ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009523 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳 周回登山

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー bono90125(写真), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
306号藤原簡易パーキングに集合後、車一台にまとまり、鞍掛トンネル前の駐車スペースに停め、コグルミ谷登山口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
45分
合計
7時間40分
S鞍掛トンネル東登山口07:3807:59コグルミ谷登山口08:25コグルミ谷・タテ谷分岐08:44長命水08:4509:22天ケ平(カタクリ峠)09:2310:10御池岳・鈴北岳分岐10:2511:10御池岳11:3011:49ボタンブチ11:5013:13御池岳13:53日本庭園13:5414:06鈴北岳14:0814:58鞍掛峠14:5915:14鞍掛トンネル東登山口15:1715:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急な傾斜もなく、ほぼ全域に渡って歩きやすい登山道となっています。一部樹林帯の中が同じような景色が多く、印のテープを見落とすと迷いやすいかも。
その他周辺情報登山口周辺、登山道共にトイレは無し。藤原の簡易パーキングで済ましておいたほうが賢明です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

藤原簡易パーキングに集合
2016年11月16日 06:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原簡易パーキングに集合
封鎖されている鞍掛トンネル前の駐車スペースに停めます。
10台ほどしか停めれないため、早めに向かいことをお勧めします。
2016年11月16日 07:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
封鎖されている鞍掛トンネル前の駐車スペースに停めます。
10台ほどしか停めれないため、早めに向かいことをお勧めします。
周りの山々
2016年11月16日 07:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの山々
コグルミ谷登山口まで車道を歩きます
2016年11月16日 07:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口まで車道を歩きます
1
藤原周辺の山々が一目でわかる石碑
2016年11月16日 08:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原周辺の山々が一目でわかる石碑
コグルミ谷登山口に到着。これから取り付きます。
2016年11月16日 08:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口に到着。これから取り付きます。
暫く沢沿いを歩いていきます
2016年11月16日 08:04撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く沢沿いを歩いていきます
2
何回か沢を渡って…
2016年11月16日 08:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か沢を渡って…
気持ちよく苔生した登山道を進みます。
2016年11月16日 08:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく苔生した登山道を進みます。
2
タテ谷の分岐。次回はここから♪
2016年11月16日 08:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテ谷の分岐。次回はここから♪
1
樹林帯の苔がいい感じです。
2016年11月16日 08:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の苔がいい感じです。
この谷のルートはわかり難い個所にちゃんとケルンが積まれていて、安心です。
2016年11月16日 08:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷のルートはわかり難い個所にちゃんとケルンが積まれていて、安心です。
1
サクッサクの落葉の登山道
2016年11月16日 09:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクッサクの落葉の登山道
自然林も気持ちいい〜。ただ風がやたらに強い(>。<)
2016年11月16日 09:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林も気持ちいい〜。ただ風がやたらに強い(>。<)
1
いきなり出現! まさしく苔の谷です♪
2016年11月16日 10:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり出現! まさしく苔の谷です♪
2
ランドネ風(?) に撮ってみました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランドネ風(?) に撮ってみました(笑)
最後の急登を登っていきます。
2016年11月16日 10:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を登っていきます。
御池岳登頂
2016年11月16日 11:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳登頂
1
山頂からの眺め。絶景です。
2016年11月16日 11:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。絶景です。
御池岳(標高124,7m)
2016年11月16日 11:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳(標高124,7m)
4
記念に一枚
2016年11月16日 11:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に一枚
6
ボタンブチへ向かいます。ボタンブチとは、昔漁師がこの淵まで猪を追い詰めたことからそう呼ばれるようになったと聞きます。
2016年11月16日 11:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ向かいます。ボタンブチとは、昔漁師がこの淵まで猪を追い詰めたことからそう呼ばれるようになったと聞きます。
ボタンブチから眺める山々
2016年11月16日 11:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチから眺める山々
1
鈴鹿10座、ボタンブチから丁地尾根とその先に天狗堂がはっきりと!
2016年11月16日 11:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿10座、ボタンブチから丁地尾根とその先に天狗堂がはっきりと!
5
ボタンブチ登頂
2016年11月16日 11:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボタンブチ登頂
本日のランチは焼餅を生ハムとチーズでくるみました。
2016年11月16日 12:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のランチは焼餅を生ハムとチーズでくるみました。
4
食後の珈琲も絶品
2016年11月16日 12:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後の珈琲も絶品
3
山頂経由で鈴北岳へ向かいます
2016年11月16日 13:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂経由で鈴北岳へ向かいます
1
御池、鈴北、コグルミの分岐
2016年11月16日 13:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池、鈴北、コグルミの分岐
日本庭園に向かいます。かつては多くの池が点在していたそうなのですが、現在は殆どが枯れ池となっていました。
2016年11月16日 13:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園に向かいます。かつては多くの池が点在していたそうなのですが、現在は殆どが枯れ池となっていました。
1
一面フカフカの苔の絨毯(笑)
2016年11月16日 13:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面フカフカの苔の絨毯(笑)
2
鈴北岳と御池岳との鞍部には苔の絨毯が敷き詰められ、日本庭園と呼ばれているらしいです。
2016年11月16日 14:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳と御池岳との鞍部には苔の絨毯が敷き詰められ、日本庭園と呼ばれているらしいです。
4
鈴北岳登頂
2016年11月16日 14:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳登頂
2
遠くに伊吹が見えます。
2016年11月16日 14:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに伊吹が見えます。
1
鞍掛峠へ向かいます。
2016年11月16日 14:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛峠へ向かいます。
自然林の覆い繁る登山道
2016年11月16日 14:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林の覆い繁る登山道
山と山の迫間にいなべの町並みが見えました
2016年11月16日 14:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と山の迫間にいなべの町並みが見えました
鞍掛峠に到着。
2016年11月16日 15:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛峠に到着。
ここから少々勾配のキツイ登山道を下ります。
2016年11月16日 15:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少々勾配のキツイ登山道を下ります。
鞍掛登山口へ無事下山いたしました。
2016年11月16日 15:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛登山口へ無事下山いたしました。
撮影機材:

感想/記録

鈴鹿10座のひとつ、御池岳。
コグルミ谷から取り付き、御池岳、ボタンブチ、鈴北岳を経て、鞍掛峠へ。風が強かったものの、最高の天気で、周りの山々が綺麗に眺望できました。
苔生した谷や、日本庭園、カルスト台地特有の見晴らしの良い稜線…。人も少なく、静かでまったりとした山歩きを楽しみました。
訪問者数:360人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 ケルン 急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ