ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009304 全員に公開 ハイキング中国山地西部

【宮島トレッキング】室浜山、三つ丸子山、岩船岳(ひろしま百山)、御床山、御床浦神社、大川浦、大江浦

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー kinako_2016
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
1時間28分
合計
9時間40分
S宮島桟橋07:5608:08厳島神社08:15宮島水族館(みやじマリン)08:45多々良林道入口09:06広大植物実験所09:0909:21展望所09:4009:47室浜山09:5010:49三ツ丸子山10:5011:08岩船岳縦走路・三ツ丸子山分岐(仮)11:14大江浦分岐11:42大川越分岐11:4412:22岩船岳12:5113:08御床山13:2113:59御床浦神社14:0414:44大江浦14:4715:16室浜砲台跡15:26広大植物実験所15:57多々良林道入口16:38大元神社16:4016:49多宝塔16:54大聖院コース登山口17:0217:03大聖院17:36宮島桟橋17:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

紅葉は見頃でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は見頃でしょうか
5
宮島神社周辺、多宝塔周辺、紅葉は見頃でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島神社周辺、多宝塔周辺、紅葉は見頃でしょうか
2
本コースの登山口は、広島大学理学部付属宮島自然植物実験所の看板のところから入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本コースの登山口は、広島大学理学部付属宮島自然植物実験所の看板のところから入ります
2
建物の中を進むと登山口があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物の中を進むと登山口があります
2
80m進むと自然散策道に至ります、ここを右に進み30m先に、室浜山への登山口に至ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80m進むと自然散策道に至ります、ここを右に進み30m先に、室浜山への登山口に至ります
2
ここで、自然散策道から左に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、自然散策道から左に進みます
羊歯の茂る道ですが、綺麗に刈り取られ歩きやすくなっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊歯の茂る道ですが、綺麗に刈り取られ歩きやすくなっています
1
稜線にでました、ここは、左折して、見晴らし岩へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでました、ここは、左折して、見晴らし岩へ向かいます
見晴らし岩からの遠望です、大野の瀬戸を挟んで、お経小屋山が見終えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし岩からの遠望です、大野の瀬戸を挟んで、お経小屋山が見終えます
2
西方には、大竹市、岩国市が遠望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方には、大竹市、岩国市が遠望できます
2
見晴らし岩を折り返し、室浜山、三つ丸子山への稜線を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし岩を折り返し、室浜山、三つ丸子山への稜線を進みます
1
歩きやすい登山道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道です
しっかり、草刈りされています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり、草刈りされています
1
室浜山に到着です、展望はそこそこです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室浜山に到着です、展望はそこそこです
1
稜線から三つ丸子山の稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から三つ丸子山の稜線が見えます
2
室浜山から三つ丸子山への稜線は、羊歯が生い茂っているところがあります、雨降りや朝露の際は、注意が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室浜山から三つ丸子山への稜線は、羊歯が生い茂っているところがあります、雨降りや朝露の際は、注意が必要です
1
左側には、焼山、駒ヶ林、弥山に至る稜線が見えます
右側には、三つ丸子山、前峠山に至る稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側には、焼山、駒ヶ林、弥山に至る稜線が見えます
右側には、三つ丸子山、前峠山に至る稜線が見えます
1
三つ丸子山から南西の方向に、本コースの岩船岳、御床山への稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ丸子山から南西の方向に、本コースの岩船岳、御床山への稜線が見えます
3
三つ丸子の山頂は、素晴らしい展望があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ丸子の山頂は、素晴らしい展望があります
3
分岐です、直進すると前峠山に至ります、ここを右に進み、岩船岳への稜線へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です、直進すると前峠山に至ります、ここを右に進み、岩船岳への稜線へ向かいます
1
岩船岳へ縦走路に出合いました、ここを右に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳へ縦走路に出合いました、ここを右に進みます
1
陶晴賢碑への分岐です、岩船岳方向に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶晴賢碑への分岐です、岩船岳方向に進みます
岩船岳への稜線は歩きやすい道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳への稜線は歩きやすい道です
青海苔浦分岐です、岩船岳方向に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青海苔浦分岐です、岩船岳方向に進みます
大川越です、右に下ると大川浦に至ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川越です、右に下ると大川浦に至ります
1
分かりやすい、案内があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい、案内があります
振り返ると歩いてきた稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた稜線が見えます
1
行く手に、岩船岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手に、岩船岳が見えてきました
2
いわゆる、岩船岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる、岩船岩
2
岩の隙間が登山道となっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の隙間が登山道となっています
1
岩船岳に到着です、山頂の眺望は無しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩船岳に到着です、山頂の眺望は無しです
眺望は、山頂から南西方向に少し進むと展望の良い岩場があります、宮島の南側の眺望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は、山頂から南西方向に少し進むと展望の良い岩場があります、宮島の南側の眺望です
3
阿多田島方面が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿多田島方面が見えます
4
江田島方向も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江田島方向も見えます
1
御床浦へは、この分岐を右に折れて下ります
分岐を左側に進むと山白山、あての木浦方面に至ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦へは、この分岐を右に折れて下ります
分岐を左側に進むと山白山、あての木浦方面に至ります
御床浦から下る稜線から三つ丸子山の稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦から下る稜線から三つ丸子山の稜線が見えます
1
御床浦下る道は、整備されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦下る道は、整備されていました
2
分かりやすい道案内があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい道案内があります
1
歩きやすい道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます
分かりやすい道案内を頼りに御床浦に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい道案内を頼りに御床浦に下ります
沢沿いに下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下ります
分かりやすい分岐の案内です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい分岐の案内です
1
御床浦の海岸に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦の海岸に出ました
1
岬に御床浦神社が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岬に御床浦神社が見えます
2
御床浦神社に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦神社に到着です
1
御床浦から大川浦へは、潮が引いていれば、海岸を歩けますが、本日のコースは、山道を進みます
御床浦から広大自然植物実験所の間は、テープを頼りに歩けば道迷いの心配は無いと思いますが、赤テープが確認しずらくなっている箇所もあり、注意が必要です、もし迷ってしまったら、電線に沿って歩けば道迷いは防げるでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御床浦から大川浦へは、潮が引いていれば、海岸を歩けますが、本日のコースは、山道を進みます
御床浦から広大自然植物実験所の間は、テープを頼りに歩けば道迷いの心配は無いと思いますが、赤テープが確認しずらくなっている箇所もあり、注意が必要です、もし迷ってしまったら、電線に沿って歩けば道迷いは防げるでしょう。
1
大川浦の分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川浦の分岐です
大川浦の分岐には、分かりやすい道案内があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川浦の分岐には、分かりやすい道案内があります
1
大江浦、大川浦の遠望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江浦、大川浦の遠望です
1
案内があるので見落とさないように進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内があるので見落とさないように進みます
1
案内に沿って、自然植物実験所へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に沿って、自然植物実験所へ進みます
自然植物実験所に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然植物実験所に到着です
2

感想/記録

宮島の紅葉の様子を見てきました
もみじ谷は、見頃
大元公園は、7分
あせび歩道は、見頃
宮島神社周辺は、見頃
本日は、人混みを避け、静かな宮島西部を歩いてきました。
本コースは、全体的に良く歩かれている感じです。本コースの御床浦から大川浦へは、潮が引いていれば、海岸を歩けますが、本日のコースは、山道を進みます
御床浦から広大自然植物実験所の間は、テープを頼りに歩けば道迷いの心配は無いと思いますが、赤テープが確認しずらくなっている箇所もあり、注意が必要です、もし迷ってしまったら、電線に沿って歩けば道迷いは防げるでしょう。
本日の宮島神社周辺は、紅葉シーズンで、週末並の混雑状態でした
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 道迷い 紅葉 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ