ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011707 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 雪山トレーニングのはずが主稜縦走に

日程 2016年11月19日(土) 〜 2016年11月20日(日)
メンバー taamako, その他メンバー3人
天候初日:くもり
第二日:晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
美濃戸まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間41分
休憩
0分
合計
1時間41分
S美濃戸山荘12:2014:01赤岳鉱泉
2日目
山行
8時間19分
休憩
3時間4分
合計
11時間23分
赤岳鉱泉05:3506:05行者小屋06:1407:18中岳のコル07:3608:01阿弥陀岳08:2708:49中岳のコル08:5509:08中岳09:26文三郎尾根分岐09:3110:21赤岳10:4111:01赤岳天望荘11:0211:09地蔵の頭11:1512:09横岳(奥ノ院)12:1112:44硫黄岳山荘13:02硫黄岳13:1214:15赤岳鉱泉15:3616:58美濃戸山荘16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
11/20の時点では登山道の一部に雪や凍結箇所がありましたが、危険箇所はありませんでした。赤岳で見かけた登山者は全員アイゼンorチェーンスパイク等を装着してました。
その他周辺情報下山後に茅野駅近くの「信濃路遊膳蕎麦の郷」に立寄りました。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット 必需品の缶ビールとポケットウィスキー

写真

はじめて美濃戸まで車でアクセスしました
美濃戸口からいつも歩いてましたが、これだと断然楽になりますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめて美濃戸まで車でアクセスしました
美濃戸口からいつも歩いてましたが、これだと断然楽になりますね
1
初日は赤岳鉱泉にてテント泊の予定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は赤岳鉱泉にてテント泊の予定
北沢コースを進みます
積雪は全くありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢コースを進みます
積雪は全くありませんでした
美濃戸から1時間40分ほどで赤岳鉱泉に到着
近いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸から1時間40分ほどで赤岳鉱泉に到着
近いね
初日のディナーは鍋パーティー
マドンナOちゃん特製のしょうゆ寄せ鍋とキムチ鍋に舌鼓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日のディナーは鍋パーティー
マドンナOちゃん特製のしょうゆ寄せ鍋とキムチ鍋に舌鼓
3
第二日
5時半過ぎに赤岳鉱泉を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二日
5時半過ぎに赤岳鉱泉を出発
6時過ぎに行者小屋に到着
まだ登山道には雪がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎに行者小屋に到着
まだ登山道には雪がありません
阿弥陀分岐あたりから積雪がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀分岐あたりから積雪がありました
雪が少なかったので中岳のコルへの直登ルートを進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なかったので中岳のコルへの直登ルートを進みます
標高2,500mあたりでアイゼンを装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2,500mあたりでアイゼンを装着
今シーズン初アイゼン
楽しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初アイゼン
楽しいです
12本爪アイゼンデビューのオカピー(手前)とkou2さん(2番目)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12本爪アイゼンデビューのオカピー(手前)とkou2さん(2番目)
3
凍結気味の急坂もアイゼンがあれば大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結気味の急坂もアイゼンがあれば大丈夫
1
もう少しで中岳のコル
朝日がまぶしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで中岳のコル
朝日がまぶしい
1
コルに到着
そこには絶景が拡がっていました
甲府盆地を覆う雲海の上に富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着
そこには絶景が拡がっていました
甲府盆地を覆う雲海の上に富士山
5
冠雪した甲斐駒&仙丈の名コンビも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠雪した甲斐駒&仙丈の名コンビも
北八ッと蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ッと蓼科山
ポーズを決めるOちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポーズを決めるOちゃん
3
絶景をバックに記念撮影
イエィッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景をバックに記念撮影
イエィッ!
8
阿弥陀岳東壁ルート上には雪はなし
危険なのでアイゼンを外して登りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳東壁ルート上には雪はなし
危険なのでアイゼンを外して登りました
2,760m阿弥陀岳山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,760m阿弥陀岳山頂に到着です
3
空気が澄んでおり北アルプスの峰々や諏訪湖がはっきり見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでおり北アルプスの峰々や諏訪湖がはっきり見えました
2
白峰三山や塩見岳も
その奥に見えるのは赤石岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山や塩見岳も
その奥に見えるのは赤石岳かな?
3
「来て良かった〜」
山に登るといつも口にする台詞です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「来て良かった〜」
山に登るといつも口にする台詞です
3
この時期の富士山が一番きれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の富士山が一番きれい
3
八ヶ岳の親分 赤岳に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の親分 赤岳に向かいます
3
文三郎尾根分岐への急登
ここはいつ登ってもキツイ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐への急登
ここはいつ登ってもキツイ…
3
分岐で一休み
このあたりは雪がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で一休み
このあたりは雪がありません
阿弥陀岳 かっこいいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳 かっこいいですね!
5
分岐を少し進むと凍結した雪がありました
手前でアイゼンを再装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を少し進むと凍結した雪がありました
手前でアイゼンを再装着
滑ったら大怪我は免れませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ったら大怪我は免れませんね
1
Oちゃんを熱血指導するkou2さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oちゃんを熱血指導するkou2さん
3
アイゼンを岩に引っ掛けないように慎重に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを岩に引っ掛けないように慎重に進みます
2
2,889m 赤岳山頂に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,889m 赤岳山頂に到着です
4
雪が少ないので硫黄岳まで縦走します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので硫黄岳まで縦走します
1
赤岳と赤岳天望荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と赤岳天望荘
地蔵の頭から先は雪が少なく、アイゼンを外しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭から先は雪が少なく、アイゼンを外しました
鎖場やはしごが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場やはしごが続きます
雲が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきました
2,829m 横岳山頂を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,829m 横岳山頂を通過
1
稜線の西側は断崖絶壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の西側は断崖絶壁
2
kou2さんの熱血指導にうなだれるOちゃん… うそです 笑
急な下りの岩場の雪が凍結しており、慎重に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kou2さんの熱血指導にうなだれるOちゃん… うそです 笑
急な下りの岩場の雪が凍結しており、慎重に進みます
3
ここが凍結していたらヤバイな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが凍結していたらヤバイな…
1
緊張する箇所が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張する箇所が続きます
硫黄岳山荘に到着です
ここまでくるとひと安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘に到着です
ここまでくるとひと安心
ケルンに沿って硫黄岳の緩やかな登りを進みます
風が強いですが、雪は全くありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに沿って硫黄岳の緩やかな登りを進みます
風が強いですが、雪は全くありませんでした
ガスが徐々に晴れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが徐々に晴れてきました
2,760m 硫黄岳山頂に到着
ガスが取れました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,760m 硫黄岳山頂に到着
ガスが取れました!
爆裂火口の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の絶景
2
ダイナミックです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックです
5
絶景に喜びのポーズをとるオカピー
「心配ないさ〜♪」か? 笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景に喜びのポーズをとるオカピー
「心配ないさ〜♪」か? 笑
4
下山を開始します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始します
途中で大きな雄鹿に遭遇
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で大きな雄鹿に遭遇
2
17時前に車を駐車している美濃戸に到着
もう周囲は暗くなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時前に車を駐車している美濃戸に到着
もう周囲は暗くなっていました
茅野駅近くのそばやさん「信濃路遊膳蕎麦の郷」で八ヶ岳産蕎麦を使った新蕎麦をいただきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅近くのそばやさん「信濃路遊膳蕎麦の郷」で八ヶ岳産蕎麦を使った新蕎麦をいただきました!
4
茅野駅からあずさで東京へ
電車の待ち時間があったので、いつも寄る駅蕎麦屋さんでも蕎麦をいただきました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅からあずさで東京へ
電車の待ち時間があったので、いつも寄る駅蕎麦屋さんでも蕎麦をいただきました!!
3

感想/記録

雪山登山を期待していましたが、気温が高かったので山頂部にも雪はほとんどありませんでした。アイゼンの歩行練習などは諦め、阿弥陀岳から硫黄岳の縦走を楽しみました。
12月に再度阿弥陀岳を登る予定。今度はたっぷり雪が着いていれば良いな。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ