ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011509 全員に公開 ハイキング甲信越

第10回なんとなく中山道 塩尻 →下諏訪+散策

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー itoo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:豊橋始発5:47→名古屋→塩尻(まで特急)
帰り:下諏訪→塩尻→名古屋(まで特急)→豊橋→二川21:40
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
15分
合計
7時間11分
S塩尻駅09:1010:46旧塩尻峠11:0116:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
その他周辺情報銭湯、多数 富士山

写真

スタート、けさめが・・・
2016年11月20日 09:10撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート、けさめが・・・
3
ちょっと、諏訪湖に落とし蓋・・・
2016年11月20日 10:49撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、諏訪湖に落とし蓋・・・
5
富士山
2016年11月20日 10:49撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
3
庭をきれいにされています。
2016年11月20日 12:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭をきれいにされています。
2
分岐
2016年11月20日 12:42撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
2
羊羹
2016年11月20日 12:43撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊羹
3
秋宮
2016年11月20日 12:47撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋宮
3
太い
2016年11月20日 12:53撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太い
3
お社
2016年11月20日 12:53撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社
3
でかい
2016年11月20日 12:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかい
3
有名だって・・・
2016年11月20日 13:12撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名だって・・・
3
御柱
2016年11月20日 13:32撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御柱
2
春宮?
2016年11月20日 13:32撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春宮?
4
爆発だ〜って言った人?
2016年11月20日 13:59撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆発だ〜って言った人?
2
おもろ〜
2016年11月20日 14:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おもろ〜
4
諏訪湖から富士山
2016年11月20日 14:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖から富士山
4
温泉銭湯270円
2016年11月20日 16:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉銭湯270円
4
特急の自由席の場所
2016年11月20日 17:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特急の自由席の場所
3
ご褒美
2016年11月20日 18:08撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美
3
お弁当
2016年11月20日 19:00撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お弁当
3
二川…終点
2016年11月20日 21:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二川…終点
3
撮影機材:

感想/記録
by itoo

 第10回となりました。今回、下諏訪までということで、かなり時間が余るため、諏訪大社、とりあえず2つ、お参りしてきました。
 今日は、晴れと思いきや、塩尻ついたら、けさめ・・・どないする?と思ったところで、ここまで来たんで、行くしかないと、天気予報では、はれていたのに・・・でもすぐ太陽が出だし塩尻峠で何とか、富士山拝むことができました。諏訪湖は、霧で蓋してました。でもいい感じでしたよ〜!
 お風呂も(温泉ですよ)270円で良かったです。
 中山道も今回で10回目、ここからが大変だな〜って、感じてきました。道中行き交う人も、”ここからは愛知の人は大変だよ”って言われちゃいました。・・・
 それでも、計画として、3回位、2泊3日をしようかな?なんて漠然とではありますが、そのほうが、安上がりかな〜なんて思っています。が、その前に、少し貯金して軍資金ためておかないと、・・・
 しばらくは近場の山行になりそうです。
訪問者数:121人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/29
投稿数: 1619
2016/11/21 19:04
 ここから先は軍資金?
itooさん、お疲れさまでした。

塩尻峠を越えて諏訪湖ですね
諏訪大社は下社の春宮、秋宮の両方に行ったのですね。
あれ?御朱印は?(ちょっとお高くなかったですか?)

軍資金?これからは必要ですねdollar
あっ!和田峠越え、冬場は厳しいですよ。
春よ〜来い、早く来い・・ですね
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/21 19:21
 Re: ここから先は軍資金?
 御朱印、頂いてきましたよ、500円×2枚、高いねついでに羊羹も 行列がすごくて、ついついつられてしまいました
 和田峠、そんなに厳しいですか・・・?雪がつもってってこと?それとも時間?
 今の予定では(漠然と)始発で言って9:30から8時間の予定ですねそして”民宿みや”ですよね きついかな〜・・・
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 333
2016/11/21 20:58
 Re[2]: ここから先は軍資金?
和田峠のネックは雪、並びに寒さです。
標高1600mで、付近の道も新和田トンネル以外は冬季通行止となるようなところです。
そもそもスキー場エリアで、和田峠自体にもスキー場があったようです。
行くなら逆に急いで行く必要があります。
年末寒波の前ならなんとかなるかもしれませんがなんとも言えません。

中山道はそのまま続けるならば春まで待つ方が懸命です。

代案としましては、
一、下諏訪の分岐にきましたので、甲州街道に切り替えてしまう。
通年なんとかなるかと思いますので、まだやり易いかと思います。
二、中山道を両側から行く、要は日本橋から行くでしょうか。
三、東海道。西行きでも東行きでも好きな方を。本拠が二川ですし、冬場は温暖なところですし、何より自宅からスタートできます。東海道も古道で行けば、基本的に開発されてますけど、そのなかに昔の風情が案外あったりもします。
四、お伊勢まいり。ニッチに伊良湖岬を目指し、鳥羽から入る。渥美半島の付根からですので、これもおうちからチャレンジできます。
五、お伊勢まいりその二
東海道西行きから、四日市日永追分で参宮街道を津、松阪たぐるりと回る。
六、飯田を目指す。道行くのが解なのかわからない辺境の地。飯田線を上手く使いながら。
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2241
2016/11/21 21:25
 諏訪湖入り
itooさん、こんばんは。

とうとう諏訪大社に到達しましたか。
確かに、ここからが大変ですね。
東京からも大変ですが、中京方面の方は相当根性入れないと・・・

私も雪が降らないうちに歩を進めておかないと
と思いながらも、もう新幹線使わないとキツイので腰が上がりません。

冬の和田峠はもちろんハイキング装備では無理ですし。
軽井沢から先も、雪が降ると歩道や路側帯が埋まってしまうので
なかなか厳しいんですよ。
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/22 5:44
 Re[3]: ここから先は軍資金?
 おはようございます。HHHさん、やっぱり、軍資金と寒さ(雪)ですね。みなさんの、記録を熟読いたしまして、再考せねばなりません
 伊良湖から鳥羽経由、思いもしませんでしたが、とりあえず渥美半島”ぐるり”終わっているので、フェリーから行けば面白そうですね
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/22 5:48
 Re: 諏訪湖入り
 yamaheroさん、おはようございます。”新幹線使わないと”なんですよね 雪は、ない時行けばいいですが、新幹線なかなかですもんね〜価格・・・
 やっぱりまずは、軍資金って、なっちゃいますね・・・
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 333
2016/11/22 8:03
 渥美は済んでましたね
調べてみたら、お伊勢参り盛んだった時代、伊良湖岬から船で渡って志摩半島に渡る方も多かったらしいんです。ならばこのルートもいいのではと。
公共交通でも豊橋・伊良湖・鳥羽・伊勢はそこそこありますのでありかなあと。
遠いので伊勢志摩で一泊ほしいところではありますが、あちら側を起点に、今まで歩かれた方への赤線つなぎ。関、四日市日永、六軒から初瀬街道を行けば繋がり、京・大阪へ歩き繋げたことになりますね。
そのまま熊野古道伊勢路とかもありかなと。

昔の場合、一里ごとの立場がちゃんとあって休憩所兼避難所があったから、和田峠をこの時期でもやれたのでしょう。
でも、かんじき・ワカンは携帯していたと思います。当時はレンタルできたのかもですね。
今はほとんど通らないところゆえ、そんな便利なシステムがあるはずもありません。
歩く分には今の方がむしろ不便のエリアといえます。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2016/11/22 11:17
 ついに諏訪入り
itooさん、こんにちは。
いよいよ、諏訪に入ってきましたね。
そして、しっかりと御朱印もGETされたようで。
スマホ片手に運転しているよりも、ずっと健康的ですね
この辺り、温泉 もたくさんあって、のんびりするにはいい
ところですよね。

次は、和田峠越えですか。
移動も大変でしょうが、雪との勝負となってきますので、
注意して下さいね
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/22 19:18
 Re: 渥美は済んでましたね
誰に聞いても、和田峠、厳しそうですね・・・
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/22 19:21
 Re: ついに諏訪入り
 kameさん、とうとう来ちゃいましたね〜温泉三昧とは行きませんでしたが、1カ所だけは、入ってきました
 又行きたいですね
 >雪との勝負となってきますので
 って!軍資金のほうが心配ですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 333
2016/11/22 20:07
 Re[2]: 渥美は済んでましたね
要は長いんです。
下諏訪から和田宿まで20kmに間は何もないし、900mの高低差があり、降雪のリスクもある。
街道にこだわらなければ和田峠に登らないという手があります。
下諏訪から佐久への国道は結構交通量があり、積雪対策にそちらを使うというもの。
和田峠は新和田トンネルを歩けるらしくそこで越えれば雪は怖くないかと。
雪道で人も入らないと道失いが懸念されます。
和田峠越えはメジャーな山より行く人が少ないため、雪があるとロストするリスクがあります。
登録日: 2012/6/8
投稿数: 630
2016/11/23 6:26
 Re[3]: 渥美は済んでましたね
 おはようございます、 HHHさん ご忠告ありがとうございます。
 まさか、ど寒い雪道、歩く勇気はありませんよ
 本当にきついところって、思います
 しばらくは、愛知のあったかいところ、歩こうと思いますy

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

特急 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ