ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

早川町役場〜「富士見山」は山登山道崩落により撤退(T^T)※Connecting the root 2016 40th

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早川町役場
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/index.html
俵屋観光
http://www.tawarayakanko.com/

道路状況:一般道

駐車場:早川町役場にあり

トイレ:道の駅「とみざわ」
http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/shisetsu/syoukou_kankou/mitieki.html

コンビニ:道の駅「とみざわ」前後に2件あります

紅葉情報:早川町周辺は真っ盛りでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1分
合計
7時間41分
S早川町役場05:5810:41富士見山平須登山口10:4213:38早川町役場13:39早川町役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=7時間40分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=30.76km※崩落個所はルート削除しています
標高差=407m
平均速度=3.42km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.一部登山道が崩落しており通行不可
2.早川町役場から富士見山間は林道歩きで危険個所なし
3.但し往復距離が約30kmあり、それなりの起伏はあるので体力は必要
4.途中公共機関によるエスケープは、ほぼ不可能
 ※タクシーを呼べば可能
5.富士見山からはピストンせずに一般道を選択すれば起伏はないと思われる

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 夏帽 フリース手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) ストック 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

早川町役場奥の橋から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川町役場奥の橋から
1
林道とは言え、紅葉は見事でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道とは言え、紅葉は見事でした
ここが富士見山への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが富士見山への登山口
1
ガスの中で幻想的でしたが……、途中崩落個所があり撤退しました。事前調査不足です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中で幻想的でしたが……、途中崩落個所があり撤退しました。事前調査不足です。
1
この雲海は、お昼頃になっても残っていました。山の上から見たら凄かったと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雲海は、お昼頃になっても残っていました。山の上から見たら凄かったと思います。
富士見山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山登山口
1

感想/記録
by drunk

2016年11月20日(日)
早川町役場から富士見山を繋ぐべく今回のルートを選択したが、
登山道の崩落が大きく、撤退となってしまった。
別の場所から尾根に取り付く事も出来るみたいだが、
事前調査の範囲外の為、諦める事にした。

さて、このまま引き返すのもつまらないので
このまま富士見山登山口まで林道経由で歩く事にした。
が、何気にアップダウンがあり〜の、距離があり〜の、
周辺の紅葉と見事な雲海あり〜の、でした。

ちなみに登山道では、崩落個所を回避して前進すべく、
30分位悪戦苦闘しましたが、
進みたい方向に進む事が全然出来ませんでした……。
これで先に進めたのなら、楽しかった、と言えるのですが、
残念な気持ちのまま、林道を歩いたと言う訳です。

しかし林道経由でもかなりの距離だったので、
標高差1,000m以上の富士見山まで登っていたら、
相当きつかったと思います。
結果的に林道経由で良かったのかもしれませんね。
訪問者数:41人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 林道 崩落 紅葉 撤退 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ