ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

電車で行く百名山 雲取山は鴨沢から奥多摩駅へ

日程 2016年11月16日(水) 〜 2016年11月17日(木)
メンバー lily616, その他メンバー2人
天候16日晴れのち曇り17日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
都内6:28-青梅8:04-奥多摩8:38西東京バス8:42西鴨沢行き-鴨沢9:15

復 奥多摩駅15:25-青梅15:57乗換東京行-自宅18:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間31分
休憩
4分
合計
6時間35分
S鴨沢バス停09:3410:10丹波山村村営駐車場10:1110:19小袖緑道あがり12:13堂所12:1513:24七ッ石小屋下分岐14:22ブナ坂14:53奥多摩小屋15:01ヨモギノ頭15:29小雲取山15:3016:09雲取山荘
2日目
山行
8時間38分
休憩
1時間2分
合計
9時間40分
雲取山荘05:4506:14雲取山06:2906:35雲取山避難小屋06:3606:54小雲取山06:5507:18ヨモギノ頭07:2007:46ブナ坂07:4708:13七ツ石山08:1908:23斧手石08:43千本ツツジ08:4609:19高丸山09:3110:29鷹巣山避難小屋10:3011:17水根山(金佐ノ頭)11:37城山(奥多摩町)12:08カラ沢ノ頭12:1012:24将門馬場(馬責場)12:47六ッ石山分岐12:4813:36十二天山13:3714:01越路ノ森(峰畑峠)14:36石尾根縦走路・六ツ石山登山口14:4915:21奥多摩駅15:2415:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
友人は往きの七ツ石分岐で腿が攣り体調が思わしくなく下山しました。
石尾根を歩けなかった彼女の思いも一緒に長い行程を歩き、難しいルートではないのに3日間筋肉痛になりました。
高丸山の急な下りでヘコタレ鷹巣山は巻いてしまいました。 

初めてGPSで入力できました。地図と行程表のなんと簡単なこと!
それまでは一日仕事でした!
コース状況/
危険箇所等
登山届ー鴨沢バス停傍にあるのを気付かず通過。
道は歩きやすく間違えることはないと思います。
雲取山頂付近に2.3か所ぬかるんでいるところあり。
奥多摩駅近くになっての登山道が滑りやすく、転んだ夫は着替えて電車に
乗りました。
その他周辺情報温泉は調べませんでした。
鴨沢バス停近くには食堂あり。

装備

個人装備 アイゼン(必要なかった)

写真

9時20分
鴨沢バス停にはトイレがあって有難い!
ここで登山届が提出できたらしい。
2016年11月16日 09:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時20分
鴨沢バス停にはトイレがあって有難い!
ここで登山届が提出できたらしい。
帰りのバスの時刻を写しておいたのが後役に立つ!
2016年11月16日 09:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスの時刻を写しておいたのが後役に立つ!
駐車場の案内
2016年11月16日 09:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の案内
いよいよ登山道。
2016年11月16日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道。
1
まだまだ先だった。
2016年11月16日 10:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先だった。
神社あり。グループの方は車道へ行きました。
2016年11月16日 10:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社あり。グループの方は車道へ行きました。
ここから本当らしく、、。
2016年11月16日 10:28撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本当らしく、、。
紅葉はまだまだ楽しめそう。
2016年11月16日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだまだ楽しめそう。
5
緩やかな登り。思ったよりずっと暑い。
2016年11月16日 11:28撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登り。思ったよりずっと暑い。
紅葉を楽しんでしばし佇む
この後友人腿が攣る!
2016年11月16日 11:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しんでしばし佇む
この後友人腿が攣る!
3
漢方薬ツムラを飲んですぐ回復したけど
一時間歩いて 下山する人もまだいたので帰る決断。
2016年11月16日 12:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漢方薬ツムラを飲んですぐ回復したけど
一時間歩いて 下山する人もまだいたので帰る決断。
鴨沢で帰りのバス時刻表を写しておいてよかった。3時58分に乗れたって。
2016年11月16日 13:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢で帰りのバス時刻表を写しておいてよかった。3時58分に乗れたって。
ここまで来ると下山の人はもういない。
朝はよく山々が見えたそうです。
2016年11月16日 13:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると下山の人はもういない。
朝はよく山々が見えたそうです。
1
滴る水
2016年11月16日 13:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滴る水
ブナ坂 平坦になったところで大休憩。
2016年11月16日 14:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂 平坦になったところで大休憩。
2
よそ様が美味しそうに食べているのを羨ましくみてきたけど今日は我らも!まねっこ
2016年11月16日 14:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よそ様が美味しそうに食べているのを羨ましくみてきたけど今日は我らも!まねっこ
2
以前 ここはマルバダケブキが一斉に咲いてアサギマダラがたくさん飛んでいた。
2016年11月16日 14:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前 ここはマルバダケブキが一斉に咲いてアサギマダラがたくさん飛んでいた。
1
ダンシングツリーとT
2016年11月16日 14:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーとT
6
ヘリポート
2016年11月16日 14:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート
1
有人の避難小屋、テンバを使う人はここで手続き。
2016年11月16日 14:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有人の避難小屋、テンバを使う人はここで手続き。
覗いてみた。小屋番さん 寂しそう
2016年11月16日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いてみた。小屋番さん 寂しそう
富田新道分岐
2016年11月16日 15:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富田新道分岐
小雲取山は笹の中を進む
2016年11月16日 15:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山は笹の中を進む
1
踏み跡があるからわかるけど
2016年11月16日 15:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡があるからわかるけど
2
雲取山荘では こっちの三峰神社から登ってきた人たちが3分の1くらい いましたね。
2016年11月16日 16:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘では こっちの三峰神社から登ってきた人たちが3分の1くらい いましたね。
巻き道できましたが笹藪の中ぐるっと回るようでう〜んどうだったかな?
2016年11月16日 16:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道できましたが笹藪の中ぐるっと回るようでう〜んどうだったかな?
二日遅れのスーパームーン(山荘から)
2016年11月16日 18:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日遅れのスーパームーン(山荘から)
5
予約してあったので暖かいタドンの炬燵が用意されて広い個室に二人です。料金安い!
2016年11月17日 05:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予約してあったので暖かいタドンの炬燵が用意されて広い個室に二人です。料金安い!
残月の中出発 この日の宿泊者は24人くらい。
2016年11月17日 05:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残月の中出発 この日の宿泊者は24人くらい。
1
富士山も見えてる。(青空が欲しかったけど)
2016年11月17日 06:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えてる。(青空が欲しかったけど)
5
表示板
南アルプスが薄っすら見えている。
2016年11月17日 06:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表示板
南アルプスが薄っすら見えている。
雲取山の山頂の石が立派になっている!
2016年11月17日 06:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂の石が立派になっている!
11
雲の上からの日の出は10分遅れ
2016年11月17日 06:25撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上からの日の出は10分遅れ
5
山頂の避難小屋からのほうが眺めがいい。
2016年11月17日 06:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋からのほうが眺めがいい。
3
この石尾根で帰ります。
2016年11月17日 06:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石尾根で帰ります。
2
目の前は富士山でしたが写っていません、残念。
2016年11月17日 07:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前は富士山でしたが写っていません、残念。
昨日 上がってきた鴨沢ルートは右
2016年11月17日 07:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日 上がってきた鴨沢ルートは右
1
雲取山がよく見えます。山頂の避難小屋の赤い屋根
2016年11月17日 08:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山がよく見えます。山頂の避難小屋の赤い屋根
4
七ツ石山と雲取山
6時に鴨沢から登ってきたご主人と出会う。明日は大菩薩ですって。健脚!七ツ石キャンプ場からの男性と4人になった。
2016年11月17日 08:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山と雲取山
6時に鴨沢から登ってきたご主人と出会う。明日は大菩薩ですって。健脚!七ツ石キャンプ場からの男性と4人になった。
七つ石小屋 水場は下るようです。
2016年11月17日 08:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石小屋 水場は下るようです。
蜂谷の分岐
2016年11月17日 08:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜂谷の分岐
千本つつじと高丸山の表示
2016年11月17日 08:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本つつじと高丸山の表示
巻くつもりだったのに木の札に見惚れて登ってしまう
2016年11月17日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻くつもりだったのに木の札に見惚れて登ってしまう
1
三角点しかない。せっかくだから何か食べよう。
2016年11月17日 09:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点しかない。せっかくだから何か食べよう。
1
高丸山からの転がりそうな下り道(に見えない?)
この後Tは巻き道へ。
2016年11月17日 09:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山からの転がりそうな下り道(に見えない?)
この後Tは巻き道へ。
2
日陰名栗峰1725m
ここに登る前に雲取へ上る人とすれ違う。
2016年11月17日 10:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰名栗峰1725m
ここに登る前に雲取へ上る人とすれ違う。
巳の戸大くびれでTと合流。巻き道も時間はほとんど変わらず。
鷹巣避難小屋 トイレも二つあり、清潔でした。
2016年11月17日 10:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳の戸大くびれでTと合流。巻き道も時間はほとんど変わらず。
鷹巣避難小屋 トイレも二つあり、清潔でした。
1
中に住民の後?
少しすると帰ってきました。2.3泊して近辺をのんびり歩くのですって、静かでいいと。こういう使い方もあるんですね。
2016年11月17日 10:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に住民の後?
少しすると帰ってきました。2.3泊して近辺をのんびり歩くのですって、静かでいいと。こういう使い方もあるんですね。
1
六つ石へ
2016年11月17日 10:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石へ
水根からワンちゃん連れて鷹巣方向へ行くお二人に出会う。
2016年11月17日 11:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根からワンちゃん連れて鷹巣方向へ行くお二人に出会う。
一人越して行きました。
2016年11月17日 11:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人越して行きました。
1
ここは落葉ですが左の山は紅葉です。
2016年11月17日 11:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは落葉ですが左の山は紅葉です。
疲れてお昼ご飯です。
2016年11月17日 11:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてお昼ご飯です。
札が向いているのは下りの勾配を表しています。
2016年11月17日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札が向いているのは下りの勾配を表しています。
ぐんぐんの下り
2016年11月17日 12:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐんの下り
遅咲きの桜?早咲き?望遠がボケてしまいました。
2016年11月17日 12:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅咲きの桜?早咲き?望遠がボケてしまいました。
1
さくさく 山道癒される。
2016年11月17日 12:26撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくさく 山道癒される。
水根 先ほどのご主人こちらからでしたか。
2016年11月17日 12:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根 先ほどのご主人こちらからでしたか。
下りで 締めた靴紐を調節していたTが戻ってきます。
2016年11月17日 13:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで 締めた靴紐を調節していたTが戻ってきます。
上に行けるのかな?いや左です。
2016年11月17日 13:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に行けるのかな?いや左です。
紅葉してきたら標高1050mでした。
2016年11月17日 13:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してきたら標高1050mでした。
2
いろんなカエデがありそう。
秋の山道サイコ〜
2016年11月17日 13:49撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんなカエデがありそう。
秋の山道サイコ〜
4
冬の前 絵になるなあ
2016年11月17日 13:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の前 絵になるなあ
3
マムシグサの実
2016年11月17日 13:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサの実
3
だいぶ近くなりました。
2016年11月17日 14:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近くなりました。
無事に下山できてお礼参り
2016年11月17日 14:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できてお礼参り
1
傍らの道祖神 一対かしら。
2016年11月17日 14:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傍らの道祖神 一対かしら。
山道というより林の風情になって 里は近い?
2016年11月17日 14:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道というより林の風情になって 里は近い?
お茶の花 子供の頃花を摘んでままごとしたな。
2016年11月17日 14:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶の花 子供の頃花を摘んでままごとしたな。
1
山道終点!ごくろうさん。長い道で休憩何回したことか。
2016年11月17日 14:40撮影 by DMC-LF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道終点!ごくろうさん。長い道で休憩何回したことか。
さて駅までまだ30分ある。地図上では ややこしそうな道筋。まず尻もちついて汚れたズボンを取り換える。
2016年11月17日 14:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて駅までまだ30分ある。地図上では ややこしそうな道筋。まず尻もちついて汚れたズボンを取り換える。
あらあらツルリンドウの実たちが見送ってくれて、、
2016年11月17日 14:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらあらツルリンドウの実たちが見送ってくれて、、
1
奥多摩の里は紅葉に包まれて
2016年11月17日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩の里は紅葉に包まれて
1
たわわな柚子
2016年11月17日 14:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たわわな柚子
1
ズボン替えたけどまだ山道なのね!もう転んだら
ダメ
2016年11月17日 14:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボン替えたけどまだ山道なのね!もう転んだら
ダメ
神社をくぐって民家の前に出るとご主人がお茶を飲んで行きなさいと声をかけてくださる。
2016年11月17日 15:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社をくぐって民家の前に出るとご主人がお茶を飲んで行きなさいと声をかけてくださる。
奥多摩 深い山々さよなら。また来るわね。
2016年11月17日 15:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩 深い山々さよなら。また来るわね。
2

感想/記録

戸隠山の後 雪になっていない山は?
探しました。はじめの頃登った雲取山へ、できれば飛龍山へ足を伸ばしたい、笠取山へ縦走できないか、時間がかかりましたが平日は将監小屋も笠取山も留守になること。。飛龍へ回るのは日没に追いかけられて暗い道を歩くことになりそう、、、などなどで
奥多摩駅まで歩き うまくいけば富士山を見ながら残っている紅葉も楽しめそう、、と決めて計画!ところが大事な友人がまさかのリタイアでこればかりは残念でした。
いつもは出かける前に高尾で予備登山をするのに怠ったとは10歳年上の友人の談。確かに登山は一日にしてならず!また行きましょうね。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 1301
2016/11/20 16:32
 スーパームーン!
lily616さん こんにちは〜

いつか行きたい雲取山ですね!
関東の山に行けるチャンスが少ないので、憧れのままの山!って感じですね(^▽^;)
でも必ず行こうと決めてますので、参考にさせていただきますね~。

山の上から見るスーパームーンは下界よりデカいんですかね?
気になるわ~ヽ(^o^)丿
登録日: 2011/11/6
投稿数: 62
2016/11/22 7:42
 Re: スーパームーン!
Chasseさま
毎度ありがとうございます。
思ったより曇っていて遠景も今一つでしたが十分秋を楽しみました。
役に立つレコになるよう努力しますね。雲取はまだ2回で帰宅後たくさんの分岐がどこへ続くのか地図を広げて学習しましたが これが頭に残るか?それが問題!
まだ冬眠したくないとあがいていますよ
登録日: 2013/10/31
投稿数: 18
2016/11/24 10:06
 高丸山〜日陰名栗ですれ違い?
こんにちは
下り斜面でお会いした奥様でしょうか?
奥秩父方面縦走時の霧氷のお話をしたと思います
石尾根コースは細かいアップダウンの連続で
なかなか歩きごたえのあるコースでしたね

鷹の巣で泊まっていった方は自分が昨夜同泊の方でしょう
自分も急ぐ旅ではなかったので
朝一緒に日の出を見て9時半位まで様々お話きかせてもらいました

また七ツ石で「大菩薩に行く」といわれていた方は
これまた自分がお昼くらいにお会いしてるかもしれません
車旅でアルプスはもちろん北海道や東北も遠征されているそうです
いやはや健脚のベテランさんはすごいですね

いずれもお名前をお伺いしませんでしたが
一期一会の精神で心地よい山行を心がけたいですね

今日の関東は54年ぶりの大雪とのことで
冬装備等準備計画や山中での注意を怠らずに
より良い山旅を楽しんでいこうと思います
登録日: 2011/11/6
投稿数: 62
2016/11/24 21:53
 Re: 高丸山〜日陰名栗ですれ違い?
そうです、そうです。霧氷の話伺いました。
この時期の避難小屋を使って私たちの諦めた笠取も将監もいらした話を主人に話したんですよ!すご〜い。
皆さんのヤマレコ とても勉強になります。
石尾根コース
大菩薩の牛の背コースにも似て 紅葉を楽しみながら歩くのにぴったりでした。
山ほどある山を楽しみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ