ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009402 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

宝永山(富士山)

日程 2016年11月18日(金) [日帰り]
メンバー kanenoki, その他メンバー1人
天候快晴、風も穏やか(宝永山ピークだけ強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口新五合目第1駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間20分
合計
7時間54分
S御殿場口新五合目07:0007:11大石茶屋08:05双子山08:1008:25四辻09:30御殿庭入口09:3210:10御殿庭上10:1110:43山体観測装置10:4610:55宝永第二火口縁11:12宝永第一火口縁12:0612:17宝永第一火口13:01宝永山13:1613:31宝永山馬ノ背14:21次郎坊14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回一度も目撃しませんでしたが火口は落石注意!その他危険無し・雪無し。
宝永山ピークは風の通り道なので長い休憩はその他でした方がいいです。

装備

個人装備 テンチョ

写真

日の出時に駐車場到着
2016年11月18日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時に駐車場到着
いい天気
2016年11月18日 06:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気
2
7:00ジャストに出発
2016年11月18日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00ジャストに出発
2
双子山を越えて富士宮五合目方向から回るコース
2016年11月18日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山を越えて富士宮五合目方向から回るコース
1
下双子山ピークに寄り道
2016年11月18日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下双子山ピークに寄り道
1
この辺は傾斜ゆるゆるハイキング
2016年11月18日 08:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は傾斜ゆるゆるハイキング
1
御殿庭上手前でソロの女性に抜かれました
2016年11月18日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭上手前でソロの女性に抜かれました
3
この角度から見るとエアーズロックみたい
2016年11月18日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度から見るとエアーズロックみたい
2
左方向に登ります
2016年11月18日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方向に登ります
1
何気に急登です。S君は真剣勝負
2016年11月18日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に急登です。S君は真剣勝負
2
宝永第一火口縁近くでお昼にしました
2016年11月18日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第一火口縁近くでお昼にしました
1
Z文字登山道かっちょえ〜
2016年11月18日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Z文字登山道かっちょえ〜
1
ソロの人も岩陰でお昼みたいですね
2016年11月18日 12:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロの人も岩陰でお昼みたいですね
1
俺「S君、来年に繋がる歩きを見せてもらおうか!目標あの人!」S「えっ!?………」←返事曖昧(=_=)
2016年11月18日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺「S君、来年に繋がる歩きを見せてもらおうか!目標あの人!」S「えっ!?………」←返事曖昧(=_=)
1
S君置き去りにして先に登りました
2016年11月18日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S君置き去りにして先に登りました
1
晴天続きで雪は減ったけどアイス度は増したみたいね!
2016年11月18日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天続きで雪は減ったけどアイス度は増したみたいね!
3
ピークでタイタニック★腕上がり過ぎ野郎
2016年11月18日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークでタイタニック★腕上がり過ぎ野郎
2
ピークでタイタニック★オレンジ野郎
2016年11月18日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークでタイタニック★オレンジ野郎
3
S君大砂走り初体験
2016年11月18日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S君大砂走り初体験
2
大砂走り気に入ったみたいです♪
2016年11月18日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走り気に入ったみたいです♪
2
下りは90分のスピード下山
2016年11月18日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは90分のスピード下山
2
撮影機材:

感想/記録

天候不順で延期にしてた同僚との登山を決行して来ました。
本当は雪を少しふみふみ体験をさせてあげたかったので、
アイゼン・チェーンスパイク・ピッケルを持って行きましたが、
宝永山周辺の雪は消えて無くなってました。

でも、風が緩く快晴の中を気持ち良く歩けたので、2人共満足出来ました♪

同じルートで歩いていた人がもう1人居ました。
御殿庭上少し手前で抜いて行った装備ばっちり小綺麗な感じのソロの女性です。
特別早く歩いている風でもないので追い付けそうですが、無理でした。
S君より10%くらい早かったですね。

宝永山火口で昼飯にしてカップラーメンとかゆっくり食べて最後のZ文字登山道に挑みましたが、ぴったり同じタイミングでソロの女性も休憩を終え歩き始めました。
また後を追う展開ですw

S君に「あそこまで登ればもう登りは無い、下山はストレートに大砂走りを下るだけだから惰性で歩ける、持ってる体力全てつぎ込んでいい、取り合えずあの人抜こうか、差は10分、60分の登りを50分で歩けば追い付ける」などなど言いましたが、S君の明瞭な返事は無い(笑)

ですが、途中あと5分くらいの所までは追い付いてましたね。
結果は後半に足が止まる時間が増えたので始めと同じ10分差に。

無事に宝永山ピークに辿り着き、ソロ女性が座ってる近くでタイタニックポーズ写真を撮り、お馬鹿ぶりを披露してから少し話しましたが、ソロだと思ってたら、旦那さんが今から富士山ピークから下りて来るそうです。ここで待つか先に下山するか考え中みたいでした。

富士山ピークはダイハードなので今回は夫婦で一緒には歩いてないけど、同じ方向を歩いてる。羨ましくなるいい関係ですね!

さあ下山です。軽く大砂走りの歩き方を教えてから、下り始めました。
S君は膝と腰が痛くならないと感心してました。

今回予想より早いタイムで宝永山歩きが出来た原因は、ウォーキングと食事制限を始めて5kg体重を落としたS君の頑張りです。20%はパフォーマンスが上がった感じがします。今後に期待です♪
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 急登 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ