ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010474 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー frederique
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
・秦野駅(6時50分着)20名程がバス停に並んでいた。7時30分には50名ほどに。臨時バス7時30分発
・ヤビツ峠バス停(8時5分着)バス停から登山口までは15分ほど
【帰路】
・大倉バス停(15時20分着、15時50分発)観光案内所?は登山客で混雑。靴洗い場あり。バス停には30名ほどが並んでいた。臨時バスあり。
・渋沢駅(16時5分着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間6分
合計
7時間23分
Sヤビツ峠08:0409:17二ノ塔09:1809:32三ノ塔09:46三ノ塔地蔵菩薩09:4910:05烏尾山荘10:0710:25行者ヶ岳10:2610:45政次郎ノ頭10:55書策新道分岐11:07新大日茶屋11:1211:11新大日11:1211:23木ノ又小屋11:25木ノ又大日11:50塔ノ岳12:3512:36尊仏山荘12:3712:38塔ノ岳12:3912:58金冷シ13:02花立13:12花立山荘13:1313:35天神尾根分岐13:54堀山の家13:5614:04堀山14:12駒止茶屋14:42見晴茶屋14:4314:47雑事場ノ平14:4815:06観音茶屋15:22大倉山の家15:2315:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・前日の雨のせいか、鎖場は濡れて足元が滑りやすかった。
・一部の急登、鎖場は混雑。
その他周辺情報・大倉尾根で営業していた茶屋:堀山の家、見晴茶屋、観音茶屋
・観音茶屋の「牛乳プリン(150円、フルーツ入り)」が美味

写真

秦野駅北口ロータリー。濃い霧で始まった1日。
この後、ヤビツ峠までの車中から眼下に広がる雲海のような霧を見ることができ、乗客から歓声が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野駅北口ロータリー。濃い霧で始まった1日。
この後、ヤビツ峠までの車中から眼下に広がる雲海のような霧を見ることができ、乗客から歓声が。
登山道入り口。バス停から徒歩15分ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口。バス停から徒歩15分ほど。
1
いきなり急登。眺めは良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登。眺めは良い。
いつの間にか二ノ塔。ベンチが空いておらず、水分補給してすぐ出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか二ノ塔。ベンチが空いておらず、水分補給してすぐ出発
二ノ塔からの富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔からの富士山。
三ノ塔。このあたりから左膝痛が。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔。このあたりから左膝痛が。。
三ノ塔からのパノラマ。鳥尾山荘〜塔ヶ岳〜大倉尾根が一望できる。そして富士山が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔からのパノラマ。鳥尾山荘〜塔ヶ岳〜大倉尾根が一望できる。そして富士山が美しい。
三ノ塔からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの富士山
鳥尾山への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥尾山への登り
鳥尾山。水分補給して通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥尾山。水分補給して通過。
このあたりの稜線歩きはとても気持ちいい。登山を始めて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの稜線歩きはとても気持ちいい。登山を始めて良かった。
1
鳥のさえずりも聞こえて、高原のようでもある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥のさえずりも聞こえて、高原のようでもある
行者ケ岳。とても狭いので通過しただけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ケ岳。とても狭いので通過しただけ。
いよいよ鎖場。皆さん、テンポよく降りられているが、自分はルートがわからず、少し時間がかかってしまった。ごめんなさい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場。皆さん、テンポよく降りられているが、自分はルートがわからず、少し時間がかかってしまった。ごめんなさい。
左手が切れ落ちた稜線。木道が整備されていてありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手が切れ落ちた稜線。木道が整備されていてありがたい。
新大日。昼休憩を予定していたが、予定より早い時間であったこと、ベンチも空いていなかったので、塔ノ岳までもう少し頑張ることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日。昼休憩を予定していたが、予定より早い時間であったこと、ベンチも空いていなかったので、塔ノ岳までもう少し頑張ることに。
木ノ又小屋。もう少しで塔ヶ岳。コーヒーが美味しそうだが、塔ノ岳まで我慢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋。もう少しで塔ヶ岳。コーヒーが美味しそうだが、塔ノ岳まで我慢。
塔ノ岳到着。手前の登りで右腿、左アキレス腱が痙りそうになる。水分、ミネラル不足かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。手前の登りで右腿、左アキレス腱が痙りそうになる。水分、ミネラル不足かな。
山頂手前から急に風とガスが出て体感気温が下がったが、お昼を楽しむ方で賑やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前から急に風とガスが出て体感気温が下がったが、お昼を楽しむ方で賑やか。
今日のお昼の一番の楽しみ、スターバックスのクリスマスブレンド。山頂での一杯は本当に美味しい。バーナーとケトルを買って良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼の一番の楽しみ、スターバックスのクリスマスブレンド。山頂での一杯は本当に美味しい。バーナーとケトルを買って良かった。
2
尊仏山荘。先週の陣馬山〜高尾山の反省を踏まえて、食事後は柔軟体操をしてから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。先週の陣馬山〜高尾山の反省を踏まえて、食事後は柔軟体操をしてから出発
花立山荘。お汁粉が美味しそうだった。大倉尾根からは左膝痛対策としてアマゾンで買ったストックを使用。突くタイミングと体重のかけ方が難しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。お汁粉が美味しそうだった。大倉尾根からは左膝痛対策としてアマゾンで買ったストックを使用。突くタイミングと体重のかけ方が難しい
荷揚げのお兄さん。頑張れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷揚げのお兄さん。頑張れ。
2
大倉尾根は階段が多いが、ところどころ平坦な道が広がる。
このあたりからストックの使い方に慣れてきた。左膝痛が違和感程度に回復。先週の高尾山ではケーブルカーの階段を膝痛で難儀したことを思えば少し進歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根は階段が多いが、ところどころ平坦な道が広がる。
このあたりからストックの使い方に慣れてきた。左膝痛が違和感程度に回復。先週の高尾山ではケーブルカーの階段を膝痛で難儀したことを思えば少し進歩。
観音茶屋。牛乳プリン(150円、フルーツ入り)が美味。疲れた体に優しい甘味とフルーツの酸味が染みる。ポカリスエットも補給して元気回復。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋。牛乳プリン(150円、フルーツ入り)が美味。疲れた体に優しい甘味とフルーツの酸味が染みる。ポカリスエットも補給して元気回復。
1
大倉尾根の出口。大倉尾根の下りは想像以上に長かった。
ただストックを使い始めたら膝痛が緩和し、おかげで予定よりも早く到着。足も残っていて、帰路の駅の階段で難儀せずにすみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根の出口。大倉尾根の下りは想像以上に長かった。
ただストックを使い始めたら膝痛が緩和し、おかげで予定よりも早く到着。足も残っていて、帰路の駅の階段で難儀せずにすみました。

感想/記録

・先月から登山を始めてどうしてもトライしたかった縦走をしに塔ヶ岳へ。
・稜線歩き、ヤセ尾根、鎖場と変化に富んだ登山ルート、そして県内の観光名所を一望できる展望が素晴らしい。
・新しい道具のうち、ストック、バーナー、ケトルが活躍。
・日帰りにしては、自分の荷物は多いような。。周りはもっとコンパクトにまとめている。これでも減らしているが、まだまだ削減の余地ありか。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ