ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

雨飾山

日程 2016年11月19日(土) [日帰り]
メンバー Tomahawk
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
15分
合計
3時間16分
S雨飾山登山口10:0410:32ブナ平10:3410:481500台地10:54荒菅沢10:5611:34笹平11:44雨飾山11:5412:10笹平12:36荒菅沢12:441500台地12:53ブナ平12:5413:19雨飾山登山口13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

概念図
2016年11月19日 10:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図
さぁ、行きます
2016年11月19日 10:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、行きます
約2年前に滑った沢
2016年11月19日 10:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約2年前に滑った沢
1
荒菅沢へのトラバース道は雪が多い
2016年11月19日 10:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢へのトラバース道は雪が多い
荒菅沢
2016年11月19日 10:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒菅沢
着きました!
2016年11月19日 11:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!
初の山頂!
2016年11月19日 11:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の山頂!
滑れそうだ
2016年11月19日 11:52撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑れそうだ
糸魚川が見えた!
2016年11月19日 11:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸魚川が見えた!
山神様ありがとう
2016年11月19日 11:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神様ありがとう
2
魚影多数
2016年11月19日 13:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚影多数
2
幽玄系ですね
2016年11月19日 13:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幽玄系ですね
小谷の蕎麦屋へ
2016年11月19日 13:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷の蕎麦屋へ
ボリューミィ
2016年11月19日 14:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボリューミィ
十割そば美味し!
2016年11月19日 14:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十割そば美味し!
1
白馬村はいい所です
2016年11月19日 15:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬村はいい所です
落とし物拾いました
しばらく預かってます!
2016年11月23日 15:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落とし物拾いました
しばらく預かってます!

感想/記録

雨飾山には冬に2回スキーで来ているが、いずれもピークを踏んでいない。厳冬期の一般的なルートは、尾根沿いにP2を目指すもので、そこから本峰へはロープを要するし、記録もあまりない。春には荒菅沢を滑る記録があるが、今度来れるのはいつになるかわからない。

百名山でもあるしここは一つ登っておこう、と前夜職場から一路下道で9時間かけて白馬村へ。翌朝ブルークリフで今シーズンのために新調したスキー板を受け取った後、小谷温泉へ向かう。冬の除雪は山田旅館までだが、今はキャンプ場まで入れる。車を運転しながら、この道を延々とラッセルした思い出に浸る。キャンプ場は10月末で閉まっており、トイレも使用できない。雨飾荘まで戻って尋ねると、快く使わせてくれた。再びキャンプ場へ戻り登山を開始する。この日車は私の一台だけ。雨の雨飾山貸し切りである。

出だしから雨で今日は止まなそうなので、傘を持ってのスタートとする。荒菅沢に下りるトラバース道で雪が出てきたため、一旦たたみ、杖代わりにして歩いた。荒菅沢を越えて尾根に取り付くと風も出てきて、傘をたたむ。笹平以降は特に風が強いので、写真も撮らずただただ歩く。下が崖の雪が付いた登山道には肝を冷やしたが、全体的に雪は緩く、アイゼン・ピッケルなしでも問題はなかった。

風が強いので、おにぎりを食しただけで帰途につく。再び荒菅沢を越える頃には雨も止んでいて、美しいブナ林を楽しみながら登山道を駆け下りた。ブナ平には魚影が多数あり、無雪期の自然豊かな雨飾山を堪能できた。とはいえ「雨の雨飾山」はその響きほどオシャレではなく(ひねりもないですが、、、)、やはりそれなりに鬱陶しい雨の山だった。

なお、「日本百名山」ではその山名の由来は「わからない」とされている。何度か雨の日に来ればその謎に近づけるだろうか?今度はまたスキーか、紅葉のきれいな時期に訪れたいと思う。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ