RM02, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕃山開山堂。
2
蕃山から仙台市街を望む。
2016年11月18日 11:11撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕃山から仙台市街を望む。
2
撮影機材:

感想/記録

・八幡からいつものようにロードランでウォームアップして三居沢からトレイルイン。
・太白山頂上でご夫婦登山家に親切に馬越石トンネル上までのルートを教えていただく。
・別のお知り合いの男性が林道からの侵入口まで同行してくださった。
・お蔭さまで通り抜けられました、ありがとうございました。これで更にトレイル率が高まりました。
・太白山から降りていき、最初の2手分岐点で右へ、数mですぐ左へ降りるルートへ。しばらくすると林道へ出る。その林道をそのまま横切って、林道降り口のほぼ真向いからちょっと入ると林道と並行しているトレイルがあるのでそれを太白山を背に右へ。ルート沿いに北西に北西に進んでいくと馬越石トンネル上に出る。その先は梨野の上の神社に出る。
・途中、西にルートを外れ迷い込む。開けた湿地帯に出る。なんとか元のルートへ戻り復帰。
・林道入口から萱ヶ崎山まで6~7回アップダウン続き、インターバルトレーニングには適している(が、きつい)。
・今日は栗生に下りずに蕃山へ。快適なトレイルが続く。
・蕃山先、大梅寺のところで少し迷う。道路を右に行くとお墓、左に行くと戻る方向へ。戻って、そのまま正面の建物敷地内に入って、両脇お地蔵さまの石階段を下りて
ようやく出口へ。
・クールダウンでロードを栗生まで走り、ごほうびのラーメンへ行き終了。
・帰宅して左第1足趾爪下内部に広範囲の内出血発見&結構な痛み。ラン中は全く気付かず。どこかで知らずぶつけたのでしょうか。膝の痛みがラン後に増すのもラン中のアドレナリン効果でしょうか。からだには悪そうです。
・トレラン中はウールの長袖シャツ1枚(smart wool)でちょうど良かったですが、街歩きではそれにソフトシェル1枚はおっても寒かったです。これからさらに気温下がることを考えるとウェア悩みます。パックにはあまり余裕ありませんが山中アクシデントの可能性もありますしもう一枚予備で必要そうです。ウェアでアドバイスあればどなたか教えて頂けると助かります。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 ソフトシェル 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ