ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011225 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス(鶏冠山・竜王山) 友の勧めはのるが良し

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー aoiorca
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生の登山口に有料駐車場有り。1日500円。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
1時間5分
合計
4時間33分
Sスタート地点09:5910:26落ヶ滝10:3910:54鶏冠山落ケ滝分岐10:5511:11鶏冠山11:2211:37鶏冠山落ケ滝分岐11:3812:05天狗岩12:2312:29耳岩12:3712:45白石峰12:57竜王山13:0413:18白石峰13:23金勝山13:33狛坂磨崖仏13:3714:19逆さ観音14:2114:31一丈野野営場有料駐車場14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内標識は充実していて道迷いの心配はない。スラブ状の岩を登る箇所が何カ所かある。トラロープが垂れてはいるが傷んでいる。

写真

駐車場は広いので少し遅めにいっても大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は広いので少し遅めにいっても大丈夫。
ここからスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
案内標識は充実しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識は充実しています。
始めは美しい遊歩道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは美しい遊歩道。
落ヵ滝に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヵ滝に到着。
2
登山道は滝を高巻きして、落ち口の横を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は滝を高巻きして、落ち口の横を通ります。
登山道は露出した岩の上を通過するようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は露出した岩の上を通過するようになります。
こんなスラブの上も通ります。濡れているので慎重に通過。トラロープは傷んでいるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなスラブの上も通ります。濡れているので慎重に通過。トラロープは傷んでいるようです。
この岩も上を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩も上を通過。
鶏冠山への分岐。まもなく急登が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山への分岐。まもなく急登が始まります。
そろそろ急登もおしまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ急登もおしまい。
再び竜王山への縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び竜王山への縦走路
振り返ると鶏冠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鶏冠山
曇天で見晴らしはよくないが琵琶湖がかすかに見える。大津付近か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天で見晴らしはよくないが琵琶湖がかすかに見える。大津付近か?
段々「イワヤマ」になってきた。瑞籬山みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々「イワヤマ」になってきた。瑞籬山みたい
1
天狗岩 小学生たちの30人くらいのグループが食事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩 小学生たちの30人くらいのグループが食事中。
天狗岩 横にまわるとこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩 横にまわるとこんな感じ
天狗岩 通過後振り返って見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩 通過後振り返って見る。
1
茶沸観音とか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶沸観音とか
大野神社の境外末社とのこと。ここを過ぎると竜王山山頂はまもなく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野神社の境外末社とのこと。ここを過ぎると竜王山山頂はまもなく。
竜王山山頂。展望には恵まれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山山頂。展望には恵まれない。
下山はきれいに整備された登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はきれいに整備された登山道
新名神の上を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新名神の上を通過
きれいに整備された石段が続く。なんという労力だったことだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された石段が続く。なんという労力だったことだろう。
磨崖仏にとなりあって、小さな石仏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磨崖仏にとなりあって、小さな石仏。
逆さ観音。実は釈迦三尊像。もともとは山上にあって、もっと大きな岩に彫られたものだったが、オランダ堰堤(ここより少し下流にあります)築造の際に石材が不足したため、その岩から石材を切り出しところ、後になってバランスがくずれて山から転げ落ち現在のようになった、と説明書きがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ観音。実は釈迦三尊像。もともとは山上にあって、もっと大きな岩に彫られたものだったが、オランダ堰堤(ここより少し下流にあります)築造の際に石材が不足したため、その岩から石材を切り出しところ、後になってバランスがくずれて山から転げ落ち現在のようになった、と説明書きがありました。
オランダ堰堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤
1
桐生若人の広場。ここまでもどってくると駐車場はすぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐生若人の広場。ここまでもどってくると駐車場はすぐです。

感想/記録

岩トモが「行ってきたよ、面白かった」としきりに言うので、足を伸ばした。なるほど、低山なのに、しっかり登らせてくれる。うつくしく整備された登山道も階段も、荒々しい岩肌もスリリングなスラブも、なだらかな水平道も息の切れる急登も。その上に磨崖仏まである。そして黄葉。湖が見える風景。4時間半の歩きの中に山の楽しみがてんこ盛り。友達の勧めには乗ってみるもんだ、とつくづく思った。
桜の季節にも雪の季節にもまた来てみたい。ただ、14時半に駐車場にもどっても、自宅に帰り着いたのは17時半。東名阪道 亀山〜四日市間の渋滞が元凶だ。岩トモは続けて「多分2度は行かないと思うけど」と言う。これにもやっぱり同感だ。残念だけど。
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ