ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011561 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳(大倉-戸沢-政次郎尾根-塔ノ岳-天神尾根-戸沢-大倉)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー occhanyama
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間15分
合計
9時間10分
S大倉バス停08:3009:03竜神の泉09:0509:36新茅山荘09:3709:52作治小屋09:5310:00戸沢山荘10:0310:37天神尾根入口(旧書策新道入口)10:4011:43政次郎ノ頭11:5112:05書策小屋跡地12:1012:28新大日茶屋12:3312:33木ノ又小屋13:11木ノ又大日13:1513:28塔ノ岳13:5014:00金冷シ14:15花立山荘14:2014:40天神尾根分岐14:4315:45天神尾根入口(旧書策新道入口)15:50作治小屋15:5516:10新茅山荘16:35竜神の泉16:4017:07大倉バス停17:1017:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大倉バス停に着いたら、バス停に50人以上が並んでいるではないか。しかも丁度停車していた17:08発のバスが満員になっている。つまり、そのバスが50人以上を積み残して出発し、臨時便が出ないのである。それで、大倉入口まで歩いたのだが、結局途中でその次のバスに抜かれてしまった。やはり文明の利器には人間は勝てないですなー(にが笑)

写真

渋沢駅の大倉行バス停は大変な混雑。2台出ても積み残しが出た。
2016年11月20日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢駅の大倉行バス停は大変な混雑。2台出ても積み残しが出た。
大倉到着。快晴の青空。
2016年11月20日 08:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉到着。快晴の青空。
大倉バス停から三ノ塔
2016年11月20日 08:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停から三ノ塔
戸沢に向かう林道から、時々左側が開けて大倉尾根を見上げることができる
2016年11月20日 08:54撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢に向かう林道から、時々左側が開けて大倉尾根を見上げることができる
林道の様子
2016年11月20日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の様子
竜神の泉に到着。帰りに水を汲んだ。
2016年11月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉に到着。帰りに水を汲んだ。
水質検査の成績表
2016年11月20日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水質検査の成績表
林道の紅葉ー1
2016年11月20日 09:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の紅葉ー1
烏尾山の登山口、新茅山荘、あるいは新茅沢登り口
2016年11月20日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山の登山口、新茅山荘、あるいは新茅沢登り口
左手の大倉尾根は堀山の家辺りになっていそうだ
2016年11月20日 09:45撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の大倉尾根は堀山の家辺りになっていそうだ
作治小屋の紅葉
2016年11月20日 09:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作治小屋の紅葉
作治小屋から表尾根を見上げる。右端のイチョウが目を奪う。
2016年11月20日 09:53撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作治小屋から表尾根を見上げる。右端のイチョウが目を奪う。
1
戸沢全体を見る
2016年11月20日 09:55撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢全体を見る
2
イチョウに着目
2016年11月20日 09:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチョウに着目
1
このくらいの全体バランスが良いかもしれない
2016年11月20日 09:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらいの全体バランスが良いかもしれない
1
政次郎尾根の上部まで上がってきた。生憎周りの山にガスが上がってきた。(この写真は三ノ塔)
2016年11月20日 11:34撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎尾根の上部まで上がってきた。生憎周りの山にガスが上がってきた。(この写真は三ノ塔)
小田原、真鶴方面
2016年11月20日 11:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原、真鶴方面
政次郎尾根の最上部まで上がってきた。悪名高き(?)行者の鎖場、鎖場の順番待ちが大変だ。
2016年11月20日 11:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎尾根の最上部まで上がってきた。悪名高き(?)行者の鎖場、鎖場の順番待ちが大変だ。
近づくと行列が見えてくる
2016年11月20日 11:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づくと行列が見えてくる
やっと降りる順番が来た、とか言っているのだろう
2016年11月20日 11:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと降りる順番が来た、とか言っているのだろう
ガスに囲まれてちょっとした高山気分かも?
2016年11月20日 11:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに囲まれてちょっとした高山気分かも?
ガスが晴れると単なる順番待ち??
2016年11月20日 11:50撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れると単なる順番待ち??
政次郎の頭から表尾根を見上げる
2016年11月20日 11:54撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎の頭から表尾根を見上げる
リンドウ
2016年11月20日 12:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
ノイバラ?
2016年11月20日 12:04撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノイバラ?
アリドウシ
2016年11月20日 12:17撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリドウシ
書策小屋跡付近から三ノ塔
2016年11月20日 12:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡付近から三ノ塔
これは何?
2016年11月20日 12:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何?
新大日
2016年11月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日
ユキムシが沢山飛んでいる。木々に停まっているのは初めて見た。
2016年11月20日 12:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキムシが沢山飛んでいる。木々に停まっているのは初めて見た。
大山三峰
2016年11月20日 12:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山三峰
南側では上から雲が襲ってくる
2016年11月20日 13:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側では上から雲が襲ってくる
山頂着、ますはこれ!
2016年11月20日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着、ますはこれ!
微かに富士山が見えていたが、下山するころにはガスの中に入ってしまう
2016年11月20日 13:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに富士山が見えていたが、下山するころにはガスの中に入ってしまう
金冷し付近から檜洞丸
2016年11月20日 14:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し付近から檜洞丸
花立の上で鍋割山稜を見る
2016年11月20日 14:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立の上で鍋割山稜を見る
天神尾根の途中で見上げてみた。なかなか急なルートだ。
2016年11月20日 15:05撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根の途中で見上げてみた。なかなか急なルートだ。
ツタだろうか、暗い杉林の中で、この黄葉だけが光っているように見えた
2016年11月20日 15:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツタだろうか、暗い杉林の中で、この黄葉だけが光っているように見えた
戸沢に到着。あとは日暮との競争だ。
2016年11月20日 15:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢に到着。あとは日暮との競争だ。

感想/記録

昨日の雨も明け方には上がって、家を出るときには快晴の青空が広がっていた。きっと今日は山も人が多いだろうと思っていたら、案の定、渋沢駅から大倉行は2台出た。
大倉尾根はさぞかし往来が激しいだろうと想定し、表尾根も行者の岩場で渋滞を予想して、戸沢から政次郎尾根を上がることにした。政次郎の頭で行者の岩場を写真に収めようと言う魂胆である。そして、この想定は見事に当たったのであった。
次のサプライズは、新大日付近で出合ったユキムシの大群。私は何度もこの時期にユキムシを見ているが、これほど大群に出会ったことは無かった。歩いていると顔に当たってくるくらいだ。また写真に収めようと付近の木などに停まっているのを撮影したが、付近で休んでいた人たちが全くこの虫の知識が無いと思われる会話をしていたことに、また驚いてしまった。
それに加えて塔ノ岳からの大倉尾根の下りである。最も嫌だったのが後から後からやってくるクマスズの大群。確かに丹沢あたりでも熊が出没したというニュースはあることは知っているが、これだけ沢山の人たちが歩いている中にいるのだから、まず出てくることは無いであろう。また万一出て来たとしても、その時には鈴程度で追い払えるような状況ではないと思われる。せっかくの山の静寂が台無しされていることに気付いて欲しいと思っているのは私だけなのであろうか。
花立で嫌気がさして、天神尾根に逃げた。こちらは打って変って小鳥の鳴き声を聞くことができた。
訪問者数:103人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 紅葉 リンドウ 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ