ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009692 全員に公開 ハイキング甲信越

雨中の萱峠から花立峠

日程 2016年11月19日(土) [日帰り]
メンバー ORUTO
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
11分
合計
3時間20分
S栖吉の清水09:0609:12萱峠登山口09:1409:50三ノ峠分岐09:5210:11コハ清水10:1210:48桝形山10:58萱峠11:07桝形山11:35仁王ブナ11:3611:48花立峠11:5212:03見返り清水跡12:0412:13大もみじ12:18烏滝12:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

萱峠登山口はキャンプ場駐車場から300談瓩蠅泙
2016年11月19日 09:06撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萱峠登山口はキャンプ場駐車場から300談瓩蠅泙
1
今日は1日冷たい雨なのカッパに長靴を装着
2016年11月19日 09:07撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は1日冷たい雨なのカッパに長靴を装着
1
登山口の目印は地蔵岩橋の下側
2016年11月19日 09:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の目印は地蔵岩橋の下側
のここです。
2016年11月19日 09:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のここです。
道標が有るので分かりやすいですね
2016年11月19日 09:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が有るので分かりやすいですね
川沿いを進む途中の丸木橋
2016年11月19日 09:17撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを進む途中の丸木橋
滝も有ります
2016年11月19日 09:22撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝も有ります
川沿いから一転登山モードに
2016年11月19日 09:24撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いから一転登山モードに
手作り感の道標
2016年11月19日 09:34撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感の道標
紅葉の終わった落ち葉を踏んで進みます
2016年11月19日 09:42撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の終わった落ち葉を踏んで進みます
花立峠方面
2016年11月19日 09:43撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠方面
萱峠登山道唯一の水場
2016年11月19日 10:11撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萱峠登山道唯一の水場
きれいな水が出ていますね!
2016年11月19日 10:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水が出ていますね!
コハ?コワ?清水
2016年11月19日 10:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コハ?コワ?清水
アジサイ群生地のようですが
2016年11月19日 10:15撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ群生地のようですが
奇跡的にアジサイが一輪残ってました!
2016年11月19日 10:16撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡的にアジサイが一輪残ってました!
赤を発見
2016年11月19日 10:16撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤を発見
もうひとつ
2016年11月19日 10:21撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつ
1
あそこを越えていきます
2016年11月19日 10:42撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを越えていきます
新工新道の石碑
2016年11月19日 10:52撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新工新道の石碑
石碑の先に萱峠が有ります
2016年11月19日 10:55撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の先に萱峠が有ります
峠の道標の更に先の展望台、といっても目印は無いですね
2016年11月19日 10:57撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の道標の更に先の展望台、といっても目印は無いですね
守門岳がうっすら
2016年11月19日 10:58撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守門岳がうっすら
1
石碑まで戻り臼
2016年11月19日 11:03撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑まで戻り臼
桝形山は一登りで到着です
2016年11月19日 11:07撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桝形山は一登りで到着です
1
その先に分岐があるので、道標を確認して
2016年11月19日 11:13撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に分岐があるので、道標を確認して
花立峠から下山します
2016年11月19日 11:55撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立峠から下山します
大モミジ
2016年11月19日 12:12撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大モミジ
鳥滝に寄り道
2016年11月19日 12:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥滝に寄り道
落差10位かな
2016年11月19日 12:21撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差10位かな
1
駐車場の上に天狗清水が
2016年11月19日 12:32撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の上に天狗清水が
雨なので登山している人は他にいませんね
2016年11月19日 12:33撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なので登山している人は他にいませんね

感想/記録
by ORUTO

週末の天気予報は雨、それならば雪山の悪天候トレーニングに
長岡市の里山をカッパで行ってみましょう!
行き先は新潟県長岡市の東側にある人気の鋸山方面
自宅から車で30分で登山口駐車場に到着できます。
途中のコンビニで食料を調達、
装備は雨カッパと最近重宝している長靴で登山開始。

登山道は幾つか有りますが、
今日は南側ルート(萱峠 - 長工新道 - 花立峠)を選択
駐車場から来た道を約300談瓩辰臣和岩橋の脇に萱峠登山口が有ります。
道標があるので分かりやすいです。

しばらくは緩い傾斜の川沿いを進み、丸木橋を渡って間もなく
川と別れたら傾斜がきつくなってきます。
途中に分岐や踏み跡が判りづらい箇所があるので、
道標や目印を見逃さないように地図も確認して下さい。

出発して約1時間で唯一の水場、コハ?コワ清水に。
夏場でも渇れないきれいな水です。
今日は気温が低いので休憩はしないで通過。

紅葉の終わった落ち葉を踏んで行くと、
アジサイ群生地。
この時期に奇跡的にアジサイが一輪残ってました!思わずパシャ
僅かですが紅葉も見れました。パシャ

新工新道の石碑が桝形山の登り口と萱峠への分岐、まず萱峠へ
分岐から200丹未な?萱峠の道標が有ります。展望台はその先
雨で視界が悪いですがかすかに守門岳が!
先は踏み跡が確認できず進めないようで、引き返します。

石碑から桝形山を登りますが、なかなかの急登、
ロープがあるので滑らないように。桝形山はすぐです。
山頂は林に囲まれて展望は望めません(^^;
立花峠に向かいましょう。
落ち葉で踏み跡が判りませんので、
地図を確認して分岐の道標を見逃さないように。

立花峠まではブナ林の尾根道をアップダウンしながら、
仁王ブナの大木や時々顔を出す市内の展望を楽しみます。
途中に高度感のある崖もあるので、滑落しないように!

桝形山から約50分、花立峠到着です。
食事と休憩をとりますか。
人気の鋸山はこの先約30分ですが、休憩の間に通過する方はなし!
貸しきりですね。
今日はここから下山します。雨で滑る坂道は注意が必要です。
撮影スポットは大モミジ、鳥滝などかな。
水量の豊富な天狗清水からすぐの駐車場に到着。

お疲れ様でした。
乱文を最後までご覧くださり、ありがとうございました。
訪問者数:74人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ