ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

花房山〜小津権現山周回(奥美濃にも綺麗な尾根道が見れる!!)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー kobee_br(感想), その他メンバー4人
天候曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:00「揖斐川図書館」駐車できず ⇒ 道の駅「星のふる里 ふじはし」へ移動

朝、濃霧の中揖斐川土手沿いを車で移動し、まだ暗い中6:00に揖斐川図書館に到着。
今日は、揖斐川図書館前の駐車場で催し物があるようで駐車場へは進入禁止。

しかたなく、登山口の近くへ移動することになり先頭の車について行った。
30分程で、道の駅「星のふる里 ふじはし」に着き、ここで2台の車に乗り換え
登山口へと向かう。
川沿いの道路を走っていると猿が数匹道路を横切っていた。
「藤波谷駐車場」で、1台の車をデポし更に先に進みメルヘンチックな橋を渡って「花房山登山口駐車場」へ。

「花房山登山口駐車場」には、まだ他の車は無く山行準備をし登山スタート!!
なんと駐車場の前が登山道で、手書きの「花房山登山口」と木札が立っていた。
一人スパッツを履いたせいで先頭を歩くことになり急な登りを歩き出す。
何時もペースが早いのでゆっくり目に歩く、登山道は良く整備されていた
1時間程で少し下界が見えてきたがまだ雲海に覆われている状態だった。
そこからしばらく進むと木に「花房山1/2」と木札がかかったおそらく「花房山」
の中間点と思われる場所に出た。
更に300m程の登りを登ると2峰ある「花房山」の手前の峰に取り付いた
この辺りから周りは笹で覆われ笹薮状態となり最後に虎ロープも設置してある
少し滑りやすい登りを登ると「花房山(1,189m)」に到着した。
 ここで、大休止し360度の景色を見る、「徳山ダム」方面は雲海は
だいぶ晴れてきて紅葉が見れるようになったが、日差しが無く鮮やかな彩を
見ることはできなかった。
 だが反対側の「小津権現山」方面は、北アルプスとかでしか見れないような
綺麗な尾根筋が「小津権現山」へと続いており「奥美濃」ももっと来るべきだな〜
と感心した。
 もっと、ルートがはっきりしていれば一人でも安心して山行できるのに・・・

休憩も終わりさあ、これから後半の尾根歩きとなるが「花房山」からは
一旦降り前方の尾根へ登るようだ。
ここからの登り降りが、急勾配で滑りやすい道だったので設置された虎ロープを
使わないと転倒してしまい油断をすると大きく滑落ぎみに滑り落ちる箇所もあった。
 自分も含め同行メンバー全員、急勾配と枯葉の下の木の根で滑り転倒続出だった。
 虎ロープが無いとダブルストック等必須と思われる。
尾根に取りつくとそこは、登山道が両側に広く笹が刈り取られていた。
両側にピンクテープが貼られていたがそれはどうも刈り取り範囲を示していた
ようだ、同行メンバーも本当は、狭い笹が覆った登山道を想定していたらしい。
初めてのメンバーはこんなに快適な尾根道なら又来たいな〜と感想。
 途中で、なめこを発見!!(無いだろうと言っていたら)
そのまま尾根道を見ながら進んだ後、一旦最低鞍部へそしてそこから少し登った
ところが「モレ谷林道分岐」で、小津方面からの登山道と交差していた。
 ここからは、「小津権現山」への登り尾根と今通ってきた「花房山」からの尾根
を見ることができた。

「モレ谷林道分岐」で小休止後、尾根道をのんびりと登っていくと途中で
冬のテント泊に利用している広い場所に出た。
冬は周りが銀世界で綺麗らしい機会が有れば雪山登山も参加しよう・・・
その広い場所を抜けると笹が増えてきて登山道が刈り取られていないと笹薮ぽく
かつ急登となっており、また、虎ロープを使わないと転げ落ちそうな場所だった。
 急登を登りきると広い山頂の「小津権現山(1,157m)」に出た、
ここで初めて別の登山者と会った。
 どうも「小津」方面から2〜3時間で登ってきたようだ。
 山頂は、標識は無く「大権現白山神社」が祀られていた。
 ここでやっと今通ってきた「花房山」方面を見ながら昼食をとることになった。

後は、4km程の降りとなりまた急勾配で滑りやすい木の根に注意しながら
降っていくと植林用の基地のような広場に出た。
そこから少し降ると葉っぱの無い裸の立派な木を見た、
どうやらこのまま枯れてしまうかもしれないそうだ。
その先へ進むと開発中の林道へ出た。
林道を横切り更に降って行って、車の音が聞こえ出すと「藤波谷」の駐車場へ
到着した。

「藤波谷」の駐車場からデポした車で、「花房山登山口駐車場」へ向かうと途中
で朝見えなかった、「藤橋城・西美濃プラネタリウム」が見えた、
残念ながら城跡では無いそうだ・・・
その後、車2台で道の駅「星のふる里 ふじはし」へ戻りそこで解散となった。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
38分
合計
7時間53分
Sスタート地点06:4708:05花房山1/209:28花房山09:4610:56モレ谷林道分岐10:5712:31小津権現山12:5014:00新林道交差14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト無し
・登山道は整備されて踏み跡もあった。
・「花房山」「小津権現山」へのルートは、急登でダブルストックか?
虎ロープのお世話にならないと登りづらい。(転倒注意)
・尾根道は、現在は笹が刈り取られていた。
 尚、「花房山」への片方の登りは笹薮少し有り。
その他周辺情報道の駅「星のふる里 ふじはし」に温泉施設有るが今回は寄らなかった。

写真

花房山登山口
2016年11月20日 06:53撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山登山口
急登を登った尾根より雲海の中の紅葉した山々
2016年11月20日 07:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登った尾根より雲海の中の紅葉した山々
花房山1/2(中間点?)
2016年11月20日 08:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山1/2(中間点?)
花房山手前の笹藪を越え最後は滑りやすい少しの急登
2016年11月20日 09:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山手前の笹藪を越え最後は滑りやすい少しの急登
花房山(1,189m)(三等三角点:水飲)
2016年11月20日 09:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山(1,189m)(三等三角点:水飲)
花房山から徳山ダム方面を望む
※天気が良く晴れていれば紅葉がはっきり見えるのに・・・
2016年11月20日 09:35撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山から徳山ダム方面を望む
※天気が良く晴れていれば紅葉がはっきり見えるのに・・・
花房山から虎ロープを使い急勾配を降りて
前方の尾根へ取りつく
2016年11月20日 09:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山から虎ロープを使い急勾配を降りて
前方の尾根へ取りつく
花房山から尾根伝いに小津権現山へ
※奥美濃にも北アルプスで見るような尾根歩きができるんだ!!
2016年11月20日 09:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山から尾根伝いに小津権現山へ
※奥美濃にも北アルプスで見るような尾根歩きができるんだ!!
なめこ発見!!
※来週の「忘年会山行」の鍋の具材になるかな?
2016年11月20日 10:19撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめこ発見!!
※来週の「忘年会山行」の鍋の具材になるかな?
尾根道が広く刈り取られて快適に
まだまだ続く尾根歩きを楽しむ!!
2016年11月20日 10:28撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が広く刈り取られて快適に
まだまだ続く尾根歩きを楽しむ!!
1
小津方面との分岐からさっき登った花房山を望む
2016年11月20日 10:57撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小津方面との分岐からさっき登った花房山を望む
さあ、後2km程の小津権現山山頂だ!!
※でも、急勾配箇所や木の根が滑ってたいへんだ!!
2016年11月20日 11:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、後2km程の小津権現山山頂だ!!
※でも、急勾配箇所や木の根が滑ってたいへんだ!!
最後の急登虎ロープが無いと滑落か・・・
2016年11月20日 12:04撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登虎ロープが無いと滑落か・・・
小津権現山(1,157m)山頂の「大権現白山神社」
※小津方面からの登山者が数名いらした
2016年11月20日 12:07撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小津権現山(1,157m)山頂の「大権現白山神社」
※小津方面からの登山者が数名いらした
1
小津権現山(二等三角点:小津)
2016年11月20日 12:07撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小津権現山(二等三角点:小津)
今通ってきた尾根を振り返る
2016年11月20日 12:52撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今通ってきた尾根を振り返る
1
林道手前の立派な木
※でも、葉っぱが無いのでもう枯れるのか?
2016年11月20日 13:54撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道手前の立派な木
※でも、葉っぱが無いのでもう枯れるのか?
急勾配を降り開発中の林道へ出る
※ここからも紅葉が綺麗だ!!
2016年11月20日 13:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配を降り開発中の林道へ出る
※ここからも紅葉が綺麗だ!!
林道から更に急勾配を降り「藤波谷」へ
2016年11月20日 14:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から更に急勾配を降り「藤波谷」へ
藤波谷駐車場
※デポした車で、花房山登山口駐車場へ戻る
2016年11月20日 14:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤波谷駐車場
※デポした車で、花房山登山口駐車場へ戻る
藤橋城・西美濃プラネタリウム(残念ながら城跡では無い)
※朝はガスって見えなかったが花房山登山口駐車場から
2016年11月20日 15:00撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤橋城・西美濃プラネタリウム(残念ながら城跡では無い)
※朝はガスって見えなかったが花房山登山口駐車場から
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ