ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010060 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

納古山(初級コース往復_御嶽山・恵那山を望む)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー michele_alex(CL), その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄りの休憩場所としては、ロックガーデンひちそう。
初級コース用の駐車場は、中級コース用駐車場の更に奥。数台停められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
1時間14分
合計
3時間31分
S初級コース登山口09:0810:19納古山11:3212:38初級コース登山口12:3912:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
その他周辺情報湯の華温泉まで下った。900円/人。市場のレジにある割引券利用で800円/人。露天風呂複数、サウナ2つあり

写真

出発してすぐは、川沿いを行く
2016年11月23日 09:10撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐは、川沿いを行く
1
川沿いが終わると、登り
2016年11月23日 09:25撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いが終わると、登り
急登を登ると、日の光が射し込んでいる
2016年11月23日 09:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登ると、日の光が射し込んでいる
塩の道との分岐
2016年11月23日 09:35撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩の道との分岐
町界の石柱
2016年11月23日 09:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町界の石柱
木の根の張り出しがすごい
2016年11月23日 09:42撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の張り出しがすごい
1
初めて眺望が得られる。空気が澄み切っていて、遠くまで見渡せる
2016年11月23日 10:08撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて眺望が得られる。空気が澄み切っていて、遠くまで見渡せる
東側に、恵那山を望む。直近2016/10/19登頂
2016年11月23日 10:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に、恵那山を望む。直近2016/10/19登頂
岩が露出した道を行く
2016年11月23日 10:18撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が露出した道を行く
恵那山遠望
2016年11月23日 10:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山遠望
恵那山に登頂。632.9m
2016年11月23日 10:28撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山に登頂。632.9m
3
能郷白山。2016/11/6登頂
2016年11月23日 11:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山。2016/11/6登頂
御嶽山。直近2014/9/20登頂。冠雪していた
2016年11月23日 11:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。直近2014/9/20登頂。冠雪していた
飛騨川と加茂の町。麻生かな?右奥に名古屋駅のビル群も見える
2016年11月23日 11:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨川と加茂の町。麻生かな?右奥に名古屋駅のビル群も見える
伊吹山。直近2015/11/3登頂
2016年11月23日 11:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山。直近2015/11/3登頂
サラサドウダン(更紗灯台)の黄葉
2016年11月23日 11:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン(更紗灯台)の黄葉
1
恵那山にまばらに雲がかかり、幻想的
2016年11月23日 11:39撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山にまばらに雲がかかり、幻想的
1
御嶽山アップ
2016年11月23日 11:44撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ
2
キノコ
2016年11月23日 12:31撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
飛水峡。納古山から少し北上したところ。
2016年11月23日 13:04撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛水峡。納古山から少し北上したところ。
湯の華温泉からの木曽川
2016年11月23日 15:47撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の華温泉からの木曽川
撮影機材:

感想/記録

美濃の納古山へ。
初心者の友人を連れての初回。登る負担は軽く、達成感の得られる山を選んだ。

【往路(登山口〜山頂)】
9:05 林道出合(初級登山道入口)出発。気温10℃だが、風があり、体感は寒い。長袖Tシャツ+半袖Tシャツ+Marmot Climb Armorの3枚。
スタートは、川(木和谷)の側の道を行く。何回か渡渉あり。飛び石あり、支障なし。

その内、川から離れ、山中へ。杉林の中を歩く。

切れ目のない急登を登る。暑くなり、1枚脱ぐ。

途中、恵那山が東に見える。風の来ない箇所では、暖かい。

山頂付近では、岩が多い。登山道でも、岩の露出した箇所を越える。

最後、中級登山道と合流し、山頂へ。10:25登頂。風があり、2枚着る。
既に、10名程の先行者あり。その中のお一人が、昨年登った時にカフェオレをご馳走になった方と思われ、改めてお礼を言う。

眺望は最高。晴天で、空気に透明感があり、遠くの山々まで見渡せる。御嶽山、恵那山、伊吹山など、登った山が見え、感慨にふける。白山は、残念ながら雲に隠れていた。

市田さんがベンチを直しておられた。登山回数は2,500回を超え、ノコリンも設置されたらしい。今年はお話しすることができた。

【復路(山頂〜登山口)】
11:25 1枚脱ぎ、下山開始。
少し下に、南側を眺望できる岩があり、岩の上から飛騨川と美濃の町を眺める。

復路は往路を戻る。
急登の下りでは、枯れ落ち葉が木の根や岩に積もっている箇所があり、滑り易い。

川の流れが見えると、もう登山口は近い。

12:40 登山口(駐車場)に到着。
同行者も特に支障なく帰って来られて良かった。

【まとめ】
晴天だったのが、本当に良かった。前日までの雨で空気中の汚れが流されていたのだろう。ここ最近でも、ここまでクリアに山々が見られたのは久しぶりだった。

低山だが眺望良く達成感が得られる。納古山の魅力を満喫できる一日となった。
このような山をもっと発掘していきたい。

訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ