ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011353 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳に登ったけどガスと雨(・・;)だけど楽しいことあったー♪(木和田尾〜避難小屋〜大貝戸)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー tsuyopon412
天候晴れ→曇り→ガス→雨→曇り
アクセス
利用交通機関
電車
三岐鉄道三岐線:西藤原駅(07:34着)(終点)
○行き
駅から木和田尾登山口まで概ね50分(徒歩)
○帰り
大貝戸登山口から駅まで概ね10分(徒歩)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
2時間14分
合計
8時間1分
Sスタート地点08:2408:37白瀬峠登山口08:3810:00中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R201号)10:0210:15白瀬峠(白船峠)・藤原岳分岐11:03頭蛇ヶ平11:1111:42天狗岩11:5012:21藤原山荘14:0614:36藤原岳九合目14:3814:47藤原岳八合目15:20藤原岳表登山道五合目16:10藤原岳大貝戸休憩所16:1816:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○木和田尾ルートは、稜線にでるまで滑り易い状態ではなかった。
○稜線上の登山道は、降雨の影響で油断すると転倒しそうなくらいに非常に滑りやすい状況であった。
○大貝戸ルート(表道)は、雨は止んでいたが8合目までは滑りやすい状況で、8合目以下は一部滑り易い箇所はあったが、全般的に滑り易い状況ではなかった。
コース状況/
危険箇所等
[木和田尾登山道(谷すじルート)]↑
○尾根に上がるまでの谷すじルートは、道がしっかりしているので迷うことはありません。
○尾根すじは、マークを確認しながら進んでください。
○この時期、落葉の堆積が多く踏み跡が不明瞭であるため、油断するとルートを外します。

[頭陀ヶ平付近への直行ルート(白瀬峠方面ではないルート)]↑
○部分的にマークがない、並びに踏み跡の弱いエリアがありますのでルートを外さないように注意。
○地図とコンパスで進むべき方向を確認してください。

[頭陀ヶ平〜天狗岩〜避難小屋]→
○ガス・霧等で視界が悪いと道迷いの恐れがありますので、地図とコンパスで進むべき方向を確認してください。

[大貝戸登山道(表道)]↓
○危険箇所はありませんが、降雨後は8合目付近までドロドロなのでスリップ&転倒に注意。

※ガスが発生すると、 藤原岳頂上台地及び稜線歩きは道迷いしやすいので、地図とコンパス持参で山行してください。

写真

今日は藤原岳♪
今のところ晴れ間がありますが
木和田尾登山口まで歩きまーす
2016年11月20日 07:38撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は藤原岳♪
今のところ晴れ間がありますが
木和田尾登山口まで歩きまーす
1
麓のもみじヽ( ̄▽ ̄)ノ
2016年11月20日 07:40撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のもみじヽ( ̄▽ ̄)ノ
7
木和田尾の谷すじルートの登山口は林道脇から
さぁレッツらゴー♪
2016年11月20日 08:38撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木和田尾の谷すじルートの登山口は林道脇から
さぁレッツらゴー♪
1
道も分かりやすいです♪
2016年11月20日 08:55撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道も分かりやすいです♪
1
静かなところで良い感じ(^.^)
2016年11月20日 09:03撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かなところで良い感じ(^.^)
1
植生が広葉樹にかわってきました
2016年11月20日 09:08撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が広葉樹にかわってきました
1
まだ黄葉は残ってますね!
2016年11月20日 09:19撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ黄葉は残ってますね!
1
黄葉は辺りが明るくなりますね〜♪
2016年11月20日 09:26撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉は辺りが明るくなりますね〜♪
4
尾根にあがる手前の広場の黄葉♪
ホッコリな空間が広がっています
2016年11月20日 09:39撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にあがる手前の広場の黄葉♪
ホッコリな空間が広がっています
2
落葉ーー!
2016年11月20日 09:56撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉ーー!
3
ぬぬ、とうとう雲の中に入ってきたか。。。
2016年11月20日 10:40撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬぬ、とうとう雲の中に入ってきたか。。。
1
幻想的な世界へようこそww
木和田尾から離れ、頭陀ヶ平方面へ向かう尾根みちです
2016年11月20日 10:47撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な世界へようこそww
木和田尾から離れ、頭陀ヶ平方面へ向かう尾根みちです
2
くりくりだらけーー!
2016年11月20日 10:49撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くりくりだらけーー!
2
稜線に出ました!
んで、ここから登ってきましたよ〜
頭陀ヶ平の隣の鉄塔のとこ
2016年11月20日 10:55撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました!
んで、ここから登ってきましたよ〜
頭陀ヶ平の隣の鉄塔のとこ
1
その鉄塔〜
上部は見えずらいw
カメラが不調で白いとまん中青くなる(^^;
2016年11月20日 10:56撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その鉄塔〜
上部は見えずらいw
カメラが不調で白いとまん中青くなる(^^;
頭陀ヶ平に到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
三角点にたっち♪
2016年11月20日 11:02撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平に到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
三角点にたっち♪
4
幻想的な世界が続く
2016年11月20日 11:20撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な世界が続く
藤原岳名物、カレンフェルト♪
2016年11月20日 11:24撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳名物、カレンフェルト♪
1
まだこれでも視界はあるほうですね〜
ちょっと霧雨ちっくになってきた(--;)
2016年11月20日 11:31撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだこれでも視界はあるほうですね〜
ちょっと霧雨ちっくになってきた(--;)
天狗岩、藤原岳方面との分岐に着いた〜
ちょっと天狗岩見てこよ〜っと♪
2016年11月20日 11:39撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩、藤原岳方面との分岐に着いた〜
ちょっと天狗岩見てこよ〜っと♪
2
天狗岩到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
で、雨もまともに降ってきた( ; ゜Д゜)
レイン着ないと。。。
2016年11月20日 11:43撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
で、雨もまともに降ってきた( ; ゜Д゜)
レイン着ないと。。。
2
天狗岩
1165m
2016年11月20日 11:44撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
1165m
3
藤原っぽい景色(^.^)

しかし。。。雨降りで道がグッチャぐちゃ(T^T)
2016年11月20日 12:02撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原っぽい景色(^.^)

しかし。。。雨降りで道がグッチャぐちゃ(T^T)
カレンフェルトなFUJIWARA♪
2016年11月20日 12:13撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレンフェルトなFUJIWARA♪
2
大きなケルンから望む藤原岳山頂
2016年11月20日 12:14撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなケルンから望む藤原岳山頂
1
避難小屋までもう少し♪
2016年11月20日 12:18撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋までもう少し♪
1
そして。。。
山とは思えない豪華なパンケーキ!!
earielさん、ありがとうございました♪
美味しかったです(*´∇`*)
2016年11月20日 13:15撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして。。。
山とは思えない豪華なパンケーキ!!
earielさん、ありがとうございました♪
美味しかったです(*´∇`*)
5
雨もあがり、山頂が見えるときもありますが、時おりガスが入り込んできます〜
これより、下山しま〜す
今日は山頂には行きません(^^;
2016年11月20日 13:51撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨もあがり、山頂が見えるときもありますが、時おりガスが入り込んできます〜
これより、下山しま〜す
今日は山頂には行きません(^^;
1
earielさんパーティと一緒に下山です
足元チュルチュルだからゆっくり下りま〜す
2016年11月20日 14:32撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
earielさんパーティと一緒に下山です
足元チュルチュルだからゆっくり下りま〜す
2
8合目に到着〜
ここから先は、さほどチュルチュルじゃないので安心〜
ちょっと小休止♪
2016年11月20日 14:52撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目に到着〜
ここから先は、さほどチュルチュルじゃないので安心〜
ちょっと小休止♪
1
大貝戸も黄葉がキレイ♪
秋は明るい道だな(^.^)
2016年11月20日 15:23撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大貝戸も黄葉がキレイ♪
秋は明るい道だな(^.^)
1
4合目に到着〜
良い景色です♪
2016年11月20日 15:27撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目に到着〜
良い景色です♪
2
まだまだ下りますよ〜
2016年11月20日 15:39撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下りますよ〜
私は写真の後ろから2番目〜
いただきもののお写真でーす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は写真の後ろから2番目〜
いただきもののお写真でーす
1
本日も無事に下山できました!
2016年11月20日 16:08撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も無事に下山できました!
1
可愛い電車で公共交通組は帰りまーす
おつかれちゃ〜んヽ( ̄▽ ̄)ノ
2016年11月20日 17:24撮影 by DVX, GE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い電車で公共交通組は帰りまーす
おつかれちゃ〜んヽ( ̄▽ ̄)ノ
1

感想/記録

今日は久々に藤原岳へGo!
ルートは、『木和田尾〜頭陀ヶ平方面への登山道〜頭陀ヶ平〜天狗岩〜避難小屋〜大貝戸』です。
今のところ晴れ間がのぞくお天気で、予報は下り坂なのでいつまでこれがもつかな?
今回は、昼頃までに避難小屋に着かなければならないという、とある目的があるのです(^.^)
西藤原駅に着いてから、木和田尾登山口までの50分ほどの徒歩移動が朝から辛いのですが、最近1時間くらいの徒歩移動はあまり苦ではなくなってきたのは、もはや感覚がマヒしてきなのかな( ̄▽ ̄;)

木和田尾には主尾根にのるまで2通り(尾根ルート、谷すじルート)あり、尾根ルートは歩いたことあるので、今回は谷すじルートから登ります。
過去に谷すじルートは判りやすいと聞いたことがあったのですが、実際その通りで登山口も判り易く、道も尾根に乗るまで明瞭なので道迷いの心配はない感じ。
黄葉もそれなりに残っていて、静かな谷あいの雰囲気を楽しめるホッコリできる道でしたねー♪
過去に歩いた尾根ルートと比較してみると。。。正しい登山ルートは谷すじルートなのでは、と自分の中で決めましたw
以前、尾根ルートは鉄塔の巡視路が登山道化したというのを聞いたことがありましたので、そんな感じだなと。

主尾根にあがれば、そこから先は歩いたことあるので坂本谷分岐までワシワシ登ります〜
この頃になると雲が低くなってきて、稜線方面に目をやると。。。むむ、ガスってるー( ̄▽ ̄;)
やはり1000m以上は雲の中という鈴鹿お約束的な状態へとなりつつありますなぁ(・・;)
予報より天候が崩れるのが早いよーー!!
藤原岳ということで、ガスると迷いやすいということもあるので、気合いを入れねば!

んで、今回は白瀬峠を経由はせずに頭陀ヶ平方面への近道ルート(これも巡視路だったらしい?)から登りますが。。。すでに雲の中に入ってしまったので、あたりは幻想的な世界に。。。
あまり霧は濃くはないのですが、鉄塔の先っちょはう〜っすらしか見えずで、メジャールートでないことから、踏み跡が弱いとこもあり、慎重に進むことが要求されるのですが、無事に稜線にのり、頭陀ヶ平まで到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

すっかり雲の中って感じで、視界は確保されてますが360度幻想的な世界のなか、お次は天狗岩を目指しま〜す。
もはや向かう先の景色はなく、著名な目標は見えずです。。。
こーなるのは覚悟していたので、ルートを外さないように、地図とコンパスを使いながら進むのですが。。。ん?なんかパラパラ雨が降ってきて。。。天狗岩に着く頃にはまともに降りだした!( ; ゜Д゜)
なので、天狗岩でレイン着たりして雨対策!
雨に濡れながら。。。石灰質のお山お約束なグッチャぐちゃズルズル滑る道を歩いて〜orz
そんなこんなで、計画通り12時半前に避難小屋到着〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

『お昼ころに小屋に来ると、もれなく美味しい食べ物が食べられますよ〜♪』、という天の声が聞こえてきたのでw(^q^)
すでに豪華な山ゴハンをしていたのは、earielさんと会のお仲間たち♪
そのテーブルに合流し、私は自前のカレーめしを食したあとは、おまちかねの食後のデザート『パンケーキ』の登場です♪
パンケーキをご馳走になるのが、今回の山行の目的でしたww
そのお礼に差し入れの洋菓子を持参しましたよw

美味しいデザートをいただき、まったりタイムを過ごしている間に雨もすっかり止んだのですが、相変わらずガスっぽいお天気は変わらず、山頂に行っても眺望は望めないので、earielさんご一行に合流させていただき、このまま大貝戸からみんなで下りま〜す。
ここもしばらくはズルズル道なので、コケないよう慎重に下って8合目に着きました♪
ここから先は道の状態はマシなほうなので、サクサクと下って無事に下山〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

大貝戸登山口の休憩所は、汚れた靴などを洗う場所があるので、便利です♪
下山後、しばしコーヒーやお菓子でマッタリたいむを楽しんで帰路につきました〜(^.^)

途中合流でしたが、総勢6名というのは私にとって最大人数でして、大人数の山行も楽しいな♪と感じた、お腹も満たされたww充実山行でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ

これで雨が降らなければもっと良かったのにーー!!( ̄▽ ̄;)
まともに降られたのは、木和田尾から登った私だけだったのでした(・・;)
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/19
投稿数: 606
2016/11/21 23:47
 お疲れ様でした〜♪
tsuyoponさん、こんばんは〜〜(*´∀`*)
昨日はお疲れ様でした♪
霧と夕方くらいになったら雨? とは思ってましたが、まさかお昼にあんなに降るとは思ってませんでした(^^;
私たちはセーフでしたが・・・やられましたね〜(^^;
やっぱり鈴鹿エリアに二人が揃うと・・・ww
なかなか二人の山行では山ご飯はできませんので、ちょうど良く通りすがってもらって(笑)良かったです(笑)
登録日: 2015/1/8
投稿数: 377
2016/11/22 1:06
 Re: お疲れ様でした〜♪
こんばんは、earielさん♪
こちらこそ、お疲れさまでした(^.^)

earielさんパーティは大丈夫のようでしたが、私は日頃の行いが悪いので雨にしっかりと降られてしまいましたよーww
earielさんたちズルいよーw( ̄▽ ̄)

やはり我々が鈴鹿で出会うと、鈴鹿の神様が許してくれないようですねw

いつも我々の山行はがっつりですから、丁度良く通りすがることができて、良かったですww
そして、美味しかったです!
ありがとうございました♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ