ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011411 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

男山をダイレクトルートから

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー3人
天候晴れ時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
1時間29分
合計
5時間21分
S男山登山口08:5009:38沢への下降点09:4510:38最初の岩場10:5510:59第一岩稜下(1P)11:1011:50第三岩稜下(3P)12:0012:30男山13:0513:21林道終点13:3014:11男山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先行パーティの待ち時間が若干あり。
コース状況/
危険箇所等
岩自体のグレードは犬魃曚┐泙擦鵑、脆いです。浮石注意。
クライミングシューズの方が快適ですが、運動靴でも登れる程度です(今回は私以外はクライミングシューズでした)。

写真

カラマツの落葉を踏みしめて林道を行きます。
2016年11月20日 08:51撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの落葉を踏みしめて林道を行きます。
男山が見えてきました。
ダイレクトルートの位置。
2016年11月20日 09:22撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男山が見えてきました。
ダイレクトルートの位置。
林道を50分ほど歩いて沢への下降点に着きました。
2016年11月20日 09:38撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を50分ほど歩いて沢への下降点に着きました。
トラーバース気味に沢へ下ります。
2016年11月20日 09:47撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラーバース気味に沢へ下ります。
小さな流れを渡り、目の前の尾根筋へ上がります。尾根の背に出るまでが登りずらいです。
2016年11月20日 09:48撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな流れを渡り、目の前の尾根筋へ上がります。尾根の背に出るまでが登りずらいです。
露岩がところどころ出てきて、意外に急登です。
2016年11月20日 10:05撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩がところどころ出てきて、意外に急登です。
次第に明るくなって傾斜が緩んできます。
2016年11月20日 10:22撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に明るくなって傾斜が緩んできます。
若干下ってコルに到着。
ここから左へトラバースし、ダイレクトルートのある尾根を目指します。
2016年11月20日 10:23撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干下ってコルに到着。
ここから左へトラバースし、ダイレクトルートのある尾根を目指します。
こんな感じのトラバース。ちょっと歩きにくい。
2016年11月20日 10:24撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのトラバース。ちょっと歩きにくい。
尾根に乗って少し登れば、小さな壁が見えてきます。
2016年11月20日 10:36撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って少し登れば、小さな壁が見えてきます。
最初に現れる小さな壁を右から巻き、一段上がればいよいよダイレクトルートのスタートです。
1P目は+程度で、ノーピン。Pリード。
2016年11月20日 10:59撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に現れる小さな壁を右から巻き、一段上がればいよいよダイレクトルートのスタートです。
1P目は+程度で、ノーピン。Pリード。
2P目は-くらいで、ハーケン1本。Pリード。
2016年11月20日 11:25撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目は-くらいで、ハーケン1本。Pリード。
2P目を登りきると背後に八ヶ岳。
2016年11月20日 11:35撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P目を登りきると背後に八ヶ岳。
遠くに南アルプス北部。
2016年11月20日 11:35撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプス北部。
フォローのINさん到着。
2016年11月20日 11:37撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フォローのINさん到着。
4人2組に分かれ、後続のIOさんリードで登ってきます。
このピッチが最も快適でした。
2016年11月20日 11:44撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人2組に分かれ、後続のIOさんリードで登ってきます。
このピッチが最も快適でした。
3P目。短く靴らいですが、プロテクションはほとんど役に立たない?と思われる松の幼木のみ。
2016年11月20日 11:42撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目。短く靴らいですが、プロテクションはほとんど役に立たない?と思われる松の幼木のみ。
3P目から少し歩いていくと、核心部が見えてきました。
先行パーティのセカンドの女性がちょうど核心、ここを抜けた緩傾斜部に浮石が堆積しており、ビレイヤー以外は手前のピークで待っていた方が良いです。
2016年11月20日 11:56撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目から少し歩いていくと、核心部が見えてきました。
先行パーティのセカンドの女性がちょうど核心、ここを抜けた緩傾斜部に浮石が堆積しており、ビレイヤー以外は手前のピークで待っていた方が良いです。
1
4P目、核心。INさんリード、私Pフォロー(^^)。
ハーケン2本、+とされている記録もありますが、実質は犬粘笋寮箸気砲茲訐鎖戚未+といった感じ。
2016年11月20日 12:05撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P目、核心。INさんリード、私Pフォロー(^^)。
ハーケン2本、+とされている記録もありますが、実質は犬粘笋寮箸気砲茲訐鎖戚未+といった感じ。
ビレイ点からは、雲海の下の佐久平方面。
2016年11月20日 12:07撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイ点からは、雲海の下の佐久平方面。
4P目を登り終えると、男山山頂へ続く上部岩稜が見渡せます。
2016年11月20日 12:20撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P目を登り終えると、男山山頂へ続く上部岩稜が見渡せます。
1
八ツには雲がかかり始め。
2016年11月20日 12:20撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ツには雲がかかり始め。
先行パーティは女性が初心者のようで、スタカット。
2016年11月20日 12:25撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティは女性が初心者のようで、スタカット。
脆い岩に気を付けて兇らいの岩稜を、私たちはコンテ。
2016年11月20日 12:26撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脆い岩に気を付けて兇らいの岩稜を、私たちはコンテ。
茂来山から御座山。
群馬方面は晴れている様子。
2016年11月20日 12:25撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂来山から御座山。
群馬方面は晴れている様子。
雑然としていますが、とりあえず山頂に着いたので記念に。人生3度目の頂。
2016年11月20日 12:31撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑然としていますが、とりあえず山頂に着いたので記念に。人生3度目の頂。
後続のIO/Kパーティがコンテで登ってきます。
2016年11月20日 12:47撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続のIO/Kパーティがコンテで登ってきます。
全員無事揃いました。
アルパインマルチが初めてのKさん、満足できてよかったですね。
2016年11月20日 12:52撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員無事揃いました。
アルパインマルチが初めてのKさん、満足できてよかったですね。
山梨方面は天気がスッキリしないようです。
2016年11月20日 12:53撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨方面は天気がスッキリしないようです。
あちら天狗山。
2016年11月20日 12:53撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちら天狗山。
カラマツの葉もすべて落ちました。
2016年11月20日 13:28撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの葉もすべて落ちました。
林道をひたすら下りましょう。
2016年11月20日 13:28撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をひたすら下りましょう。
こじんまりとしたルートでした。
2016年11月20日 13:35撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こじんまりとしたルートでした。
村営住宅が見えてくれば終点です。
2016年11月20日 14:11撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営住宅が見えてくれば終点です。

感想/記録

 男山の西へ延びる岩稜が気になり出したのが、30年近く前の冬に初めて登った時。何年か前にこの岩稜にルートを設定発表されており、一人ぶらぶらと遊びに行ってみようと思っていました。そんな折、先週甲府幕岩へクライミングに行くと知り合いのIさんから、このルートの話を持ち掛けられました。久々にIさん夫妻と登り行くことにしました。

 前日の雨の影響もなく、岩は乾いていました。脆いのが玉にきずですが、こじんまりと楽しめるルートでした。アルパインマルチが初めてのKさんも楽しめたようです。

 核心部は今回の4P目の出だし、4mほどのフェースで、傾斜と岩の脆さが難しく感じさせる要因となっています。ハーケンに守られていますので、落ち着いていけばそれほど問題となることはないでしょう(自分フォローなのでこんなこと言えるのかも)。最も快適だったのは2P目でした。今回は快適なピッチのみリードさせてもらっちゃいました。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/12
投稿数: 179
2016/12/3 15:24
 先行のフォローです
初めまして、ヤマレコで再会できるとはビックリしました!
皆さんの前を歩いていたパーティーの、フォローの者です。
歩みが遅くずいぶんとお待たせしてしまい、本当にすみませんでした。
自分が核心登ってるところの写真があって感激しました!
なかなか、自分の姿を写真で見ることってなくって…。
またどこかのお山で出会えましたら、よろしくお願いします(^o^)
登録日: 2015/7/13
投稿数: 32
2016/12/4 1:07
 Re: 先行のフォローです
こんにちは。
勝手に写真を掲載してごめんなさい。後姿で人物特定はできなと判断し、岩場のスケール感がちょうど出ていたので使わせてもらいました。もし写真データを必要でしたら、メッセージいただければデータを送らせてもらいます。
こちらこそ、またお会いした際はよろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ