ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009481 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

☆奥日光は戦場ヶ原

日程 2016年11月18日(金) [日帰り]
メンバー mt12, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜頭ノ滝駐車場に駐車。
帰りは湯滝から東武の路線バスで竜頭ノ滝まで。
東武バスは上り下りともに1時間に2〜3台出ているようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
3分
合計
2時間16分
S竜頭の滝(龍頭之茶屋)11:0511:28しゃくなげ橋バス停11:43赤沼分岐12:18青木橋12:1912:35泉門池12:3612:39小田代橋12:4012:59小滝13:20湯滝13:21湯ノ湖G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
季節によりツキノワグマの目撃が度々あるようです。

なお、開山1250年の関東有数の霊山・男体山は昔からの慣しで11月初旬から5月初旬まで入山禁止となっています。
その他周辺情報言わずと知れた奥日光湯元温泉。周辺には景勝地や寺社仏閣など見どころは沢山。
出来れば日帰りではなく宿泊して観光も楽しんだ方がお得だと思います。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

いろは坂途中の明智平に立ち寄りました。男体山と麓には「いろは坂」が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろは坂途中の明智平に立ち寄りました。男体山と麓には「いろは坂」が見えています。
2
こちらも立ち寄り。日本三大瀑布のひとつ、華厳の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも立ち寄り。日本三大瀑布のひとつ、華厳の滝。
2
竜頭ノ滝の駐車場に車を停めてハイキング開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭ノ滝の駐車場に車を停めてハイキング開始です
竜頭ノ滝、210mに渡って流れ落ちる長い滝です。
こちらは上の方。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭ノ滝、210mに渡って流れ落ちる長い滝です。
こちらは上の方。
2
写真はありませんが、滝壺は2つの滝に分かれ、龍の頭と体に見えるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真はありませんが、滝壺は2つの滝に分かれ、龍の頭と体に見えるそうです。
1
綺麗に晴れ渡った空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に晴れ渡った空!
1
葉の落ちた晩秋の奥日光ハイキング^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の落ちた晩秋の奥日光ハイキング^ ^
上流の湯ノ湖を基点に、湿原を流れる湯川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流の湯ノ湖を基点に、湿原を流れる湯川
1
気持ちの良い広葉樹林と笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い広葉樹林と笹原
1
戦場ヶ原自然研究路入り口、「日光てくてく歩道」です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原自然研究路入り口、「日光てくてく歩道」です
落葉した広葉樹の森の中を湯川がゆったりと流れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉した広葉樹の森の中を湯川がゆったりと流れています
1
石楠花橋。
写真のように橋を渡ると小田代原ですので、実際は橋を渡らず戦場ヶ原に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花橋。
写真のように橋を渡ると小田代原ですので、実際は橋を渡らず戦場ヶ原に向かいます。
1
最初のビュースポット入り口。男体山の神と赤城山の神。ヘビとムカデを引き連れてここで戦いました。そのため戦場ヶ原と名付けられたそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のビュースポット入り口。男体山の神と赤城山の神。ヘビとムカデを引き連れてここで戦いました。そのため戦場ヶ原と名付けられたそうです。
開山1250年の霊山、男体山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山1250年の霊山、男体山!
1
右から大真名子山、小真名子山、正面に太郎山、左は山王帽子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から大真名子山、小真名子山、正面に太郎山、左は山王帽子
1
パノラマ撮影^^    
右から男体山(2484m)、大真名子山(2375m)、小真名子山(2322m)、太郎山(2367m)、山王帽子(2077m)、三岳(1944m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影^^    
右から男体山(2484m)、大真名子山(2375m)、小真名子山(2322m)、太郎山(2367m)、山王帽子(2077m)、三岳(1944m)
澄んだ湯川の流れ。シーズン中はフライフィッシングを楽しむ人の姿もあったと記憶しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄んだ湯川の流れ。シーズン中はフライフィッシングを楽しむ人の姿もあったと記憶しています。
2
しばらく湯川に沿って歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく湯川に沿って歩けます
1
こんにちは〜^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちは〜^^
3
整備されていて散歩気分で楽しめます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されていて散歩気分で楽しめます
1
おおぉ、広大な湿原の先にはどーん!と男体山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおぉ、広大な湿原の先にはどーん!と男体山!
3
これまた彼方には太郎山、山王帽子、3つのギザギザは三岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまた彼方には太郎山、山王帽子、3つのギザギザは三岳
絶景かな… v(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景かな… v(^^)v
2
川や沼には沢山のカモが泳いでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川や沼には沢山のカモが泳いでいます
1
う〜ん、絶景かな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、絶景かな…
見とれてしまいます…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見とれてしまいます…
2
樹林帯に入っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入っていきます
1
晩秋の太陽と…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の太陽と…
1
大きなカメラを担いだ人数人とすれ違いました。カワマスの産卵撮影の目的だったのでしょうか^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカメラを担いだ人数人とすれ違いました。カワマスの産卵撮影の目的だったのでしょうか^^
湯滝に到着!
湯ノ湖から流れ出る、高さ70m・長さ110mの大滝です。滝の入り口まで登っていきます^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯滝に到着!
湯ノ湖から流れ出る、高さ70m・長さ110mの大滝です。滝の入り口まで登っていきます^^
4
茶屋を下に、急坂を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋を下に、急坂を登ります
山道の脇を流れ落ちる湯滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道の脇を流れ落ちる湯滝
滝の上に出ました。水しぶきが掛かります。下にはテラスが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上に出ました。水しぶきが掛かります。下にはテラスが見えます。
1
本日の終着点、湯ノ湖に到着! 
湯滝入り口からバスで竜頭の滝に戻ります。バスは1時間に2〜3本のペースで運行しているようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の終着点、湯ノ湖に到着! 
湯滝入り口からバスで竜頭の滝に戻ります。バスは1時間に2〜3本のペースで運行しているようでした。
1
参考まで、本日の中禅寺湖の日没^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考まで、本日の中禅寺湖の日没^^
1
翌朝の湯元温泉は雨。山は雪化粧でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の湯元温泉は雨。山は雪化粧でした。
2

感想/記録
by mt12

先週の棒ノ嶺に引き続きハイキングです。
今回は晩秋の奥日光・戦場ヶ原。
昔、映画リバー・ランズ・スルー・イットを見て憧れたフライフィッシングを初めてこの戦場ヶ原で見て感激したのを覚えています。

標高1400mの水平のんびりハイクですが、快晴に加え景色は絶景^ ^
大陸の風景のミニチュア版のようで感激しました^ ^

また、湯元温泉に宿泊し景勝地や寺社仏閣巡り、宿・温泉も最高と言う事なしでした。
翌日は朝から雨。
湯元温泉より100〜200m高い山々は雪化粧となり冬の到来を感じさせてくれました。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 382
2016/11/21 23:40
 リフレッシュ!!
mt12さん、こんばんは。
奥日光、いいですね〜
一度行ってみたいと思いつつ遠いのでなかなか・・・。
竜頭ノ滝、湯滝も圧巻ですし、湯川が緩やかに流れる湿原がなんとも上品な雰囲気を醸し出してますね
あ、ザックは私と同じグレゴリーでしたね(ワサッチでしたっけ?)
温泉宿でゆっくりとした時間を過ごせてリフレッシュされましたね^^
登録日: 2015/4/5
投稿数: 67
2016/11/22 21:59
 Re: リフレッシュ!!
chataro7さん、こんばんは!
コメントありがとうございます^ ^

関東では日光・奥日光は修学旅行のコースなので割り合い身近な存在ですが、それでも今回で4回目。奥日光は13、4年ぶりだと思います。
上高地のように外国チックな風景は登山に勝る満足感。勿論、湯も最高でした^ ^

ザック一緒ですよね^ ^
トレラン用でも大きくて沢山入るので、街用としても毎日使っています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ツキノワグマ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ