ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011601 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

霧島山

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー yamaego
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
えびの高原の有料駐車場を利用できる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
1時間10分
合計
4時間11分
Sえびの高原08:0008:12韓国岳登山口08:1408:18硫黄山自然探勝路分岐08:56韓国岳五合目09:31霧島山09:5510:35韓国岳避難小屋11:0611:53つつじヶ丘登山口11:58えびの高原12:1112:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

えびの高原登山口から韓国岳を目指す。
今日は日の出日和のようで日の出を見に行く若者が多かった。
2016年11月09日 08:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原登山口から韓国岳を目指す。
今日は日の出日和のようで日の出を見に行く若者が多かった。
えびの高原方面を振り返る。
それにしてもいい天気(^^♪
2016年11月09日 08:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原方面を振り返る。
それにしてもいい天気(^^♪
強風だったが立ち入り禁止の硫黄山からの硫黄ガスが強烈に鼻をつく。
2016年11月09日 08:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風だったが立ち入り禁止の硫黄山からの硫黄ガスが強烈に鼻をつく。
硫黄山の風景。
ガスが噴き出している
2016年11月09日 08:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山の風景。
ガスが噴き出している
駐車場から20分ほど歩いた所に登山届ポストがあった。
ここが登山口か?
まあいいや、ここで用意した登山届を投函。
2016年11月09日 08:23撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から20分ほど歩いた所に登山届ポストがあった。
ここが登山口か?
まあいいや、ここで用意した登山届を投函。
いよいよ傾斜のきつい登山道へ。
2016年11月09日 08:26撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ傾斜のきつい登山道へ。
上のほうは紅葉は終わっているか。
2016年11月09日 08:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうは紅葉は終わっているか。
わずかに紅葉が残っている。
2016年11月09日 08:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに紅葉が残っている。
えびの高原を振り返る。快晴だ。
2016年11月09日 08:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えびの高原を振り返る。快晴だ。
硫黄山が白い。
2016年11月09日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山が白い。
5合目は少し広い。
2016年11月09日 08:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目は少し広い。
池が見える。
2016年11月09日 09:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池が見える。
火口?
大浪池か?
2016年11月09日 09:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口?
大浪池か?
大浪池だろう
2016年11月09日 09:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池だろう
8合目からは韓国の火口跡が見える
2016年11月09日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目からは韓国の火口跡が見える
見事な大浪池
2016年11月09日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な大浪池
韓国の火口跡。
吸い込まれそう。
2016年11月09日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国の火口跡。
吸い込まれそう。
1時間10分ほどで韓国岳の頂上到着。
2016年11月09日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間10分ほどで韓国岳の頂上到着。
ここで百名山73座目の証拠写真をパチリ。
2016年11月09日 09:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで百名山73座目の証拠写真をパチリ。
新燃岳と高千穂峰。
今は火山規制で行くことはできないが、素晴らしい景色。
2016年11月09日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新燃岳と高千穂峰。
今は火山規制で行くことはできないが、素晴らしい景色。
行けないのでここで記念写真。
2016年11月09日 09:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けないのでここで記念写真。
これから行く大浪池は少し紅葉している。
2016年11月09日 10:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く大浪池は少し紅葉している。
40分ほどで韓国岳から大浪池の避難小屋まで下った。
ここでランチ休憩。
2016年11月09日 10:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほどで韓国岳から大浪池の避難小屋まで下った。
ここでランチ休憩。
ちょっと紅葉。
2016年11月09日 10:38撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉。
無事に えびこ高原に下山。
平日だがえびの高原の駐車場は一杯になっていた。
2016年11月09日 11:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に えびこ高原に下山。
平日だがえびの高原の駐車場は一杯になっていた。
撮影機材:

感想/記録

朝8時、かなり強風の中を防寒スタイルでえびの高原をスタート。
天気は快晴で気持ち良く歩ける。
途中で日の出を見に来た若者たちの下山とすれ違う。確かに高千穂峰から顔を出す日の出は絵になりそうだ。もう少し早めにスタートして日の出をみるのも良かったと悔やむ。
吸い込まれそうな韓国岳の火口跡、美しいシルエットの高千穂峰、白煙を上げる新燃岳火口、大浪池のブルーの水と紅葉 が印象に残った。
高千穂峰まで足を延ばせると更に充実した登山になるだろうが、快晴のもと満足のいく日本百名山73座目達成となった。


訪問者数:45人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 避難小屋 紅葉 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ