ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010720 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

相模湖〜小仏〜高尾山〜高尾駅

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー minmin2022
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 高尾駅から相模湖駅
後は全て徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
33分
合計
5時間52分
Sスタート地点08:0208:17嵐山登山口(相模ダム側)08:1808:30弁天橋08:3108:46千木良バス停08:53底沢バス停09:12西小仏口09:1309:57小仏峠09:5910:32城山10:4911:05一丁平11:0811:38もみじ台11:3911:49高尾山11:5012:08いろはの森分岐12:54いろはの森12:55ウッディハウス愛林12:5613:03日影バス停13:0413:09裏高尾バス停13:13峰尾豆腐店13:1613:23高尾梅の郷まち広場13:2413:54高尾駅13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高尾山から日影バス停までは例によって膝の調子が悪くなりかなりゆっくり歩いています。本来はこの半分程度の時間ではないかと思います。
日影バス停から高尾駅までは普通に歩けているのでこんなもんだと思います。
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
しかし昨日の雨のせいで紅葉平から高尾山頂までは結構ぬかるんでいてズボンが泥だらけになってしまいました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

朝の相模湖の様子です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の相模湖の様子です
1
弁天橋を渡ってからの紅葉風景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天橋を渡ってからの紅葉風景です
1
千木良へ出る途中から弁天橋を臨む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千木良へ出る途中から弁天橋を臨む
2
城山はまだ午前10時半前だというのにかなりの人混みです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山はまだ午前10時半前だというのにかなりの人混みです。
1
城山からの富士山です。
予定より大分早くに城山に着いてしまったのですが、そのお陰でこの景色が見れました。このあとすぐに富士山は雲隠れして見えなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山からの富士山です。
予定より大分早くに城山に着いてしまったのですが、そのお陰でこの景色が見れました。このあとすぐに富士山は雲隠れして見えなくなりました。
3
一丁平から富士山方向を臨みますが富士山はすでに見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平から富士山方向を臨みますが富士山はすでに見えません。
1
一丁平から紅葉平途中の紅葉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平から紅葉平途中の紅葉です。
1
高尾山山頂は身動きできないくらいの人でしたのでそのあたりは写真など撮ってる場合じゃないくらいの混雑でした。
4号路といろはの森への交差点を過ぎたところです。
あちらは大渋滞ですがいろはの森へ続く道は全く人がいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂は身動きできないくらいの人でしたのでそのあたりは写真など撮ってる場合じゃないくらいの混雑でした。
4号路といろはの森への交差点を過ぎたところです。
あちらは大渋滞ですがいろはの森へ続く道は全く人がいません。
1

感想/記録

高尾山口から登ったのでは渋滞で相当時間がかかるだろうと予想されたので、相模湖から登りました。
予想通り小仏峠まではほとんど人にも会わず静かなハイキングだったのですが、小仏峠からは様相一変。登りも下りも人が一杯でしかもトレランの人もかなり居るので、自分のペースで歩くことは困難。いきなりぺースダウン。
高尾山山頂に着くと覚悟はしていたとはいえ、身動きするのもやっとの状況。
当初は山頂から4号路を経て日影へ下りるつもりでしたが、その4号路も登りも下りも大渋滞。
ということでその先のいろはの森分岐まで行くことにしましたが、分岐につくまでは大渋滞で止まったり動いたりの連続で相当時間がかかりました。
いろはの森の分岐を過ぎるとさすがに人が減りやや歩きやすくなり4号路ともさよならすると完全に貸し切り状態となりました。
あとは快適なハイキングと思いきやいつものように膝の調子が悪くなり結構時間がかかってしまいました。しかも途中で休憩した際に忘れ物をしてしまうという失態を演じてしまいました。
次回からの反省材料です。
あと紅葉台から高尾山頂までの路は昨日の雨でかなりドロドロ状態でした。
特に危険な箇所があるわけではないので問題はありませんが、それでも滑って転んでいる人が何人もいましたのであまりなめて登ると痛い目にあうかもしれません。
訪問者数:112人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ