ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1010948 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢〜梅の木尾根を歩く

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー fudao
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊勢原駅前から日向薬師行きバス。大山ケーブル行きは臨時も出て満員だが、こちらは空いている。帰りは大山ケーブル前から伊勢原駅行きバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
34分
合計
5時間17分
S日向薬師バス停08:1608:27日向薬師08:3608:55十字路08:5609:06日向山09:0809:17十字路10:29大沢分岐10:3211:01矢草ノ頭11:0311:41不動尻分岐11:4712:26見晴台12:3012:46二重滝12:4912:53阿夫利神社下社12:5413:29大山ケーブルバス停13:3213:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大山山頂は人が多そうだったので、その手前で下った
コース状況/
危険箇所等
梅の木尾根には指導標の類はない。分岐に注意が必要。

写真

日向薬師バス停を出発
2016年11月20日 08:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停を出発
日向薬師に向かって仁王門をくぐる
2016年11月20日 08:21撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師に向かって仁王門をくぐる
赤い幟が真新しい
2016年11月20日 08:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い幟が真新しい
日向薬師。この日が偶然にも落慶法要の日(ここ数年改修のため隠されていた)。久しぶりに本殿の姿が見られました。
2016年11月20日 08:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師。この日が偶然にも落慶法要の日(ここ数年改修のため隠されていた)。久しぶりに本殿の姿が見られました。
裏手の駐車場を通り抜け日向山へ。
2016年11月20日 08:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏手の駐車場を通り抜け日向山へ。
日向山下の峠
2016年11月20日 08:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山下の峠
階段が続く
2016年11月20日 08:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続く
日向山山頂到着。眺望はほぼ無い。
2016年11月20日 09:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂到着。眺望はほぼ無い。
日向山から来た道を戻る途中、猿の姿を捉えた。丹沢で猿を見るのはこれまで無かった。
2016年11月20日 09:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山から来た道を戻る途中、猿の姿を捉えた。丹沢で猿を見るのはこれまで無かった。
梅の木尾根を登る。
2016年11月20日 09:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の木尾根を登る。
最初は指導標があるが、そのうち無くなる。梅の木尾根という文字はない。
2016年11月20日 09:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は指導標があるが、そのうち無くなる。梅の木尾根という文字はない。
山肌の紅葉がすばらしい
2016年11月20日 09:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌の紅葉がすばらしい
1
ちょうど紅葉のシーズン
2016年11月20日 10:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど紅葉のシーズン
1
一の沢の頭を通過
2016年11月20日 10:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢の頭を通過
一般登山道に到着。指導標の裏にマジックで書かれた梅の木尾根→の文字は消えていた。
2016年11月20日 11:04撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道に到着。指導標の裏にマジックで書かれた梅の木尾根→の文字は消えていた。
クサリの道を進む
2016年11月20日 11:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリの道を進む
しばしの平坦な道
2016年11月20日 11:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしの平坦な道
ススキと大山
2016年11月20日 11:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキと大山
見晴台は人だらけ
2016年11月20日 12:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台は人だらけ
大山阿夫利神社へのトラバース道は渋滞
2016年11月20日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山阿夫利神社へのトラバース道は渋滞
1
男坂と女坂の分岐
2016年11月20日 12:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐
男坂は急な階段が続く
2016年11月20日 12:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂は急な階段が続く
表参道の商店街を通過
2016年11月20日 13:22撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道の商店街を通過
1
バス停が見えてくる
2016年11月20日 13:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停が見えてくる
撮影機材:

感想/記録
by fudao

久しぶりの梅の木尾根。一般道ではないためむやみに踏み込めない尾根である。人と会ったのは三組だけだった。これまで下りでは何度か利用したが、登りは初めてだったのかもしれない。けっこうきつい登りが続いた。一般道にはいると人だらけ。大山山頂まで行く気は無くなり、下山した。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ