ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011030 全員に公開 講習/トレーニング東海

救助訓練 竜爪山 担架引き上げ

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー ukkyone-hunter, その他メンバー7人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真

セルフビレーのザイルをセットして懸垂下降の準備です。
2016年11月20日 12:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフビレーのザイルをセットして懸垂下降の準備です。
1
ザイルの確認。
2016年11月20日 12:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイルの確認。
1
ザイル担架を作ります。
2016年11月20日 12:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイル担架を作ります。
1
斜面での遭難者の準備。
2016年11月20日 13:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面での遭難者の準備。
1

感想/記録
by ukky

担架を枝とザイルで作成、現場での引き上げは初めてでした。
担架に乗る役で救助の技術というよりは、別の大変さでした。
皆様、重たくてすみませんでした。
久々の懸垂下降。
なかなか、使う機会はなくとも、こういう機会を作って
体験する大切さを改めて感じました。

感想/記録

先日遭難のあった竜爪山森谷沢で静岡市岳連の救助隊で搬出訓練をやりました。
現場は一般ルートではなくバリエーションルートで牛妻から山寺をとおり竜爪と若山のコルに出る、道ははっきりしていなくて、急で痩せ尾根・がけで非常に滑りやすい危険なルートです。遭難者は上から降りてきたものと思われる。
現場に着いて崖の上にザイルをセットして懸垂下降で崖下におりてけが人・付き添い・引き上げ役を決めて引き上げの準備に入りました。
ザイル担架にけが人を固定して、ザイルをつなげて引き上げ役は上に上がりました。
上に着いた引き上げ役はセルフビレーをとり立ち木に支点を取って最初はユマールでザイルの固定をして滑車1個でそのままの引き上げです。
4人で引いたが、ザイルの抵抗が大きくて上がらないので、3分の1引き上げにセットしなおしての引き上げです。4人で引いてやっと上がりました。30mほどの引き上げでしたので最初から1時間10分ほどでうえまで上げることができました。
打ち合わせがしっかりできていなかったので、上手く上げることができるか?落石は大丈夫か心配でした。
一番大変だったのは怪我人役のUkkyさんでした。大谷崩れの訓練の時は担架もうまくできて、下にマットをひいたりしてやったのが、斜面での作業でザック1個下に引いただけでした。ザイルとか木があたり痛かったと思います。落石の危険もありそうで本当にごくろうさんでした。

反省としては沢山あります。
当日の反省としてザイルのつなげ方です。
ザイル2本で遭難者をあげる。
そのザイルから付添人と担架をつなげる。
上の岩にあたる部分の保護の方法・道具。

担架のセットに関して遭難者の保護をしっかりと。
遭難者が大変にならない配慮。
担架の引き上げにしては参加人数が少ない。
上と下の連絡に無線機の活用。



訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ