ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011147 全員に公開 講習/トレーニング房総・三浦

救助訓練@鷹取山

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー hnhn, その他メンバー8人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
追浜駅から行きも帰りもバス。(たかとり小学校前下車)
すっかりバスでないと面倒になってしまっている。いかんいかん。

写真

本日も鷹取山で救助訓練。集合より早めに行ったので一人でフィックスロープを準備して待つなど。張ったフィックスは、後から来た別の訓練グループの方もご使用になるなど大活躍。
2016年11月20日 08:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も鷹取山で救助訓練。集合より早めに行ったので一人でフィックスロープを準備して待つなど。張ったフィックスは、後から来た別の訓練グループの方もご使用になるなど大活躍。
ロープ2本+予備1本垂らして練習に臨む。わたくしのロープはフィックスロープにつき負担が少ないことになりました。よっしゃ。
2016年11月20日 09:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ2本+予備1本垂らして練習に臨む。わたくしのロープはフィックスロープにつき負担が少ないことになりました。よっしゃ。
要救役になると、けっこう長時間ぶらさがって待たなければいけないのです。それがけっこう辛かったり。
2016年11月20日 10:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要救役になると、けっこう長時間ぶらさがって待たなければいけないのです。それがけっこう辛かったり。
懸垂失敗者の上からの同一ロープでの救助に向かう準備。シャントを120cmスリングでセットしたり、安環ビナ2枚でテンションの張ったロープにて懸垂するのが要点。
2016年11月20日 10:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂失敗者の上からの同一ロープでの救助に向かう準備。シャントを120cmスリングでセットしたり、安環ビナ2枚でテンションの張ったロープにて懸垂するのが要点。
要救者のところまでいったら、あとは別ロープとほぼ一緒。PASで安心を取ったのち、シャントでカウンター作ってテンション掛け替えのシステム。
2016年11月20日 10:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要救者のところまでいったら、あとは別ロープとほぼ一緒。PASで安心を取ったのち、シャントでカウンター作ってテンション掛け替えのシステム。
あっという間に昼。今日は、ジャーにスープを入れてきておにぎり投入!うまかった!
2016年11月20日 11:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に昼。今日は、ジャーにスープを入れてきておにぎり投入!うまかった!
午後一は、カラビナ2枚とスリング1本だけでの登り返し。ぶらさがってガルーダを作るのが辛い・・・というか絶妙なテクを要すのでした。
2016年11月20日 12:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後一は、カラビナ2枚とスリング1本だけでの登り返し。ぶらさがってガルーダを作るのが辛い・・・というか絶妙なテクを要すのでした。
合間に、やってないけど教えてもらった、登り返しもできるけど下降にも切り替えられるシステム。超便利そう!スリングの上はフレンチかマッシャーになってて、スリングの下に足をかける。
2016年11月20日 13:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合間に、やってないけど教えてもらった、登り返しもできるけど下降にも切り替えられるシステム。超便利そう!スリングの上はフレンチかマッシャーになってて、スリングの下に足をかける。
午後2番目は、懸垂失敗者の下からの救助。要救者までは登り返して、そこからシャントを仕掛けてカウンター、テンション移し替え。
2016年11月20日 13:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後2番目は、懸垂失敗者の下からの救助。要救者までは登り返して、そこからシャントを仕掛けてカウンター、テンション移し替え。
救助者が要救者に対して位置取りをするのが要点。端から見たら、おっさん達がいったい何のプレイをしているのか!とつっこみたくなる風景。ちなみに左の方はご指導中の先輩。
2016年11月20日 13:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助者が要救者に対して位置取りをするのが要点。端から見たら、おっさん達がいったい何のプレイをしているのか!とつっこみたくなる風景。ちなみに左の方はご指導中の先輩。
その後、わたくしも要救役でぶら下がる。
2016年11月20日 14:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、わたくしも要救役でぶら下がる。
その後、懸垂下降を任意の位置まで引き込む訓練も。アスレチックみたいで楽しい。
2016年11月20日 15:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、懸垂下降を任意の位置まで引き込む訓練も。アスレチックみたいで楽しい。
そういえば、わたくし、なぜかビレイグローブが右手中指のみ穴が空く癖があります。これで手袋3つめです。なんでだろ。中指、別にいたくなったこともないのに。
2016年11月20日 13:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば、わたくし、なぜかビレイグローブが右手中指のみ穴が空く癖があります。これで手袋3つめです。なんでだろ。中指、別にいたくなったこともないのに。

感想/記録
by hnhn

本日は、先日まで邁進していたレスキュー検定と関係なく、山の会の救助訓練の山行で鷹取山。ただ、こないだレスキュー初級検定に合格したメンバーは、中級めざして新たな学びを与えられました。どんどん、体力筋力が必要になる、的な…。頭も体もいっぱい。
今日のメニューは(順不同)
1:懸垂失敗者の上からの同一ロープでの救助
2:懸垂失敗者の下からの同一ロープでの救助
3:スリング一本とカラビナ2枚だけでの自己脱出(登り返し)
4:任意の位置に懸垂下降させる工作方法
でした。
救助のシステムは、とにかくテンションの移し替えってことと、その間に必要なバックアップを適切に取る、ということは十分、先日の初級検定の練習で頭にたたき込まれたなので、システムの説明を受ければ、概ねのところ理解はもう問題ないです。ただ、それを実現するための大変さというのは、やってみなければわからないのであります。また、必要なバックアップも、それぞれのシチュエーションで工夫が必要で、そのあたりは教わらないとわかりません。
今日のところであらたな知識があったのは、
メニュー2:下からの救助
において、要救者のところに上がったら、まず、下にぶらさがったロープを使って、要救者と自分にバックアップを取る点でしょうかね。
それと、あらたな学びポイントとしては、上からの同一ロープでの救助の際に、シャントを120スリングでムンター&ミュールでテンション移動するところもです。上からの同一ロープ救助の場合、テンション移動が2回発生するのがポイントですかね。
細かなTipsとしては、上から救助の際に、テンション張ったロープに対して自分が降りるためにディセンダー類をセットできないから、カラビナ2枚で懸垂下降をすること、というのがありました。相当加重を掛けないと降りないので、ある意味でたいへん。
それと、カラビナ2枚とスリング1本での登り返しの際は、ビレイループをメインロープとガルーダでつなげるのがほんとたいへんで。メインロープのテンションをうまくコントロールしないと、ガルーダがすぐに崩れるので、気持ち的にダウナーになります。冷や汗かきまくり。

教えてくれた先輩は、最も基本的なセットの仕方を教えてくださりながら、バリエーション方法もたくさん発想されるのがすごかった。わたくしは今のところは基本的セットでいっぱいいっぱい。柔軟な発想に慣れないと!
訪問者数:52人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ