ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1011783 全員に公開 ハイキング中国山地東部

鈴木の滝(橋ヶ谷川)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー tolchop
天候曇り
駐車地気温16度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡山県高梁市備中町西山、県道313号線を林道鈴木線へ折れた所に駐車。
少し広くなっている。
尚、林道鈴木線は2016年11月20日現在通行可能。
落石数箇所あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

合計時間: 37分
合計距離: 0.63km
累積標高(上り): 50m
累積標高(下り): 49m
コース状況/
危険箇所等
橋ヶ谷川の左岸に滝見道あり。
荒れてはいるが山歩きの範疇かと思われます。

上段の滝壺へは沢登りの技術と装備が必要そうです。

写真

林道鈴木線へ折れたところに駐車する。
滝見道は川の左岸を通っている。
2016年11月20日 13:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道鈴木線へ折れたところに駐車する。
滝見道は川の左岸を通っている。
「すすぅぎ」とは珍しい響き。
2016年11月20日 13:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「すすぅぎ」とは珍しい響き。
それなりに整備された滝見道。
滑落すると痛いかなという箇所はあった。
2016年11月20日 14:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに整備された滝見道。
滑落すると痛いかなという箇所はあった。
「鈴木の滝(すすぅぎのたき)」
4段50mと云われる。
なるほど立派な滝だ。
2016年11月20日 14:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鈴木の滝(すすぅぎのたき)」
4段50mと云われる。
なるほど立派な滝だ。
3
3段目から見上げる。
樹木が茂り、落ち口が見えない。
滝壺へ行きたい所だが、
この日は装備なし。
諦める。
2016年11月20日 14:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段目から見上げる。
樹木が茂り、落ち口が見えない。
滝壺へ行きたい所だが、
この日は装備なし。
諦める。
1
左岸を這い上がりながら落ち口が見える所を探す。
ここからが唯一臨める場所だった。
2016年11月20日 14:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を這い上がりながら落ち口が見える所を探す。
ここからが唯一臨める場所だった。
1
川床に降りてみる。
水は少し濁り気味。
2016年11月20日 14:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床に降りてみる。
水は少し濁り気味。
1
11月とは思えないほど蒸せる。
大汗をかいてしまった。
2016年11月20日 14:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月とは思えないほど蒸せる。
大汗をかいてしまった。

感想/記録

目が覚めると小雨交じりの曇空。
ドライブがてら自宅からはちょっと遠い
「鈴木(すすぅぎ)の滝」の見物に出かけた。

同じ岡山でも西部地域には滅多に来ないので土地勘が無く、
駐車地まで辿り着くのに苦労した。

鈴木の滝は4段50mと云われ、
高梁川水系最大なのだそうだ。
滝は迫力があり素晴らしかったが、
この日の水は薄っすらと濁っていてそれだけが残念だった。
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 左岸 滑落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ