ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012183 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

黒法師岳【日本三百名山】〜戸中山林道ゲート〜

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸中山林道ゲートまでは、国道152号水窪から40分程です。林道入口からは未舗装路を8.6辧25分程です。駐車場はありませんので縦列駐車10台程です。トイレは水窪ダムにあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
29分
合計
9時間4分
S戸中川林道ゲート07:1007:48休憩小屋08:03上足毛沢橋08:37休憩小屋08:40黒法師岳登山口10:34等高尾根下降点10:3811:16黒法師岳11:2712:41等高尾根下降点12:5214:33黒法師岳登山口14:3414:38休憩小屋15:15上足毛沢橋15:1615:29休憩小屋16:11戸中川林道ゲート16:1216:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長い林道歩きと等高尾根の急登、稜線からは笹漕ぎです。

●林道ゲート〜黒法師岳登山口
未舗装の林道を6.0卻發ます。標高差は400mほどあります。落石に注意が必要です。シブロク歩道入口は4.5卉賄世任后
●黒法師岳登山口〜等高尾根下降点
登山口から尾根への登りが急です。尾根に出てからはしばらく緩やかな登山道です。1250m地点からヤレヤレ平までは標高差250mの急坂です。ヤレヤレ平からしばらく平坦地が続き、市川戻りから再び150mの急坂です。下りは浮石が多く転倒に注意が必要です。急坂が終わると笹原となり左手に丸盆岳が木々の間から見えます。稜線へは尾根で一番の急坂となり弁当転しを過ぎると稜線に出ます。
●等高尾根下降点〜黒法師岳山頂
山頂までは笹原で所々不明瞭な場所があります。踏み跡を進みますが笹は刈られておらず笹の茎で滑ります。山頂直下は崩壊地の脇を登りますが、脆く滑りやすいので下りでは注意が必要です。バラ谷分岐を過ぎればすぐに山頂です。
その他周辺情報とうえい温泉花まつりの湯 日帰り入浴650円。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 行動食 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

戸中山林道は比較的走りやすい未舗装路ですが、途中で斜面が崩壊している場所があり、落石を除去して通過しました。登山届を出して出発します。
2016年11月12日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸中山林道は比較的走りやすい未舗装路ですが、途中で斜面が崩壊している場所があり、落石を除去して通過しました。登山届を出して出発します。
林道には0.5劼瓦箸防玄韻あります。登山口までは6.0劼△蠅泙后
2016年11月12日 07:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道には0.5劼瓦箸防玄韻あります。登山口までは6.0劼△蠅泙后
谷が深いので日は当たりませんが紅葉がきれいです。
2016年11月12日 07:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が深いので日は当たりませんが紅葉がきれいです。
色付く渓谷。崖なので撮影は注意。
2016年11月12日 07:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付く渓谷。崖なので撮影は注意。
レールを曲げた柵?
2016年11月12日 07:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レールを曲げた柵?
上足毛沢橋。沢を渡ります。
2016年11月12日 08:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上足毛沢橋。沢を渡ります。
ゲートから4.5卉賄澄シブロク歩道入口です。
2016年11月12日 08:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから4.5卉賄澄シブロク歩道入口です。
日蔭沢の紅葉が見ごろです。
2016年11月12日 08:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日蔭沢の紅葉が見ごろです。
林道ゲートから1時間半かかりました。紅葉がきれいでゆっくり歩いたので時間がかかってしまいました。
2016年11月12日 08:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートから1時間半かかりました。紅葉がきれいでゆっくり歩いたので時間がかかってしまいました。
斜面に取り付きます。
2016年11月12日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に取り付きます。
尾根まで急登です。
2016年11月12日 08:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まで急登です。
尾根に出ると歩きやすくなります。
2016年11月12日 08:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると歩きやすくなります。
途中の展望地から中央は黒沢山でしょうか。右に六呂場山。
2016年11月12日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望地から中央は黒沢山でしょうか。右に六呂場山。
2
思ったより紅葉がきれいです。
2016年11月12日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより紅葉がきれいです。
1257m地点を過ぎると急坂になります。標高差は250mもあります。
2016年11月12日 09:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1257m地点を過ぎると急坂になります。標高差は250mもあります。
少し緩やかになると
2016年11月12日 09:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し緩やかになると
ヤレヤレ平に到着です。本当にヤレヤレです。
2016年11月12日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ平に到着です。本当にヤレヤレです。
急坂からこの変わり様。
2016年11月12日 09:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂からこの変わり様。
市川戻りから少し下ると
2016年11月12日 09:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市川戻りから少し下ると
再びこの急坂です。今度は標高差150m。
2016年11月12日 09:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びこの急坂です。今度は標高差150m。
急坂を登りきると笹原の平坦地に出ます。
2016年11月12日 10:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登りきると笹原の平坦地に出ます。
木々の間からバラ谷の頭と前黒法師山。
2016年11月12日 10:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間からバラ谷の頭と前黒法師山。
最後の急坂はこのコース最大の斜度。
2016年11月12日 10:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急坂はこのコース最大の斜度。
弁当転がしの標識が見えてくると稜線はすぐです。
2016年11月12日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁当転がしの標識が見えてくると稜線はすぐです。
稜線に出ました。
2016年11月12日 10:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
笹原の向こうに黒い黒法師岳。
2016年11月12日 10:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の向こうに黒い黒法師岳。
西側遠くには左に恵那山、右に御嶽山と中央アルプス。
2016年11月12日 10:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側遠くには左に恵那山、右に御嶽山と中央アルプス。
東側は右に前黒法師岳、中央左に朝日岳。
2016年11月12日 10:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は右に前黒法師岳、中央左に朝日岳。
1
笹を漕いで山頂へ向かいます。
2016年11月12日 10:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹を漕いで山頂へ向かいます。
歩いてきた笹原。
2016年11月12日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた笹原。
丸盆岳へのきれいな稜線。
2016年11月12日 11:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸盆岳へのきれいな稜線。
山頂直下の急坂。崩壊地の脇ですので注意が必要です。
2016年11月12日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂。崩壊地の脇ですので注意が必要です。
バラ谷分岐。
2016年11月12日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ谷分岐。
山頂まではあと少し。
2016年11月12日 11:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではあと少し。
林道ゲートから4時間程かかって山頂に到着しました。山頂は展望がありません。広い山頂で行動食休憩。
2016年11月12日 11:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートから4時間程かかって山頂に到着しました。山頂は展望がありません。広い山頂で行動食休憩。
1
×印の一等三角点。埋もれています。
2016年11月12日 11:17撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×印の一等三角点。埋もれています。
40分近くのんびりして12時に下山開始です。
2016年11月12日 12:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分近くのんびりして12時に下山開始です。
1
崩壊地脇の登山道から丸盆岳へ続く稜線。
この後あまりの足場の脆さで滑って転倒。左側に滑落しなくてよかったです。
2016年11月12日 12:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地脇の登山道から丸盆岳へ続く稜線。
この後あまりの足場の脆さで滑って転倒。左側に滑落しなくてよかったです。
登山道は崩壊地脇を突端まで進み右へ折れます。
2016年11月12日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は崩壊地脇を突端まで進み右へ折れます。
笹原では足場が見えないので、木の根で滑って転倒。
2016年11月12日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原では足場が見えないので、木の根で滑って転倒。
下降点まで何とか戻ってきました。丸盆岳へ行く時間はありませんが少し進んでみます。丸盆岳へは1時間程かかりそうです。
2016年11月12日 12:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点まで何とか戻ってきました。丸盆岳へ行く時間はありませんが少し進んでみます。丸盆岳へは1時間程かかりそうです。
下降点へ戻って黒法師岳も見納めです。
2016年11月12日 12:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点へ戻って黒法師岳も見納めです。
急坂連続の等高尾根を下山します。
2016年11月12日 12:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂連続の等高尾根を下山します。
慎重に足を進めます。
2016年11月12日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に足を進めます。
きれいな笹の絨毯。稜線の笹もこのぐらいの丈だとよいのですが。
2016年11月12日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな笹の絨毯。稜線の笹もこのぐらいの丈だとよいのですが。
転げ落ちそうな斜面を慎重に降ります。
2016年11月12日 13:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転げ落ちそうな斜面を慎重に降ります。
ヤレヤレ平に戻ってきました。下りは別の意味でヤレヤレです。
2016年11月12日 13:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ平に戻ってきました。下りは別の意味でヤレヤレです。
標高が下がると紅葉がきれいです。
2016年11月12日 13:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると紅葉がきれいです。
1257m付近の様子。急坂を無事下り切りました。
2016年11月12日 14:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1257m付近の様子。急坂を無事下り切りました。
紅葉がきれいです。
2016年11月12日 14:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいです。
1
いつか登ってみたい黒沢岳。
2016年11月12日 14:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか登ってみたい黒沢岳。
1
のんびりと尾根歩き。
2016年11月12日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりと尾根歩き。
1
尾根を離れ急な斜面を下ります。
2016年11月12日 14:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を離れ急な斜面を下ります。
林道が見えました。
2016年11月12日 14:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えました。
林道歩きも紅葉を見ながらなので飽きません。
2016年11月12日 14:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きも紅葉を見ながらなので飽きません。
1
滝もいくつかあります。
2016年11月12日 14:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もいくつかあります。
シブロク歩道入口。ここで15時過ぎ。日が短いので16時までにはゲートに戻りたいところ。
2016年11月12日 15:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブロク歩道入口。ここで15時過ぎ。日が短いので16時までにはゲートに戻りたいところ。
ゲートはまだまだ先です。
2016年11月12日 15:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートはまだまだ先です。
紅葉1。
2016年11月12日 15:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉1。
1
紅葉2。赤。
2016年11月12日 15:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉2。赤。
1
紅葉3。
2016年11月12日 15:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉3。
1
紅葉4。
2016年11月12日 15:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉4。
1
紅葉5。
2016年11月12日 15:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉5。
1
ゲートが見えました。車で出発しようとしていると、林道を管理されている方が来られて、「林道の途中で土砂の崩落があって、注意して通行するように」と教えてくれました。土砂は車が通れる幅だけ除去してくれていました。感謝です。
2016年11月12日 16:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートが見えました。車で出発しようとしていると、林道を管理されている方が来られて、「林道の途中で土砂の崩落があって、注意して通行するように」と教えてくれました。土砂は車が通れる幅だけ除去してくれていました。感謝です。
戸中山林道起点の様子。
2016年11月12日 16:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸中山林道起点の様子。
水窪ダムのトイレ。
2016年11月12日 16:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水窪ダムのトイレ。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

南アルプス南部の300名山、黒法師岳に登ってきました。出発が遅くなり丸盆岳に行けなかったのは残念ですが、予想外に紅葉がきれいで満足の山歩きができました。林道は落石多発で、今回は前日に雨が降っていたこともあり、土砂の崩落があり帰れなくなるところでした。管理されている方に感謝です。(このエリアは、携帯は圏外ですので連絡できません。)
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ