ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009519 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

静かな錦秋を満喫:八王子城太鼓曲輪尾根〜城山東尾根〜城山北東尾根

日程 2016年11月18日(金) [日帰り]
メンバー naochan17
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:高尾駅北口から歩き
復:日影バス停→高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間8分
合計
6時間3分
S高尾駅09:3210:30286m峰10:3610:45第一堀切10:4711:08御主殿の滝11:34太鼓曲輪尾根分岐11:3611:41421m峰12:0012:24裏高尾バス停12:28日影バス停12:31日影沢分岐12:3512:41城山東尾根渡渉点12:4313:07446m峰13:0913:33621m峰13:3513:54城山14:2314:54510m峰15:23小仏バス停15:28大下バス停15:35日影バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎八王子城太鼓曲輪尾根ルート:尾根への取り付きを発見するのが難しい。高尾駅から徒歩なら、「宮の前」の信号を左折(バスなら「宮の前」で下車、すぐ前の商店の右を入る)。御霊谷川に沿ってしばらく車道を進むと、右手に大きなイチョウの木がある広い空き地が見えてくる。太鼓曲輪尾根に向かう取り付きは、この梅の木を正面に向いて、そのまままっすぐ進んだ竹藪の奥。中央道の車の音に導かれるまま竹藪の中、細い道なりに進み、中宿橋で高速を越えれば、右手に尾根を示す小さな標識が現れる。その先からは道がはっきりしている。しばらく竹藪の中を進むと、自然林の続く尾根となる。以後は尾根通しに進む。286mピークを過ぎて次のピークを目指す途中に、いきなり尾根は寸断されて崖っぷちになる。これが、堀切といって、人工のキレット。尾根伝いに敵が進撃するのを防ぐ役割を果たしている。このような堀切が大小6つも続くのが、ここ太鼓曲輪尾根最大の見どころ。第一堀切が最も落ち込みが大きく、巻きました。第二堀切も結構落ちていて巻いて底まで降りました。底は薬研堀と言われるだけあって歩き難いです。第三堀切は、ここ一帯を切り出した石がゴロゴロと転がっていて、規模も大きく堀切の高さも相当なものでした。すぐ真下を見れば、木々の間から八王子城のお殿様の住居、御主殿跡地が目と鼻の先に。こんな大きな堀切を人が穿つのは大変なことだったでしょう。
◎小仏城山東尾根ルート:ここも尾根取り付きに注意です。日影バス停から小仏方面に向かうと現れる分岐を左、林道日影沢線に入ります。10分ほど歩くと、日影沢渡渉点があります。昭文社地図には、『電柱「中継支6」と「5」の間の広場から対岸に渡る』とあります。「踏まれて消えた花」の看板が置かれているところです。このルートは「道標がないバリエーションルート」となっていますが、踏み跡も明瞭、尾根を外さなければ全く問題ありません。
◎小仏城山北東尾根ルート:尾根下りはじめは急坂注意です。基本、尾根を外さなければ危険個所はありません。ただし、途中ニヵ所、尾根が分岐するポイントがあります。要注意です。墓地手前の最後の急下降は、木が伐採されていて手掛かりがなく、慎重に降りる必要があります。

写真

高尾駅からバス利用、「宮の前」下車でも良いのですが、甲州街道の見事なイチョウ並木を右手に見て直進します。
2016年11月18日 09:33撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾駅からバス利用、「宮の前」下車でも良いのですが、甲州街道の見事なイチョウ並木を右手に見て直進します。
街路樹の紅葉を愛でながら歩くこと20分弱、「宮の前」の信号を左折します。
2016年11月18日 09:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街路樹の紅葉を愛でながら歩くこと20分弱、「宮の前」の信号を左折します。
御霊谷川に沿ってしばらく歩くと見えてくるのが八王子城太鼓曲輪尾根です。その先、道路右手に
2016年11月18日 09:55撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御霊谷川に沿ってしばらく歩くと見えてくるのが八王子城太鼓曲輪尾根です。その先、道路右手に
大きな梅の木がある広い空き地が見えてきます。太鼓曲輪尾根に向かう取り付きは、この空き地を、奥に見える竹藪に向かってまっすぐに進んだ奥にあります。
2016年11月18日 09:59撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな梅の木がある広い空き地が見えてきます。太鼓曲輪尾根に向かう取り付きは、この空き地を、奥に見える竹藪に向かってまっすぐに進んだ奥にあります。
空き地を突っ切ったここから竹藪に入ります。
2016年11月18日 10:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空き地を突っ切ったここから竹藪に入ります。
中央道の車の音に導かれるまま竹藪の中、細い道なりに進み、
2016年11月18日 10:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道の車の音に導かれるまま竹藪の中、細い道なりに進み、
中宿橋で高速を越えれば、右手に尾根を示す小さな標識が現れます。
2016年11月18日 10:04撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宿橋で高速を越えれば、右手に尾根を示す小さな標識が現れます。
その先からは道がはっきりしてきます。しばらく竹藪の道を進むと
2016年11月18日 10:07撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先からは道がはっきりしてきます。しばらく竹藪の道を進むと
自然林の続く太鼓曲輪尾根となります。
2016年11月18日 10:18撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の続く太鼓曲輪尾根となります。
以後は尾根通しに進みます。自然林の紅葉はきれいです。
2016年11月18日 10:15撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以後は尾根通しに進みます。自然林の紅葉はきれいです。
286mピークの先で、いきなり尾根が寸断されて崖っぷちになっています。堀切です。尾根伝いに敵が進撃するのを防ぐ役割を果たしているのです。
2016年11月18日 10:45撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
286mピークの先で、いきなり尾根が寸断されて崖っぷちになっています。堀切です。尾根伝いに敵が進撃するのを防ぐ役割を果たしているのです。
鞍部から崖っぷちを見上げるとこんな感じ。
2016年11月18日 10:48撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から崖っぷちを見上げるとこんな感じ。
鞍部から行く手を見上げると。このような堀切が大小6つも続くのが、ここ太鼓曲輪尾根の最大の見どころなのです。
2016年11月18日 10:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から行く手を見上げると。このような堀切が大小6つも続くのが、ここ太鼓曲輪尾根の最大の見どころなのです。
駒木野バス停から富士見台に続く尾根路と合流です。この名もないピークにも、当時の宮内省御料局三角点の標石がポツリと建っていました。
2016年11月18日 11:35撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒木野バス停から富士見台に続く尾根路と合流です。この名もないピークにも、当時の宮内省御料局三角点の標石がポツリと建っていました。
1
その先421mピークでシートを広げ、昼食休憩としました。
2016年11月18日 11:41撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先421mピークでシートを広げ、昼食休憩としました。
ここから日影に降りて、小仏城山東尾根に向かいます。
2016年11月18日 12:10撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから日影に降りて、小仏城山東尾根に向かいます。
ここは右に
2016年11月18日 12:11撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右に
湯の花トンネル近くの高台、ここにも供養塔がありました。このトンネル手前で終戦直前たくさんの民間人を乗せた列車がアメリカ機に機銃掃射され60人以上が亡くなった痛ましい事件がありました。
2016年11月18日 12:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の花トンネル近くの高台、ここにも供養塔がありました。このトンネル手前で終戦直前たくさんの民間人を乗せた列車がアメリカ機に機銃掃射され60人以上が亡くなった痛ましい事件がありました。
バス道に出てきました。
2016年11月18日 12:24撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス道に出てきました。
小仏方面と別れ、分岐を左、林道日影沢線に入ります。
2016年11月18日 12:31撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏方面と別れ、分岐を左、林道日影沢線に入ります。
分岐から10分ほど、この看板のところで日影沢を渡渉します。車が止まっていて、少し行き過ぎてしまいました。
2016年11月18日 12:41撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から10分ほど、この看板のところで日影沢を渡渉します。車が止まっていて、少し行き過ぎてしまいました。
二週間前高尾エリアに来たときも、センブリの保護区がありました。山の花を大切に残したいです。
2016年11月18日 12:42撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二週間前高尾エリアに来たときも、センブリの保護区がありました。山の花を大切に残したいです。
1
自然林の美しい紅葉を眺めながらゆったりと登ります。このルート、昭文社地図では点線になっていますが、道標がないだけで、しっかりした良い路です。
2016年11月18日 12:51撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の美しい紅葉を眺めながらゆったりと登ります。このルート、昭文社地図では点線になっていますが、道標がないだけで、しっかりした良い路です。
446m峰にある宮内省御料局三角点。
2016年11月18日 13:07撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
446m峰にある宮内省御料局三角点。
1
ヤクシソウ(薬師草)
2016年11月18日 13:44撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤクシソウ(薬師草)
1
小仏城山の無線中継塔が見えてきました。
2016年11月18日 13:48撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山の無線中継塔が見えてきました。
見て下さい、この華やかさ
2016年11月18日 13:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見て下さい、この華やかさ
2
艶やかさ
2016年11月18日 13:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艶やかさ
1
トウチャコ〜
2016年11月18日 13:55撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウチャコ〜
1
富士山は霞んでいましたが、心は晴れやかで〜す。
2016年11月18日 13:57撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は霞んでいましたが、心は晴れやかで〜す。
1
トラとクロに二週間ぶりの再会。
2016年11月18日 14:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラとクロに二週間ぶりの再会。
1
この木の下で、ザック内の残り物をあらかた平らげ、残り湯でおしることしょうが入り甘酒を頂き、至福の時を過ごしました。
2016年11月18日 14:22撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の下で、ザック内の残り物をあらかた平らげ、残り湯でおしることしょうが入り甘酒を頂き、至福の時を過ごしました。
1
ここには四等三角点があります。
2016年11月18日 14:23撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには四等三角点があります。
1
帰途は、小仏城山北東尾根、510mピークを越え、寶珠寺経由、小仏バス停に向かいます。この分岐を左、小仏峠方面へ。
2016年11月18日 14:34撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途は、小仏城山北東尾根、510mピークを越え、寶珠寺経由、小仏バス停に向かいます。この分岐を左、小仏峠方面へ。
ここを右の尾根路に入ります。
2016年11月18日 14:36撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右の尾根路に入ります。
こんな感じの路です。
2016年11月18日 14:37撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの路です。
うっとりするような秋色の中をず〜っと歩き続けるのです。
2016年11月18日 14:48撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとりするような秋色の中をず〜っと歩き続けるのです。
寶珠寺に到着。小仏バス停ではちょっと待ち時間があったので、日影バス停まで歩きました。
2016年11月18日 15:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寶珠寺に到着。小仏バス停ではちょっと待ち時間があったので、日影バス停まで歩きました。
1

感想/記録

今回の登山は3つの目的がありました:
々眸駅から駒木野経由でしばしば北高尾山稜に入るのですが、地蔵ピークの次のピークに右から「すっと」入ってくる名無しのルートが気になっていました。調べたらこの分岐「八王子城太鼓曲輪尾根分岐」というのだそうです。この尾根上には、いきなり尾根が寸断されて崖っぷちとなり、鞍部からまた見上げるような崖を這い上がる、人工のキレット、「堀切」が6つもあるというではありませんか。今回は高尾駅から逆ルートで歩き、堀切と紅葉を楽しみながら、駒木野と富士見台を結ぶルートに繋げることができました。
二週間前Tさんと、小仏バス停先の浅川神社から、小仏城山東尾根上の621m峰へのバリエーションルートを歩きました。今回は、日影からこの東尾根ルートを完歩しました。
小仏城山から小仏バス停までの最短ルート、510m峰越えの北東尾根ルートを歩くこと。降り始めと寶珠寺手前の気を使わされる滑りやすい急降下に往生しましたが、目の覚めるような紅葉の中を歩き続けることができ大満足でした。Tさんが一緒だったら何層倍も興奮し歓喜の声を上げたことでしょう。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ