ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010933 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山〜十二ヶ岳

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山toshi_m, その他メンバー2人
天候朝は文句なしに晴れてて期待したのですが、その後昼頃には雲が上がってきました。でも、その後はまた晴れ間が。ずっと富士山を眺めながらの大満足登山でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
06:22新宿発の中央特快で立川まで、立川で乗り換えて大月まで。残念ながら霧の影響で大月駅到着が遅れ、予定の富士急行に乗れませんでした。結局、1本遅らせて、30分遅れのスタートとなりました。
帰りは、高速バスが満席で、帰りも電車での帰宅となりました。19:10に河口湖駅をでて、22:00頃の到着になりそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
0分
合計
6時間35分
Sスタート地点10:2116:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:30 毛無山登山口
12:00 毛無山
14:00 吊り橋
14:40 十二ヶ岳
17:00 十二ヶ岳登山口
コース状況/
危険箇所等
コースはよく整備されていて、危ない箇所にはロープが備わっていました。お陰で小学生でも頑張って登ることが出来ました。
その他周辺情報下山後は、十二ヶ岳登山口のすぐそばにあるいずみの湯に立ち寄りました。ちょっとぬるめでしたが、さっぱりして、美味しいビールを頂きました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター

写真

毛無山登山口バス停で降ります。西湖周遊バスで河口湖駅から440円です。トンネルの左側に登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山登山口バス停で降ります。西湖周遊バスで河口湖駅から440円です。トンネルの左側に登山口があります。
1
しばらく登ると分岐点があります。毛無山方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると分岐点があります。毛無山方面に進みます。
90分程で毛無山頂上です。それほど広くないですが、何人かが休憩してました。まわりに高い樹木がないので、ここからの景色は絶景です。さっきまで、雲がかかっていた富士山も顔を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90分程で毛無山頂上です。それほど広くないですが、何人かが休憩してました。まわりに高い樹木がないので、ここからの景色は絶景です。さっきまで、雲がかかっていた富士山も顔を出しました。
1
毛無山からの富士山。すすき越しに撮影しました。堂々したたたずまい。流石です。見ごたえあるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山からの富士山。すすき越しに撮影しました。堂々したたたずまい。流石です。見ごたえあるね。
1
毛無山から十二ヶ岳に向かいます。先ずは、一ヶ岳から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山から十二ヶ岳に向かいます。先ずは、一ヶ岳から。
三ヶ岳。この辺りまでは、楽勝です。どんどん進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ヶ岳。この辺りまでは、楽勝です。どんどん進みます。
七ヶ岳。壊れていたので、友人に手伝って貰って撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ヶ岳。壊れていたので、友人に手伝って貰って撮影。
八ヶ岳。
だんだんロープのある登りがきつくなってきました。どこまできつくなるんだろう。小学生でも登りきれるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
だんだんロープのある登りがきつくなってきました。どこまできつくなるんだろう。小学生でも登りきれるかな。
十一ヶ岳。
さて、ここからが本当の核心部です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十一ヶ岳。
さて、ここからが本当の核心部です。
1
ロープを頼りに下ります。すごい高度感です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを頼りに下ります。すごい高度感です。
噂の吊り橋に到着。結構揺れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の吊り橋に到着。結構揺れます。
1
吊り橋のあと、完全に山に這いつくばって登りきると、十二ヶ岳に到着です。やったね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋のあと、完全に山に這いつくばって登りきると、十二ヶ岳に到着です。やったね♪
ここからの富士山もなかなかの絶景です。今日は、一日中富士山が見えていたので、救われました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの富士山もなかなかの絶景です。今日は、一日中富士山が見えていたので、救われました。
富士山を写真におさめて、下山します。お疲れさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を写真におさめて、下山します。お疲れさまでした。
1

感想/記録

友人から何処かに登山に行こうと誘われて、紅葉と富士山のある絶景を求めて、毛無山〜十二ヶ岳の周回コースに行きました。友人の小学生の娘も参加するとのことで、鎖場やロープは大丈夫かと心配しましたが、怖がりながらも、とても頑張って登ってくれて、時間はかかったものの、予定のコースを登りきることが出来ました。毛無山と十二ヶ岳からの富士山は絶景で、こんなに一日中富士山を堪能出来たのは、初めての経験でした。毛無山から十二ヶ岳は、アスレチック程度と聞いていたので、小学生でも行けるのか心配しましたが、なんとか頑張って登りきってくれました。でも、結構無理させちゃって、下山も日暮れギリギリになってしまったので、スケジューリングはいろいろ反省です。下山後は、いずみの湯でさっぱりして、軽く夕食を食べて、帰宅しました。最後まで富士山を眺めながらの登山で、大満足の1日でした。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ