ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009428 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

阿弥陀岳〜赤岳〜硫黄岳周回

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー etigonosiba
天候初日雨のち曇り 二日目晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘に駐車 日千円 前日夕方からの車中泊で三千円…
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間44分
休憩
1時間3分
合計
4時間47分
S美濃戸山荘08:0008:55中ノ行者小屋跡08:5709:37行者小屋09:5810:20中岳のコル登山道水場10:2410:27阿弥陀岳北稜10:2810:39中岳のコル11:00阿弥陀岳11:0711:27中岳のコル11:41中岳11:4511:56文三郎尾根分岐12:0512:11赤岳12:2512:31赤岳頂上山荘12:3212:47赤岳天望荘
2日目
山行
4時間15分
休憩
1時間2分
合計
5時間17分
赤岳天望荘05:3005:56赤岳頂上山荘05:59赤岳06:0206:03赤岳頂上山荘06:0406:21赤岳天望荘06:3106:34地蔵の頭06:3506:42二十三夜峰06:51日ノ岳06:5206:55鉾岳06:5807:00石尊峰07:03横岳(三叉峰)07:0507:11無名峰07:14横岳(奥ノ院)07:1907:27台座ノ頭07:2807:43硫黄岳山荘07:5208:08硫黄岳08:0908:24硫黄岳08:4408:56赤岩の頭08:5809:32ジョウゴ沢09:36大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:41赤岳鉱泉09:4410:17堰堤広場10:44美濃戸山荘10:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

阿弥陀岳
2016年10月09日 11:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
八ヶ岳最高峰 赤岳
2016年10月09日 12:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳最高峰 赤岳
赤岳展望荘で泊まり
2016年10月09日 12:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘で泊まり
二日目の赤岳
2016年10月10日 05:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の赤岳
再び登り
2016年10月10日 05:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登り
硫黄岳へ歩いて
2016年10月10日 08:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ歩いて
最高地点付近からの硫黄岳
2016年10月10日 08:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点付近からの硫黄岳
赤岳鉱泉
2016年10月10日 09:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉

感想/記録

回復兆しの天気を信じ赤岳山荘へ、深夜3時過ぎに雨が…次第に強くなる
7時半位に我慢できずカッパを着て出発、行者小屋前に雨が止みカッパを脱いで阿弥陀岳へ。こちらはガラガラに空いていました(笑) 案外風が弱く♪ キレット分岐手前から風が強くなりましたが然程難儀でもなく展望荘へ。

後日はそのまま硫黄岳を目指すつもりでしたが赤岳のバッジが品切れで山頂と頂上山荘へと登り返し(笑) 横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜赤岳山荘へと歩きました。

初日雨の出発で空いていると思ったのですが赤岳展望荘はしっかりスペース埋まってました… ですが山歩きでお風呂は初めて快適でした(*´ω`*)
訪問者数:21人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/11/22 19:39
 お久しぶりです
山行記録まとめてアップされましたね。天望荘のお風呂、一度体験してみたいものです。あと赤岳鉱泉のステーキも。etigonosibaさんもバッジ集められてるんですね。登り返してでも買いに行きたくなる気持ち、よく解りますよ!
登録日: 2016/6/15
投稿数: 8
2016/11/22 21:01
 Re: お久しぶりです
こんばんは^^ 簡素な記事をアップ(笑) この時は終了していたと思ってましたが混雑の中浸かれました♪ 私もステーキ気になってます、冬期機会有れば如何ですか?
私の車はご存知の通り四駆ではないので八ヶ岳山荘からの歩き(笑)
バッジは品切れとは全く思ってなくて… おバカと思いましたが買って良かった(笑)
お忙しそうなのでお体に気をつけてお過ごしください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

キレット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ