ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010614 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山界隈を歩く 銀閣寺から三角点、如意ヶ岳そして諸羽山へ

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー yjin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 市バス 市役所前から銀閣寺
帰り 地下鉄 御陵から市役所前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
14分
合計
5時間19分
S(水場)08:5009:24中尾城址10:02大文字山10:33如意ヶ岳10:4711:58P32712:23P38112:50陰山13:15諸羽山14:09御陵駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが、分岐での案内標識も少なく間違い易い。

写真

今日は銀閣寺から登る。この時間だと既に下山する人とすれ違う。学校横から登り最初のピークに着く。このコースはいつも静かに歩けるお気に入りの所だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は銀閣寺から登る。この時間だと既に下山する人とすれ違う。学校横から登り最初のピークに着く。このコースはいつも静かに歩けるお気に入りの所だ。
少し色付いた木々がある。しかし今日は暑い、Tシャツになったがもう汗びっしょりだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色付いた木々がある。しかし今日は暑い、Tシャツになったがもう汗びっしょりだ。
何だこれは。前には無かった工事用のロープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこれは。前には無かった工事用のロープ。
重機も入って工事中。以前工事していた谷の上部に当たるが、上の尾根まで工事するのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重機も入って工事中。以前工事していた谷の上部に当たるが、上の尾根まで工事するのだろうか?
尾根道はふかふかの落ち葉で埋まっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はふかふかの落ち葉で埋まっている。
少し色付いた紅葉など愛でながら歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色付いた紅葉など愛でながら歩く。
1
今日最初の市内の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最初の市内の眺め。
2
中尾城址に着いた。ここまで誰にも会わず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾城址に着いた。ここまで誰にも会わず。
隣のピークに寄ってみたが特に何も無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣のピークに寄ってみたが特に何も無い。
良く行く滝コースに寄らず、Sと書かれた木の所から尾根道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く行く滝コースに寄らず、Sと書かれた木の所から尾根道に入る。
今日はハラハラ舞い落ちる木の葉の中を気分良く歩ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はハラハラ舞い落ちる木の葉の中を気分良く歩ける。
1
急坂を登り切ると視界が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り切ると視界が開ける。
紅葉を愛でながら尾根道を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を愛でながら尾根道を歩く。
1
何故か毎回違う倒木に出合う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か毎回違う倒木に出合う。
また季節外れの花と出合う。ここまでに一人だけハイカーに会ったきりだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また季節外れの花と出合う。ここまでに一人だけハイカーに会ったきりだ。
3
ここで火床から三角点に向かう尾根道と最接近する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで火床から三角点に向かう尾根道と最接近する。
しかし尾根道に入らず、また裏道を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし尾根道に入らず、また裏道を辿る。
A17で尾根道と合流する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A17で尾根道と合流する。
山頂近くの岩に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの岩に着いた。
そして、ここはA15
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここはA15
山頂から京都タワー。今日は靄っていて大阪は見えない。ここでは10人程の人が登って休んでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から京都タワー。今日は靄っていて大阪は見えない。ここでは10人程の人が登って休んでいた。
この分岐から如意ヶ岳方向に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から如意ヶ岳方向に向かう。
ワコールのグランド方面への分岐。ここはよく見ないと解りづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワコールのグランド方面への分岐。ここはよく見ないと解りづらい。
1
如意ヶ岳の先から藤尾奥町に行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如意ヶ岳の先から藤尾奥町に行ける。
1
P444辺りだが今日時点でも何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P444辺りだが今日時点でも何も無かった。
1
比叡平からの林道の下に更に新しい林道が出来ている。何に使われるのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡平からの林道の下に更に新しい林道が出来ている。何に使われるのだろう?
南側下の池を望む。今年は多分居るであろうモリアオガエルを見に来れなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側下の池を望む。今年は多分居るであろうモリアオガエルを見に来れなかった。
取り敢えずこの分岐は左に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えずこの分岐は左に進む。
これも気になる標識だが、何かのイベントで植樹などしたのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも気になる標識だが、何かのイベントで植樹などしたのだろうか。
七つ程は確認出来る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ程は確認出来る。
如意ヶ岳の施設。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如意ヶ岳の施設。
時計回りに一周してみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計回りに一周してみる。
正面(東側)の切り株の文字はまだ残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面(東側)の切り株の文字はまだ残っていた。
正面入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面入り口。
フェンス沿いの踏み跡を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス沿いの踏み跡を辿る。
前からある、ザンネン山頂の書き込み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前からある、ザンネン山頂の書き込み。
1
帰路の尾根道。ここでも前には無かった倒木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の尾根道。ここでも前には無かった倒木。
近道だと思って入った尾根は一つ手前だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道だと思って入った尾根は一つ手前だった。
正規のルートに復帰する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のルートに復帰する。
丁度県境に当たるので滋賀県の看板もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度県境に当たるので滋賀県の看板もある。
P381辺り。気付かずに通り過ぎ、後に引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P381辺り。気付かずに通り過ぎ、後に引き返す。
P381の隣のピーク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P381の隣のピーク辺り。
P381はここだと思って探すも何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P381はここだと思って探すも何も無かった。
2
近くの尾根に薄い踏み跡があったので辿ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの尾根に薄い踏み跡があったので辿ってみる。
その尾根にあるピークらしい所。しかし何も無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その尾根にあるピークらしい所。しかし何も無い。
1
更に先のピーク。ここもなにも無い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に先のピーク。ここもなにも無い
テープに327とあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープに327とあった。
このプレートもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレートもあった。
1
気になったP381へ引き返す途中の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になったP381へ引き返す途中の紅葉。
1
引き返す途中の標高370辺りのなだらかなピークを覗いたが何も無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返す途中の標高370辺りのなだらかなピークを覗いたが何も無い。
P381を引き返して確認した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P381を引き返して確認した。
1
また分岐まで折り返す。尾根には山を登る会の案内表示が何枚か付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐まで折り返す。尾根には山を登る会の案内表示が何枚か付いていた。
ここまで折り返して四ノ宮方面に折れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで折り返して四ノ宮方面に折れる。
1
最初の尾根にある鉄塔を過ぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の尾根にある鉄塔を過ぎる。
二本目の鉄塔から四ノ宮の市街を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の鉄塔から四ノ宮の市街を望む。
二本目の鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本目の鉄塔。
陰山の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰山の分岐。
山を登る会の標識が付いていた。これは前には無かった気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を登る会の標識が付いていた。これは前には無かった気がする。
この302は前からあるボーイスカウトの標識だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この302は前からあるボーイスカウトの標識だ。
ここにも山を登る会の標識があった。山名らしいのも書かれていた。ひょっとすると柳山?かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも山を登る会の標識があった。山名らしいのも書かれていた。ひょっとすると柳山?かな。
これも古くからあるボーイスカウトの標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも古くからあるボーイスカウトの標識。
四ノ宮方面に降りる道、何時か辿ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ宮方面に降りる道、何時か辿ってみたい。
白岩付近からJR山科駅方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩付近からJR山科駅方面。
白岩と言うプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩と言うプレート。
白岩は多分これなんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩は多分これなんだろう。
2
白岩付近から洛東高校方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩付近から洛東高校方面。
花山天文台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花山天文台。
尾根最後の登り、諸羽山辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根最後の登り、諸羽山辺り。
ここにも山の会のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも山の会のプレート。
前からあるプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前からあるプレート。
2
下山途中から見る山科市街と稲荷山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中から見る山科市街と稲荷山方面。
山科駅も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山科駅も見える。
結構急な下山道。滑らない様に注意して降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な下山道。滑らない様に注意して降りる。
諸羽山山頂下を通る琵琶湖疏水のトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸羽山山頂下を通る琵琶湖疏水のトンネル。
疏水を彩る紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疏水を彩る紅葉。
3

感想/記録
by yjin

朝から天気は良くない。でも何処か歩きたい。そこで雨に降られても何処へでも逃げられる大文字山にした。
人にも会わない所を選び、少し外れたルートを歩いた。三角点の山頂を除けば出会った人はたった3人だった。
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ