ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010594 全員に公開 ハイキング関東

キツネさんに会えた志賀坂諏訪山

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
46分
合計
4時間0分
Sスタート地点09:1610:48諏訪山11:3412:23旧志賀坂峠12:47志賀坂トンネル脇13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコースとして案内板なども多数設置されているが、一部に橋が落ちたり東屋が倒壊しているところがあった。

写真

国道299間物登山口から林道を少し入った路肩に駐車して登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299間物登山口から林道を少し入った路肩に駐車して登山開始
1
林道終点
いきなり急階段から始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点
いきなり急階段から始まる
1
その先には大堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には大堰堤
堰堤に沿って階段を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤に沿って階段を登ると
吊り橋となっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋となっている
2
しばらく登って九十の滝   
ちょっと見えづらかった 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登って九十の滝   
ちょっと見えづらかった 
2
滝の落ち口  
滑るのでこれ以上近づけず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の落ち口  
滑るのでこれ以上近づけず
壊れた橋  
一旦沢に下りて迂回
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた橋  
一旦沢に下りて迂回
倒壊した東屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒壊した東屋
沢の源頭は苔の斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の源頭は苔の斜面
登山道も苔の道  
あまり歩かれていないようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道も苔の道  
あまり歩かれていないようだ
山頂直下の階段も荒れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の階段も荒れている
諏訪山山頂到着(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山山頂到着(^O^)/
6
山頂の祠  
やはり諏訪神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠  
やはり諏訪神社
3
逆光の両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の両神山
2
県界尾根を下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根を下山
2
木々の間から二子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から二子山
遠くに武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに武甲山
2
意外とヤセ尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とヤセ尾根
1
ドウダンもいい色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンもいい色
2
真っ赤っかのドウダン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤っかのドウダン
3
切通状になっている  
祠や地蔵仏はないが地形からしておそらくここが旧志賀坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通状になっている  
祠や地蔵仏はないが地形からしておそらくここが旧志賀坂峠
峠の先の61号鉄塔まで足を延ばす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の先の61号鉄塔まで足を延ばす
61号鉄塔下から二子山を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
61号鉄塔下から二子山を見上げる
5
眼下は秩父へ続く道  
地形的には「山中地溝帯」と呼ばれている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下は秩父へ続く道  
地形的には「山中地溝帯」と呼ばれている
2
下りは古い峠道の痕跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは古い峠道の痕跡
古道を物語る石仏  
文政12年とある  
何百年前だろ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道を物語る石仏  
文政12年とある  
何百年前だろ?
3
車道が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道が見えた
志賀坂トンネル脇に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀坂トンネル脇に出た
国道299号を歩いて下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号を歩いて下る
国道から林道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から林道へ
いきなりキツネさんが登場  
我が物顔で目の前を横切った  
あわててシャッターを押したので若干ブレている(^-^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりキツネさんが登場  
我が物顔で目の前を横切った  
あわててシャッターを押したので若干ブレている(^-^;
11
キツネさんに見送られて無事帰還(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネさんに見送られて無事帰還(^O^)/

感想/記録

群馬:西上州には諏訪山という山が2つあり、300名山の諏訪山は今年の春に登ったので、晩秋の登山として、もう一つの諏訪山に登ることにした。
こちらは300名山と区別するために「志賀坂諏訪山」と呼ばれていて、志賀坂峠から短時間で登れる手ごろな山。
今日は峠からではなくその下の間物という集落の先から沢沿いに登り、志賀坂峠に下りる周回コースを歩く。
間物集落の先に国道から分かれる林道があり、ここに入って数百mの路肩が広くなっているのでここにPして登山開始。
林道を少し歩くと終点となり大堰堤がある。堰堤脇の急な階段から登山道が始まる。階段を登り切って吊り橋を渡ると山らしくなった。
落葉の登山道を登っていくと木々の先に左手に滝が見えた。地図にある「九十の滝」らしいが水量は少ない。巻くようにして登ると滝上に出たので落ち口を見に行ったが石が丸っこくて滑るので近づけなかった。
その先の橋は落ちていて渡れず沢まで下って斜面を登る。さらに登ると東屋が倒壊していた。道自体も苔がけっこう生えていたりしてあまり歩かれていないようだ。
尾根に出て少し登ると峠からの道と合流して諏訪山の山頂に着いた。
祠が鎮座しており、これもやっぱり諏訪神社らしい。
展望はあまりないが、南側の斜面が伐採されていて両神山が逆光で黒くシルエット状に見えた。
静かでいい場所だった。
下山は群馬・埼玉の県界尾根を志賀坂峠まで下る。
こっちのコースは途中、ヤセ尾根があったりして意外と変化に富んだ道だった。
志賀坂トンネル脇まで下り、あとは頻繁に通る車に気を付けながら国道299を歩いて下る。
間物まで下って林道に入るといきなり目の前にキツネさんが出現。逃げるふうでもなく、悠然と通過して行った。あわててカメラを向け、なんとか1枚撮影。
紅葉もほぼ終わり冬枯れ状態となっていて、静かな山歩きが出来た。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/10
投稿数: 272
2016/12/5 0:55
 はじめまして
journeyと申します。

西上州の山を歩かれているんですね。
今回、kotakkyさんが3月に歩かれた、横隈山のレコを参考にさせていただきました。
お礼とご報告がてらコメントさせていただきました。
記録を見ると、北武蔵〜西上州方面が多い、という印象を受けました。

自分も秋から冬にかけてのこの山域、よく歩きます。
ラジオを付けて鼻歌交じりで歩いてますので、そんなヤツを見かけたら、逃げないで声をかけてください。

では。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ