ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010781 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

赤岩〜二十六夜山 − 無冠の富士見絶景 −

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー1人
天候○ 天気 : 晴れ 時々 曇り。
○ 風速 : 普通。
○ 気温 : 暖かめ(12℃くらい)。
○ 視程 : 長め。
アクセス
利用交通機関
電車バス
○ 往路
 ・JR中央線/06:01 {最寄駅} - 06:26 八王子
 ・JR中央本線/06:35 八王子 - 07:19 大月
 ・富士急行線/07:22 大月 - 07:37 都留市
 ・富士急山梨バス/08:10 都留市駅BS - 8:40 道坂隧道BS [道坂隧道行き]
  ※道坂隧道行きのバスは4月から11月の土日のみの運行です。
  ※ICカード利用可
  ※参考HP:http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/div/kikaku/pdf/koukyoukoutsuu/H28bus-jikokuhyou.pdf

○ 復路
 ・都留市内循環バス/14:07 芭蕉月待ちの湯BS(※) - 14:20 赤坂BS [左回り]
  ※下山後に寄った「芭蕉月待ちの湯」からの最寄のバス停です
  ※ICカード利用可
  ※参考HP:http://www.city.tsuru.yamanashi.jp/div/kikaku/pdf/koukyoukoutsuu/H28bus-jikokuhyou.pdf
 ・富士急行線/14:37 富士山 - 14:50 大月
 ・JR中央本線/15:02 大月 - 15:39 立川 ※特急
 ・JR中央線/15:41 立川 - 16:00 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
47分
合計
4時間27分
S道坂隧道バス停08:4610:13西ヶ原(パラジマ沢分岐)10:24赤岩(松山)10:5911:17中ノ沢ノ頭11:1911:48二十六夜山(道志二十六夜山)11:5712:35仙人水12:3613:13芭蕉 月待ちの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 4時間00分
○ CT(実績) : 3時間30分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ パラジマ沢コースは岩混じりの沢沿いのコースです。増水時等は要注意です。
○ 季節柄、登山道に枯れ葉が覆われており、滑りやすくなっています。
  特に前日の雨で湿った枯れ葉混じりのロープ場(数箇所あり)がよく滑りました。
〇 矢名沢に架かる丸太橋の一つが壊れて通行止めになってました。
  橋のすぐ上流側から渡渉できますが、増水時等は要注意です。
〇 その他は特に危険箇所はありません。
〇 トレースは明朗で、道標も整備されており、道迷いの心配は少ないと思います。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   都留市駅(構内)
   芭蕉月待ちの湯
  ※コース中はトイレがないため、,悩僂泙擦討くと良いでしょう。

(2) 登山ポスト
 見つかりませんでした。

(3) 温泉施設
 下山口からほど近い場所にある「芭蕉月待ちの湯」に行きました。
 温め適温(源泉35度)でいつまでも浸かっていられるお湯でした。
  ※営業時間:10:00 〜 21:00 (20:30最終受付)
  ※休館日:月曜日(祝日等例外あり)
  ※料金:710円
  ※参考HP:http://tsukimachi.velvet.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

夜明け前。家を出て駅に向かう道すがら濃霧に包まれてしまいました。これから富士山を見に行くのに、先行きが案じられます。。。
2016年11月20日 05:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前。家を出て駅に向かう道すがら濃霧に包まれてしまいました。これから富士山を見に行くのに、先行きが案じられます。。。
1
つい1ヶ月前にも来たばかりの道坂隧道BSからスタート。あの日は天気予報に裏切られてしまいましたが、、、
2016年11月20日 08:43撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つい1ヶ月前にも来たばかりの道坂隧道BSからスタート。あの日は天気予報に裏切られてしまいましたが、、、
今日は頭上に青空が広がってます!
2016年11月20日 08:50撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は頭上に青空が広がってます!
1
前回と全く同じコースでは面白くないので、今回はパラジマ沢コースを登り詰めます。
2016年11月20日 09:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回と全く同じコースでは面白くないので、今回はパラジマ沢コースを登り詰めます。
1
登山道には落ち葉が敷き詰められていてふっかふか♪紅葉はあらかた麓に下っていきましたが、、、
2016年11月20日 09:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には落ち葉が敷き詰められていてふっかふか♪紅葉はあらかた麓に下っていきましたが、、、
1
一部まだ黄葉が残っているところもありました。
2016年11月20日 09:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部まだ黄葉が残っているところもありました。
1
ウバユリの種。
2016年11月20日 09:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウバユリの種。
もっと暗い道を想像してましたが、(黄葉も見れたし)明るくてなかなか良い道です。
2016年11月20日 09:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと暗い道を想像してましたが、(黄葉も見れたし)明るくてなかなか良い道です。
1
と思ったら、ゴルジュに出くわしたり。
2016年11月20日 09:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、ゴルジュに出くわしたり。
個人的に、今倉山(いまくらやま:1470m)経由の道より変化があって好きかも知れません。
2016年11月20日 09:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的に、今倉山(いまくらやま:1470m)経由の道より変化があって好きかも知れません。
1
な、なんだ!?この枯れ葉についた黄色いつぶつぶは!
2016年11月20日 09:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
な、なんだ!?この枯れ葉についた黄色いつぶつぶは!
2
唐沢尾根に着きました。
2016年11月20日 10:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢尾根に着きました。
ここまで来れば、今日の目的地まではあと少し。
2016年11月20日 10:23撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、今日の目的地まではあと少し。
赤岩(あかいわ:1450m)到着!(写真を撮って頂いた方に感謝です)
2016年11月20日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩(あかいわ:1450m)到着!(写真を撮って頂いた方に感謝です)
7
前回は雲に隠されて眺めることが叶わなかった富士山。宿願を果たしました。
2016年11月20日 10:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は雲に隠されて眺めることが叶わなかった富士山。宿願を果たしました。
2
この絶景!御正体山(みしょうたいさん:1682m)と杓子山(しゃくしさん:1598m)を前景に従えて、一際高く聳える富嶽。これを一目見たかった。
2016年11月20日 10:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景!御正体山(みしょうたいさん:1682m)と杓子山(しゃくしさん:1598m)を前景に従えて、一際高く聳える富嶽。これを一目見たかった。
4
富士山アップ!二週間前に見た時よりも大分冠雪してきました。
2016年11月20日 10:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ!二週間前に見た時よりも大分冠雪してきました。
2
富士山だけではありません。ここからは360度の展望が楽しめます。東側には都心の街並みも見えました(写真には写ってませんが)。
2016年11月20日 10:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山だけではありません。ここからは360度の展望が楽しめます。東側には都心の街並みも見えました(写真には写ってませんが)。
小金沢連嶺の奥に、南アルプスや八ヶ岳などの名峰の数々が連なります。赤岩という名前からは想像もつかないほど贅沢な展望です。
2016年11月20日 10:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺の奥に、南アルプスや八ヶ岳などの名峰の数々が連なります。赤岩という名前からは想像もつかないほど贅沢な展望です。
満足しました。もう少し長居したい気分ですが、バスの時間があるので次へ進みます。
2016年11月20日 10:59撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足しました。もう少し長居したい気分ですが、バスの時間があるので次へ進みます。
1
この時季貴重な花、リンドウ。登山道わきに、木の枝で枠囲いされて守られてました。
2016年11月20日 11:16撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時季貴重な花、リンドウ。登山道わきに、木の枝で枠囲いされて守られてました。
1
こっちにも。さっきのリンドウと見た目が違うように思いますが、種類が違うのだろうか。。。
2016年11月20日 11:19撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちにも。さっきのリンドウと見た目が違うように思いますが、種類が違うのだろうか。。。
1
標高1000mより上はすっかり冬枯れの様子。
2016年11月20日 11:23撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000mより上はすっかり冬枯れの様子。
2
一旦林道を跨ぐと、、、
2016年11月20日 11:32撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道を跨ぐと、、、
ほどなく二十六夜山(にじゅうろくやさん:1297m)に到着!
2016年11月20日 11:50撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく二十六夜山(にじゅうろくやさん:1297m)に到着!
3
富士山は、、、雲に隠れてしまった。でも、今日は赤岩から見れたので十分です。
2016年11月20日 11:49撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、、、雲に隠れてしまった。でも、今日は赤岩から見れたので十分です。
1
ここは北側も開けていて、約300m低い九鬼山(くきさん:970m)などが見えました。
2016年11月20日 11:49撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは北側も開けていて、約300m低い九鬼山(くきさん:970m)などが見えました。
1
山頂を後にし、標高を下げていくと、また黄葉ゾーンが始まりました。
2016年11月20日 12:17撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、標高を下げていくと、また黄葉ゾーンが始まりました。
まだなかなかの黄葉が残ってました。
2016年11月20日 12:25撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだなかなかの黄葉が残ってました。
1
多分今年最後の黄葉だろうなぁ。
2016年11月20日 12:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分今年最後の黄葉だろうなぁ。
2
いつ飲んでも美味しい「仙人水」。
2016年11月20日 12:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ飲んでも美味しい「仙人水」。
1
昔かっちゃ坊が生活していた跡だと言われる「かっちゃ石」。本当かなぁ?
2016年11月20日 12:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔かっちゃ坊が生活していた跡だと言われる「かっちゃ石」。本当かなぁ?
祠を過ぎ、、、
2016年11月20日 12:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠を過ぎ、、、
渡渉をすると、、、
2016年11月20日 12:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉をすると、、、
ほどなく無事下山しました。お疲れ様でした!
2016年11月20日 13:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく無事下山しました。お疲れ様でした!
2
下山後は「芭蕉月待ちの湯」に浸かり、富士急のトーマスランド号に乗って家路に就きました。
2016年11月20日 14:38撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は「芭蕉月待ちの湯」に浸かり、富士急のトーマスランド号に乗って家路に就きました。
2

感想/記録

一月前に訪れたときには天気に見放されてしまいましたが、
今回嫁を連れて再訪し宿願を果たすことができました。

個人的に、富士山というものはただ見られれば良いという訳ではなく、
季節・天気・時間などの普遍的な要素を除けば、
前景・背景や高度など、その場所ならではの絶妙なバランスの上に
良い富士見の構図が成り立っているものだと思っています。
もちろん、その良し悪しはあくまで好みの問題だと思いますが。

僕にとっては、特に前景が重要なポイントのようで、
赤岩から望む富士山は、高川山(たかがわやま:976m)や
白谷ノ丸(しらやのまる:1920m)などから望むそれと同様、
まさに僕好みの佇まいをしていました。

紅葉のピークが過ぎたので、いよいよ冬枯れ越しに望む富士見の里山歩きが
楽しみな季節となります(遠くの雪山も捨てがたいですが)。

自分好みの富士山を求めて、また妄想が膨らみます。

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=FHNDlRYWEm4
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 173
2016/11/21 11:44
 富士山
赤岩からの富士、眺望出来て何よりでした。ご夫妻と富士の「絶妙なバランス」に嬉しくなります。20日は午前中が見所としてはチャンスだったようです。赤岩と言えば富士、Piazzolliaさんの願い叶って良かったですね。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 39
2016/11/21 23:22
 Re: 富士山
gijinさん、素敵なコメントありがとうございます。
本当はもう少し間を空けて、と思っていたのですが、道坂隧道行きのバスは今月で終わり。
これを逃すと来年の春まで見られなくなると思い、嫁を連れて再訪しました。
果たして、赤岩から見る富士は最高でした。リベンジ達成です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ