ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011667 全員に公開 ハイキング東北

太平山

日程 2016年10月26日(水) [日帰り]
メンバー Murodo_no_hito
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
31分
合計
5時間31分
S旭又登山口08:3510:25宝蔵岳10:2811:06太平山11:1612:25御手洗12:3113:29御滝神社13:4114:06旭又登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場あり、通常時は慎重に行けば全く問題ありませんが凍結時は注意
その他周辺情報入浴:木こりの宿¥300(単純泉)
※近くにプール付きスパみたいなところもありそちらでも入浴できますが、汗を流すだけならこちらでも全然OKです。ただ浴室は小さいので混んでだり、大人数での利用はつらいです。

写真

駐車場
2016年10月26日 08:37撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
参道のような道ですね、杉がまっすぐ育ってます
2016年10月26日 08:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道のような道ですね、杉がまっすぐ育ってます
ここで右の奥岳コースを行きます。
2016年10月26日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右の奥岳コースを行きます。
いいブナ林です
2016年10月26日 09:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいブナ林です
下はかろうじて紅葉がきれいです
2016年10月26日 10:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はかろうじて紅葉がきれいです
いくつか鎖場がありますが慎重に行けばOK
2016年10月26日 10:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか鎖場がありますが慎重に行けばOK
オンシーズンは管理者がいるようです
2016年10月26日 11:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンシーズンは管理者がいるようです
でっかいわらじ
2016年10月26日 11:30撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかいわらじ
水場は落ち葉がいっぱいでした
2016年10月26日 12:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は落ち葉がいっぱいでした
入浴料300円はありがたいです。
2016年10月26日 16:30撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴料300円はありがたいです。
撮影機材:

感想/記録

天気はさほど良くなかったですが、雨が降るほどでもなかったので本日も登ります。今日は太平山を行きます。登った感想としては山岳信仰の山で下界からも見ることができるせいか地元に愛されている感がありました。また、ヤマップの地図では今回のコースしか記載がありませんでしたし、300名山に漏れていますが周囲にいくつも登れるピークががあり、太平山からそれらを縦走するのも楽しそうです。

登山口までは舗装された細い林道を車で進みます。今回利用する旭又登山口のトイレは工事中で仮設でした。本来参拝するのであれば御滝神社を通るコースル進むのが正しいのでしょうけど鎖場があるようなので難所は登りに使いたい私は宝蔵岳コースを進みます。

矢源沢入口までは杉の中のなだらかな道が続きますが、ここから尾根に上がるため登りが始まります。登り進むと周り場ブナ林に代わっていきます。宝蔵岳周辺は露岩してる箇所があり鎖が張ってあります。慎重に通過しながらしばらく歩くと太平山です。天気が悪かったので眺望はなかったのですが、晴れてれば周囲を見渡すことができて眺望の良さそうな感じでした。頂上には社務所やトイレがあり、奉納品がたくさんありました。オンシーズンには社務所に管理者がいるようです。

社務所の陰で軽く昼食を取りつつ来た道とは別の表参道?を下ります。下りながら目についたのはブナに刻んである日付と名前の数々です。ブナ林手こういうの多いですね。昔から登拝されている証拠で歴史を感じられ雰囲気ありますけど、なんかブナがかわいそうに感じます。今やったらちとヒンシュクもんですね。御滝神社まで少々急な道が続きますが、ここから少し行けば元来た道に合流できます。

駐車場まで戻ったら近くの仁別温泉を目指します。この周囲にはいくつか入浴施設があるみたいですが、一番安いと思われる木こりの宿を利用しました。また食事もできたのでここで十割そばをいただきました。予約すれば安価で宿泊もできるようです。なかなか便利ですね。
訪問者数:29人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 水場 紅葉 ブナ 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ