ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011015 全員に公開 ハイキング日高山脈

ペラリ山

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー mikurievo7
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道111号、御園で御園橋を渡り右左折数回で向かいますが、
登山口までいっさい案内板がないので、少々迷いました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
6分
合計
2時間4分
Sペラリ山登山口09:0509:19ペラリ山登山口(奥)09:2009:49前ペラリ10:17ペラリ山10:2110:41前ペラリ10:4210:58ペラリ山登山口(奥)11:09ペラリ山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし
登山口から上の登山口までの林道は荒れており、倒木あり、雨烈、崩落、落石箇所ありで通行困難です。
上の登山口からは少々笹被りな箇所があり、急登が多いです。
造材道跡と交錯している箇所もありますが、尾根上についている登山道を歩きます。
その他周辺情報静内温泉 日帰入浴料金500円 貴重品ロッカー、リンスインシャンプー、ボディシャンプーあり 露天風呂無し

写真

開拓地整備事業 この看板で曲がりました。 帰路撮影
2016年11月20日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開拓地整備事業 この看板で曲がりました。 帰路撮影
3
ここで細い道へ曲がりました。枝にピンクテープが。
ひげつきょう という橋の手前でした。
帰路撮影
2016年11月20日 11:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで細い道へ曲がりました。枝にピンクテープが。
ひげつきょう という橋の手前でした。
帰路撮影
3
ここから右の砂利道へ。左の舗装路は少し先で行止まりまして戻ってきました。帰路撮影
2016年11月20日 08:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右の砂利道へ。左の舗装路は少し先で行止まりまして戻ってきました。帰路撮影
4
ペラリ山登山口です。右手の林道を登っていきます。
ここから林道は悪路ですので、ここから歩きました。
左側に登山口の標識が落ちています。
2016年11月20日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山登山口です。右手の林道を登っていきます。
ここから林道は悪路ですので、ここから歩きました。
左側に登山口の標識が落ちています。
3
道端へ落ちていたペラリ山登山口の案内板。見落として林道を直進してしまいました。
2016年11月20日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端へ落ちていたペラリ山登山口の案内板。見落として林道を直進してしまいました。
6
林道崩落箇所
2016年11月20日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩落箇所
3
林道を塞いでいる倒木です。ここでU−タン跡多数でした。
2016年11月20日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を塞いでいる倒木です。ここでU−タン跡多数でした。
2
林道崩落箇所
2016年11月20日 09:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩落箇所
1
ペラリ山登山口です。林道からここで離れます。
2016年11月20日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山登山口です。林道からここで離れます。
3
笹被りな箇所も少しあります。
2016年11月20日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹被りな箇所も少しあります。
2
やはり急登です。
2016年11月20日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり急登です。
1
笹被りな箇所も少しあります。
2016年11月20日 09:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹被りな箇所も少しあります。
1
前ペラリ(504m)を通過。
2016年11月20日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ペラリ(504m)を通過。
1
造材道跡と交錯している箇所もあり、並行した登山道を歩いたりという感じでした。
2016年11月20日 09:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造材道跡と交錯している箇所もあり、並行した登山道を歩いたりという感じでした。
1
造材道跡と交錯している箇所もあり、ケルンがありましたが、手前から左の尾根上の登山道を歩きました。
2016年11月20日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造材道跡と交錯している箇所もあり、ケルンがありましたが、手前から左の尾根上の登山道を歩きました。
2
造材道跡からはなれ、尾根上の登山道を歩きました。
2016年11月20日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造材道跡からはなれ、尾根上の登山道を歩きました。
1
雨降りに強風でした。時々みぞれまじりな。
2016年11月20日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降りに強風でした。時々みぞれまじりな。
1
山頂もまじかとなりました。
2016年11月20日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もまじかとなりました。
1
ペラリ山山頂
一等三角点 点名 比裸騾山
山頂標識はなくなっておりました。
朽ちた残骸が少し落下しておりました。
2016年11月20日 10:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山山頂
一等三角点 点名 比裸騾山
山頂標識はなくなっておりました。
朽ちた残骸が少し落下しておりました。
14
ペラリ山山頂
天測点
2016年11月20日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山山頂
天測点
11
ペラリ山山頂
天測点 第二号
2016年11月20日 10:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山山頂
天測点 第二号
8
ペラリ山山頂
天測点 裏
2016年11月20日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペラリ山山頂
天測点 裏
3
林道崩落箇所 
下山時の林道歩きで、雨が強くなりました。
2016年11月20日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道崩落箇所 
下山時の林道歩きで、雨が強くなりました。
2
撮影機材:

感想/記録
by mikuri

冠雪した日高山脈を眺めたいとの思いで、横山中岳から未踏の北岳と南岳の予定で南日高へ入りましたが、天気予報は悪い方へと変わったようで雨降りへと。
一応登山口までは行きましたが、横山中岳までは登山道はあるものの、北岳と南岳へは藪こぎなので、この天候では厳しすぎるということで、近くのペラリ山へと移動。

登山口までの案内板がいっさいないので、少々迷いながら到着。
林道は悪路とのことで、下の登山口から歩きました。
林道の途中に倒木がありました。また崩落箇所に落石もありな状態でした。

上の登山口から少々笹被りな登山道に入りまして、すぐに急登でした。
前ペラリ(504m)を通過し、少し下がります。
造材道跡と交錯している箇所が数箇所ありましたが、尾根上の登山道を歩きました。
上へ行くにしたがって、強風に雨あしも強くなり時々みぞれまじりでした。

ペラリ山の山頂に到着しました。
あいにくの天候で2年前登頂時と同じく、ガスガス眺望はゼロでした。
日高山脈(南日高)の測量史に重要な意味を果たした山とのことで、山頂には一等三角点が、また戦後に天測点も設置されております。この天測点には第二号との刻印が。

天測点は三角測量で求められた位置座標を規正するための天文測量機器を置く観測台とのことで、水平なコンクリート製の土台です。
昭和29年から33年の5年間に全国で48箇所、道内には8箇所あるそうです。
2年前登頂時に初めてここで天測点を見まして興味をもち、その後馬追山(第一号)、写万部山(第六号)、当別丸山と天測点目的もあって訪れています。
天測点に付随した子午線標というものもあって、摩周展望台から摩周岳へ向かう道中に仁井田山の子午線標を見かけております。

あいにくの天候でしたから、山頂で何も食べずに写真を撮って下りることに。
天候が悪くて眺望も期待できなくても山に登りたいし、お手軽に登れて一等三角点に天測点も見られて、大満足でした。
帰路下山時に雨は強くなり、ずぶ濡れ状態での下山でしたが、すぐに温泉へと向かい温まりました。
時間が早かったので、気になっている未踏山の登山口確認をしながら帰りました。


今日の失敗
小雨の時には蒸れるのがいやだし、暑いからと合羽を着ないでいて、
雨が強くなりだしても比較的暖かい日だからと結局着なかった。
着るタイミングを完全に逃してしまい、すぶ濡れ状態で下山してしまった。
冬用のデジカメケースにカイロまで持ったのに、肝心のデジカメ本体を充電したまま忘れてしまった・・・

感想/記録
by evo7

夏山ガイドを見て登山口まで行きましたが、現地に行かないとわからない部分もあり迷いました。
登山道は、二つ目の登山口標識からは笹に覆われている部分がありますが、よく探せばわかります。急登が多いですが、距離は短いです。
訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ