ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010077 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

FunTrails50K Two lakes&Green line(FT50)

日程 2016年11月19日(土) [日帰り]
メンバー joyso
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSがおかしい箇所あります
コース状況/
危険箇所等
特に序盤、雨でかなりぬかるんでいました
強いて挙げるなら物見山から宿谷の滝方面の急な下り

感想/記録
by joyso

装備
ザック:ウルトラスパイア オメガ
シューズ:アシックス ゲルフジトレーナー
ウェア:(上)野球帽
 ファイントラック スキンメッシュ ノースリーブ
 薄い長袖のアンダーシャツ
 普通の半袖Tシャツ
 モンベル ストームクルーザー(レインジャケット)
 ファイントラック グローブ
(下)普通のパンツ
 CW-Xスタビライクスモデル ロング
 ナイキ 薄い短パン
 3足900円位の五本指ソックス
防寒着:アークテリクス ジップ長袖(未使用)
 モンベル ストームクルーザー(レインパンツ)(未使用)
その他必携品:サバイバルブランケット(未使用)、ライト2個と予備電池(未使用)
水:ハイドレーション1.25L持参(第2、3エイドで補充)
食料:パワーバージェル梅味3P(梅丹のミニボトルに詰めて)
 コンビニよもぎ大福3個(2個食べました)
 柿ピーとドライフルーツを混ぜたもの(梅丹のミニボトルに詰めて)(ほとんど食べず)

ホームの奥武蔵で開催される超楽しみにしていたレースです
一週間前くらいから天気予報とにらっめこ
予報通り雨となり残念でしたが、普段の練習ではまず走らない環境で走れて、すごく良い経験ができました
まずは完走、あわよくば奥武蔵の50Kレースで10時間切れたら最高と思ってのぞみました

受付では、ライト2個と予備電池、サバイバルブランケット、長袖防寒着、ロングタイツ、レインジャケットの装備チェックがありました
スタート前のブリーフィングで若干のコース変更の説明、その後奥宮さん指導の準備運動をして身体をほぐしました
荒天だったせいかエントリー名簿より参加者が少ないように感じました

第一エイド(鎌北湖)までの17kは自分としてはかなり速いペースでした
序盤は特に足元がぬかるんでる箇所が多くてすぐに泥んこになりました
物見山から宿谷の滝方面への下りが急で気をつかいました
エイドでは、スポドリ2杯、おにぎり2個、フルーツポンチをいただきました
トイレ小

第二エイド(鎌北湖)までの9.8kは普段のペースくらいに落ち着きました
北向地蔵に向けた登りでしんどいピーク第一波が来ました
途中途中で着ぐるみをきたご家族の声援を頂き大変励みになりました
エイドでは、スポドリ2杯、ハニースティンガージェル、けんちん汁をいただきました、水を500ccほど補充

第三エイド(県民の森)までの14.8kはガクンとペースが落ちました
八徳までの下りはそこそこ走れましたが、高山不動尊、関八州見晴台への登りはかなりきつかったです
練習で登るのと、30k走ってきてから登るのとでは全然違いました
ぶな峠からつつじ山・刈場坂峠あたりまでのエリアが恐ろしく寒くて、次のエイドで防寒着着た方が良いかなと思いました(不思議と標高が高い丸山の方が暖かく、結局長袖は着ませんでした)
大野峠までが今回一番つらく長く感じました
エイドでは、おかゆ、味噌汁をいただきました、水を500ccほど補充
トイレ小

ゴール(秩父神社)までの10.4kは10時間以内完走に届きそうだったので、俄然頑張りました
ガレた長い長い下りというのは何となく覚えていたのでそれほど苦ではなく、結構走れて何人か追い抜けました
それよりも最後のロードの方が長くてこたえました
目標時間内にゴールできました

走るのが苦手な自分が、なんやかんやで50k走れたのでこみ上げるものがあるのかと思いきや、意外なほど冷静でした
多分、自分よりもずっと華奢な女の子が軽々と坂を登っていき、自分よりも遥かに大きくて重そうな男の人がガシガシとロードを走っていくのを見て、もっともっとできるんじゃないかと思えたからだと思います

本当にエイドや誘導のスタッフさんが優しく、親切で何度も助けられました
こんな素敵な大会を開いてくださった主催者、ボランティアの方々、他関係者の皆様ありがとうございました
あと、今回も送り迎えに付き添ってくれて、いつも私のわがままに付き合ってくれる相方に本当に感謝しています
いつも山に入らせてもらってありがとうございます

・レインウェアのフードを被ると極端に周囲の音が聞こえにくくなり不安になりました(ほとんど被りませんでした)
・今回幸いにも胃腸の不調が起きませんでした(エイドでコーラを飲まなかったのが良かったのかも、ゴール後コーラを飲んで帰路気持ち悪くなって吐きました)
・やはり、よもぎ大福がかなり私には合っているようです(ちょっとかさばりますが)
・冬の雨のレースは完全防水の手袋のほうが良いかも(手がかじかんで、ザックのフックがかけ辛かったです、靴の中も一度きれいにしたかったのですが、紐を結べないと思いあきらめました)
・ワセリンを股、お尻の割れ目、乳首、脇にたくさん塗ったおかげで、ほとんどこすれによる痛みはなかったです
訪問者数:104人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ