ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011560 全員に公開 ハイキング関東

大山街道府中道第1日目(春日部〜志木)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー onody
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
春日部駅〜志木駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
1分
合計
9時間11分
S春日部駅06:4106:50旧日光街道第4宿 粕壁宿06:5115:52志木駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
春日部駅出発  6:41
志木駅到着  15:52
歩行時間  9時間9分
歩行距離  42.5km
高低差  32m
歩数  50,645歩

写真

春日部駅を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日部駅を出発。
日光街道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光街道に出ました。
粕壁宿問屋場跡の東屋田村本店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粕壁宿問屋場跡の東屋田村本店。
問屋場跡前の天保5年(1834)の道標。高札場付近にあったものが移転されたようです。「西南いはつき」「東江戸 右の方陸羽みち」「北日光」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問屋場跡前の天保5年(1834)の道標。高札場付近にあったものが移転されたようです。「西南いはつき」「東江戸 右の方陸羽みち」「北日光」
永嶋庄兵衛商店。慶長年間創業の米穀店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永嶋庄兵衛商店。慶長年間創業の米穀店。
蔵造りの屋根の棟付近に鍾馗像が載っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵造りの屋根の棟付近に鍾馗像が載っています。
粕壁宿高札場跡。右に行くのが日光街道です。大山街道府中道はここからスタートします。直進し次を左折します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粕壁宿高札場跡。右に行くのが日光街道です。大山街道府中道はここからスタートします。直進し次を左折します。
成就院大日寺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就院大日寺
春日部八幡神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日部八幡神社
都鳥の碑。在原業平や謡曲「隅田川」の伝説の地は春日部であるとの説があり、粕壁宿の名主関根孝熈が由緒を碑にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都鳥の碑。在原業平や謡曲「隅田川」の伝説の地は春日部であるとの説があり、粕壁宿の名主関根孝熈が由緒を碑にしました。
石仏と天明4 年(1784)の道標。石仏の右面が道標で、「かすかべ道」等の文字。道標は、正面「いわつき道」右面「かすかべ道」左面「ぢおんじ道」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏と天明4 年(1784)の道標。石仏の右面が道標で、「かすかべ道」等の文字。道標は、正面「いわつき道」右面「かすかべ道」左面「ぢおんじ道」
のどかな道です。まだ霧は晴れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな道です。まだ霧は晴れません。
道標。「かすかべ道 十八丁/せきやと道 四里」「いわつき道 一り/しおんじ道 □□」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。「かすかべ道 十八丁/せきやと道 四里」「いわつき道 一り/しおんじ道 □□」
享保7年(1722)の庚申塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
享保7年(1722)の庚申塔。
古隅田川の堤防跡の石塔群。真ん中の享和2年(1802)の巡礼供養塔は道標を兼ねています。
「右こしがや」「左かすかへ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古隅田川の堤防跡の石塔群。真ん中の享和2年(1802)の巡礼供養塔は道標を兼ねています。
「右こしがや」「左かすかへ」
花積貝塚。縄文前期の貝塚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花積貝塚。縄文前期の貝塚
元荒川に出ました。江戸時代の流路はここではなく現在の対岸から西に向かっていました。旧道は元荒川の左岸にあたります。近くに橋がないため迂回します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元荒川に出ました。江戸時代の流路はここではなく現在の対岸から西に向かっていました。旧道は元荒川の左岸にあたります。近くに橋がないため迂回します。
懐かしい日光御成街道と合流しました。これから先の道は日光御成街道と重複します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい日光御成街道と合流しました。これから先の道は日光御成街道と重複します。
時の鐘。岩槻はすでに歩いているので通過するのみとしますがこれはやはり欠かせません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時の鐘。岩槻はすでに歩いているので通過するのみとしますがこれはやはり欠かせません。
岩槻市役所がなくなっていました。更地に太田道灌像が建っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩槻市役所がなくなっていました。更地に太田道灌像が建っていました。
岩槻マンホール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩槻マンホール
岩槻の町は本当に綺麗になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩槻の町は本当に綺麗になりました。
この手書きの案内は見事なものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手書きの案内は見事なものです。
日光御成街道と分かれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光御成街道と分かれます。
見沼代用水東縁を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見沼代用水東縁を渡ります。
安永6年(1777)の石橋供養塔。よく見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安永6年(1777)の石橋供養塔。よく見えません。
公園の中に城主の潮田出羽守の墓があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園の中に城主の潮田出羽守の墓があります。
見沼代用水西縁に沿って歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見沼代用水西縁に沿って歩きます。
万葉の並木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉の並木道
大黒院。熊野那智山青岸渡寺の僧が、足立が原に住む鬼婆を法力で退治して葬った場所が黒塚で、その傍らに東光院という庵を建てたと伝えられています。その後、東光院は東光寺となり大宮駅付近に移転しましたが、跡地に大黒院が建てられたました。残念ながら中に入れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒院。熊野那智山青岸渡寺の僧が、足立が原に住む鬼婆を法力で退治して葬った場所が黒塚で、その傍らに東光院という庵を建てたと伝えられています。その後、東光院は東光寺となり大宮駅付近に移転しましたが、跡地に大黒院が建てられたました。残念ながら中に入れません。
氷川神社参道。氷川神社は何度も来ているので今回は寄りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川神社参道。氷川神社は何度も来ているので今回は寄りません。
1
東光寺。黒塚の傍らに建てられた東光院が移転したものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東光寺。黒塚の傍らに建てられた東光院が移転したものです。
中山道に出ました。この先中山道と重複します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山道に出ました。この先中山道と重複します。
1
氷川神社参道一の鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷川神社参道一の鳥居。
1
さいたま新都心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さいたま新都心
1
ここで大山街道府中道は2つのルートに分かれます。中山道と重複して直進するのが浦和ルート。右折するのが与野ルートです。この先新河岸川を渡る手前で合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大山街道府中道は2つのルートに分かれます。中山道と重複して直進するのが浦和ルート。右折するのが与野ルートです。この先新河岸川を渡る手前で合流します。
1
与野ルートを行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与野ルートを行きます。
1
宝暦6年(1756)の石橋供養塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝暦6年(1756)の石橋供養塔。
1
東北新幹線をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北新幹線をくぐります。
1
享保11年(1726)の石橋供養塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
享保11年(1726)の石橋供養塔。
1
子育地蔵堂。前に寛政8年(1796)の道標があります。「右秋葉大権/左石尊大権」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子育地蔵堂。前に寛政8年(1796)の道標があります。「右秋葉大権/左石尊大権」
1
さいたま芸術劇場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さいたま芸術劇場
1
宝永8年(1711))の庚申塔は道標を兼ねています。「これより かうしうみち」「これより 江戸みち」と刻まれているので甲州街道に通じる道から移設されたものでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永8年(1711))の庚申塔は道標を兼ねています。「これより かうしうみち」「これより 江戸みち」と刻まれているので甲州街道に通じる道から移設されたものでしょうか。
1
また「大山みち」と刻まれた庚申塔もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また「大山みち」と刻まれた庚申塔もあります。
1
鳥居の脇に寛政元年(1789)の大黒天像道標。「西 ひきまた 一里/ふちう 六り/おゝやま 十八里」「東 よの道 一里/いわつき 三り半/につこう山 三十六里」「南 江戸道 七里」。大山まであと18里です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の脇に寛政元年(1789)の大黒天像道標。「西 ひきまた 一里/ふちう 六り/おゝやま 十八里」「東 よの道 一里/いわつき 三り半/につこう山 三十六里」「南 江戸道 七里」。大山まであと18里です。
1
千貫樋(せんがんぴ)。洪水時に荒川からの逆流を防ぐために木造で水門が造られたのが最初の千貫樋で、現在の煉瓦水門は明治37年(1904)に建設されたものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千貫樋(せんがんぴ)。洪水時に荒川からの逆流を防ぐために木造で水門が造られたのが最初の千貫樋で、現在の煉瓦水門は明治37年(1904)に建設されたものです。
1
荒川は昔羽根倉の渡しで渡っていました。今は羽根倉橋で渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川は昔羽根倉の渡しで渡っていました。今は羽根倉橋で渡ります。
1
北美圦樋(きたみいりひ)。総囲堤内からの排水を新河岸川に排出した樋の1つ。現在の樋は明治31年の洪水で大破した木造樋を翌年に煉瓦造りで改良したものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北美圦樋(きたみいりひ)。総囲堤内からの排水を新河岸川に排出した樋の1つ。現在の樋は明治31年の洪水で大破した木造樋を翌年に煉瓦造りで改良したものです。
浦和ルートと合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦和ルートと合流します。
明治のいろは樋の鉄管。「いろは樋」は引又から新河岸川に落ちていた野火止用水の余水を宗岡に引くために、新河岸川に架けられた長さ約260mの木樋。水路橋の柱が48本あったのでいろはの文字数にちなんでいろは樋と呼ばれました。展示されているのは、明治31年から36年の工事で伏越の方式に変更された際に埋設された宗岡潜管と呼ばれるものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治のいろは樋の鉄管。「いろは樋」は引又から新河岸川に落ちていた野火止用水の余水を宗岡に引くために、新河岸川に架けられた長さ約260mの木樋。水路橋の柱が48本あったのでいろはの文字数にちなんでいろは樋と呼ばれました。展示されているのは、明治31年から36年の工事で伏越の方式に変更された際に埋設された宗岡潜管と呼ばれるものです。
旧村山快哉堂。明治10年に建築された木造2階建て土蔵造りの店蔵を移築復元したものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧村山快哉堂。明治10年に建築された木造2階建て土蔵造りの店蔵を移築復元したものです。
いろは樋の大桝。現存のものは明治31年造。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろは樋の大桝。現存のものは明治31年造。
旧西川家潜り門。扉や柱に慶応2年(1866)の武州一揆の時につけられた刀の傷跡が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧西川家潜り門。扉や柱に慶応2年(1866)の武州一揆の時につけられた刀の傷跡が残っています。
朝日屋原薬局。明治20年(1887) 創業。国の有形文化財に登録されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日屋原薬局。明治20年(1887) 創業。国の有形文化財に登録されています。
昭和10年の道標。それぞれ浦和、府中立川、板橋、川越方面の道筋を示しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和10年の道標。それぞれ浦和、府中立川、板橋、川越方面の道筋を示しています。
志木駅。本日のゴールです。なお志木駅は志木市ではなく新座市です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志木駅。本日のゴールです。なお志木駅は志木市ではなく新座市です。
1

感想/記録
by onody

大山街道府中道を春日部のスタート地点から志木まで歩きました。一部日光御成街道と中山道との重複区間がありましたが、道標も多く旧道もしっかりと残っていました。この先が楽しみです。
訪問者数:64人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ