ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010293 全員に公開 ハイキング丹沢

【玄倉から周回】同角山稜〜石棚山稜

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー aosan
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉の駐車スペースを利用しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【玄倉林道】
歩きやすいけれど落石には注意(熊にも)。
【同角山稜】
けっして安易な気持ちでは歩けないルート。気を引き締めて。
会ったのは3人のみ。
【石棚山稜】
葉も落ちて静かな山域。快適なアップダウン。
会ったのは2人のみ。
【石棚山稜〜西丹沢県民の森】
尾根上部は踏み跡が消えている。Vルートと考えた方がよいです。
【中ノ沢林道】
落ち葉が濡れて足が滑りやすかった。
【玄倉林道】
夕方の玄倉林道は登山姿の人の方が少なかった。

写真

夜明け前に玄倉を出発。ゲートが出来てからは初めて歩く。
2016年11月20日 05:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に玄倉を出発。ゲートが出来てからは初めて歩く。
石棚山稜が朝日に照らされる。
2016年11月20日 06:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山稜が朝日に照らされる。
2
かつての駐車スペース。
2016年11月20日 06:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての駐車スペース。
この時間帯は特に注意しなくっちゃ。
2016年11月20日 06:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯は特に注意しなくっちゃ。
落葉が進んでます。
2016年11月20日 06:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉が進んでます。
4
約1時間で青崩隧道を抜けて。
2016年11月20日 06:59撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間で青崩隧道を抜けて。
3
放流で水は少なめ。
2016年11月20日 07:03撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放流で水は少なめ。
2
この時間帯はまだ人が少なかった。
2016年11月20日 07:25撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯はまだ人が少なかった。
1
ユーシンロッジ裏の沢で一休み。
2016年11月20日 07:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ裏の沢で一休み。
とってもきれいだった。
2016年11月20日 07:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもきれいだった。
19
所要時間1時間45分は思ったより早かった。
2016年11月20日 07:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所要時間1時間45分は思ったより早かった。
4
大石山に登っていきます。
2016年11月20日 08:32撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山に登っていきます。
1
「大石山」に到着。この先は「石小屋沢ノ頭」そして「同角ノ頭」
2016年11月20日 09:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大石山」に到着。この先は「石小屋沢ノ頭」そして「同角ノ頭」
3
蛭ヶ岳もすっきり。
2016年11月20日 09:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳もすっきり。
8
大石山からの眺めは格別。
2016年11月20日 09:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山からの眺めは格別。
11
南アルプス
2016年11月20日 09:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
3
富士アップ
2016年11月20日 09:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士アップ
7
「石小屋沢ノ頭」の眺めはさらにいいです。
2016年11月20日 09:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「石小屋沢ノ頭」の眺めはさらにいいです。
10
この場所気に入ってます。
2016年11月20日 09:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所気に入ってます。
2
ザンザ洞キレットの橋を渡ります。
2016年11月20日 09:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンザ洞キレットの橋を渡ります。
1
2週前に歩いた蛭ヶ岳から袖平山の稜線。
2016年11月20日 10:22撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週前に歩いた蛭ヶ岳から袖平山の稜線。
2
標高の高いところは秋から冬の表情に。
2016年11月20日 10:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の高いところは秋から冬の表情に。
5
蛭ヶ岳西尾根のアップ。
2016年11月20日 10:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳西尾根のアップ。
1
「同角ノ頭」です。玄倉から4時間半。心臓がきつかった。
2016年11月20日 10:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「同角ノ頭」です。玄倉から4時間半。心臓がきつかった。
7
中ノ沢乗越
2016年11月20日 10:57撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢乗越
石棚分岐
2016年11月20日 11:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚分岐
1
崩落しそうな木
2016年11月20日 11:46撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落しそうな木
カツラの名木
2016年11月20日 11:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの名木
1
西丹沢県民の森
2016年11月20日 12:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢県民の森
1
紅葉の尾根道
2016年11月20日 12:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の尾根道
7
玄倉から歩くと1時間半くらいでしょう。
2016年11月20日 13:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉から歩くと1時間半くらいでしょう。
1
玄倉に降りて周回完了です。
2016年11月20日 13:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉に降りて周回完了です。
撮影機材:

感想/記録
by aosan

今週は行先を迷った末に慣れているユーシンへ。
混むのは必至なので、スタートは夜明け前にしようと早く出かけた。
2年ぶりの同角山稜はとにかくきつかった。
脚は大丈夫だけれど心臓が苦しい。
ここ3年の高血圧症の影響なのかな。
スタート地点が遠くなったけど8時間で周回できたのは収穫だった。
毎年ですが来週末は丹沢マラソンで大渋滞するのでご注意ください。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/11/20 23:57
 同角山稜
aosanさん
ロングコースお疲れ様でした。
冬の装いをはじめた蛭ヶ岳…まだまだ秋の紅葉を楽しみたい私としてはちょっと寂しいものを感じます。
同角山稜は厳しい道ですが静かでイイですね。
ヘルメットの「丹沢どうでしょう」もまた素敵です。(・∀・)
今週末は山に行けず、紅葉が名残惜しいので、来週末はまたユーシンに行こうかと考えていましたが…そういえば来週末は丹沢マラソンがあることをすっかり忘れていました。情報ありがとうございます。行くなら寄起点にします
登録日: 2011/3/11
投稿数: 154
2016/11/22 2:07
 melonpanさん
紅葉が降りていくのは早いものですね。
この日は前日が雨だったので水量が多く、沢の渡渉が必要な早戸川や寄でなく
ユーシンを選んで正解だったと感じました。
同角山稜は2〜3年前の感じで登り始めると思いのきつさ((+_+))
早く歩きたがる脚を、苦しい心臓が止めているというもどかしさです。
平地を歩いていて使わないお尻の筋肉も痛かったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ