ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011299 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

燧岳

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー mosaique
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口手前の林道脇に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間35分
休憩
6分
合計
1時間41分
Sスタート地点14:5315:47燧岳15:5316:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
その他周辺情報下山後は下風呂温泉で入浴しました。大湯・新湯とも村外大人350円

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック 非常食 飲料 コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

登山口までは林道を走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までは林道を走ります。
林道の分岐にある標識。登山口まではここから更に7.5kmほど進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐にある標識。登山口まではここから更に7.5kmほど進みます。
登山口手前500mほどで通行止めのテープ。少し先に倒木があり、車両の通行ができません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前500mほどで通行止めのテープ。少し先に倒木があり、車両の通行ができません。
木々は落葉。ササ藪は青々しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は落葉。ササ藪は青々しています。
天気は曇りで時折日が差す感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は曇りで時折日が差す感じです。
登山口にある案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある案内板
明るい樹林を行きます。道は歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい樹林を行きます。道は歩きやすいです。
頂上までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。
頂上の展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望台
展望台からは360°の展望が得られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは360°の展望が得られます。
葉の落ちた木々に夕日が当たってサンゴみたいに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の落ちた木々に夕日が当たってサンゴみたいに。
霞んでいますが、遠くに釜臥山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいますが、遠くに釜臥山が見えています。
まもなく日暮れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく日暮れ。
山頂を後にして、樹林を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にして、樹林を下ります。
根元から四方八方に枝を張った木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元から四方八方に枝を張った木
下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
下風呂温泉の公衆浴場。大湯。村外大人350円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下風呂温泉の公衆浴場。大湯。村外大人350円
同じく、新湯。村外大人350円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、新湯。村外大人350円
大湯のそばには少しの駐車スペース、新湯前にはほとんど駐車スペースがありませんが、少し下の公民館に駐車場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大湯のそばには少しの駐車スペース、新湯前にはほとんど駐車スペースがありませんが、少し下の公民館に駐車場があります。

感想/記録

雪が降る前に下北半島の山を登っておこうと、先週の黒森山に続き燧岳に。
朝は雨でしたが、午後から回復するとの予報を信じ、15時ごろの登山開始を見積もって行動します。
登山口までは林道を10kmくらい走りますが、普通の車で大丈夫です。
林道は倒木のため登山口の手前500mくらいで通行止の赤テープが張ってありました。
そこからは林道を歩いて登山口へ。

登山口を入ると、葉の落ちた明るい広葉樹林の登山道を緩やかな登りです。
下草はササです。
急登や滑りやすい場所もなく、気持ちよく歩けます。

山頂に近づくと高い木がなくなり、両側に背の低い木々が茂った中を歩いて、そのまま山頂に到着です。
山頂は木々に囲まれ展望はありませんが、代わりに強風を避けられます。
今日は少し風が強かったので助かりました。
山頂には高さ1.5mくらいの展望台があり、そこに登ると360度の展望が得られます。

下山は往路を下ります。

下山後は下風呂温泉の公衆浴場へ。
大湯と新湯があり、どちらも村外大人350円です。
大湯には浴槽が2つ、新湯は1つですが、大湯の方が熱めです。
大湯の熱め>大湯のぬるめ>新湯、といった感じです。

大湯の前には何台か車が停められます。
新湯の前はほとんど駐車スペースがありませんが、入浴客は少し下の公民館に駐車できます。
大湯と新湯は歩いて2〜3分の距離です。
訪問者数:84人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 急登 林道 三角点 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ