ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大山(阿夫利神社と大山寺の紅葉観賞)

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー namy, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊勢原駅北口から大山ケーブルまでバス
朝7:05発のバスは満員、増便は無いようです。乗り切れなかった人が多くいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間15分
合計
5時間5分
S大山ケーブルバス停07:4508:20阿夫利神社下社08:3509:40大山10:1510:55見晴台10:1511:15阿夫利神社下社11:4012:10大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大山ケーブルバス停の紅葉、朝日が当たってとても綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ケーブルバス停の紅葉、朝日が当たってとても綺麗です。
1
ケーブル駅までは階段を登ります。両側にはお土産や豆腐料理のお店が並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル駅までは階段を登ります。両側にはお土産や豆腐料理のお店が並んでいます。
女坂と男坂の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂と男坂の分岐
今回は男坂を登ります。この後、長い石段を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は男坂を登ります。この後、長い石段を進みます。
阿夫利神社下社手前の紅葉、見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社手前の紅葉、見事です。
1
紅、黄、緑のグラデーションが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅、黄、緑のグラデーションが綺麗です。
1
黄葉も綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉も綺麗です。
下社までの階段途中で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社までの階段途中で
2
階段を上がって、下を見ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上がって、下を見ると
阿夫利神社下社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社
ここから登山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山
登りはじめの階段途中から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめの階段途中から
1
日陰に浮かぶ紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に浮かぶ紅葉
16丁目辺りからの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16丁目辺りからの富士山
山頂にある阿夫利神社本社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある阿夫利神社本社
朝、霧のため電車が遅れましたが、もう晴れたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、霧のため電車が遅れましたが、もう晴れたようです。
山頂にあった実、とげがあります。名前はわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった実、とげがあります。名前はわかりません。
山頂にある公衆トイレの裏側からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある公衆トイレの裏側からの富士山
3
頂上のアンテナ1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のアンテナ1
頂上のアンテナ2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のアンテナ2
雷ノ峰尾根から見晴台へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷ノ峰尾根から見晴台へ向かいます。
途中、麓がよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、麓がよく見えました。
見晴台からの大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの大山
見晴台から下社の道は狭いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から下社の道は狭いです。
日陰の黄葉も光が当たり綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰の黄葉も光が当たり綺麗です。
二重滝、下社からこの二重滝、見晴台までは、ハイキングコースのようで、大勢の人と行き交いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重滝、下社からこの二重滝、見晴台までは、ハイキングコースのようで、大勢の人と行き交いました。
大山寺、この時点で曇り空、紅が映えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺、この時点で曇り空、紅が映えません。
女坂を下る途中、大勢の人が登って来ていました。
大山寺に着くと、大混雑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂を下る途中、大勢の人が登って来ていました。
大山寺に着くと、大混雑。
1
この紅は見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この紅は見事です。
3
今年はこの紅葉で見納めかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はこの紅葉で見納めかな?
2

感想/記録
by namy

紅葉シーズン真っ盛り、混雑覚悟で神奈川県の大山へ行ってきました。

朝、小田急は霧のため遅延、伊勢原駅6:35発のバスに乗り遅れました。
駅に到着すると、7:05発のバスに乗るため行列が出来ています。更に行列は続き、1台しか発車しないため、途中で乗り切れない人が沢山いました。

大山ケーブルのバス停の近くの駐車場は満車、駐車場待ちの車の行列は出来ていませんでした。バス停近くはトイレがあり、支度をして出発。
大山は数年振り、前回は積雪していて、アイゼンを履きました。このシーズンは初めて、小田急の駅に大山推しのパンフレットが並んでいたので、紅葉観賞に気持ちがたかぶります。

階段の参道を進むと、両側にお土産屋や豆腐料理の店は並んでいて、お土産屋は開店の準備で忙しそうです。
ケーブルカーは8:30始発でまだ動いていません。まだ乗客は並んでいませんでした。

その先、女坂と男坂の分岐、今回は男坂を登ります。登り始めから石の階段が続き、昨日の雨で石が濡れているため、結構疲れました。この日の気温予想、日中の麓は最高20度。朝とはいえ、かなり暑かったです。

女坂と合流し下社へ、食事処の前の紅葉はとても綺麗で、皆さん写真撮影しています。下社には菊が展示してありましたが、夜になると鹿に食べられてしまうため、ネットがありました。

登山口の階段を登り、本格的な?登山道へ、富士山の見える尾根まで黙々と進みます。今日の富士山はご機嫌な姿でお出迎えです。
山頂にある公衆トイレの裏側に行ってみると、ここからも富士山が見えました。

休憩を取り、見晴台へ、前回はアイゼンを履いておりた登山道、雪の下は分かりませんでしたが、岩場ではなく、土に土留めのある階段を降りていきます。
見晴台では多くの人が休憩していて、登山姿でない人も沢山います。
前回は日向薬師方面へ下山しましたが、今回は二重滝経由で下社へ戻ります。
途中の道は、狭く、登る人も多く、観光地のハイキングコースです。

下社にある食事処で、生ビールで乾杯、名物の豆腐とこんにゃく食し、女坂経由で大山寺へ下ると、見事な紅葉が迎えてくれました。
ここでやっとこの時期の大山の人気が分かりました。この紅葉はかなり見事です。
あかの色が深紅でかなり濃いあかです。残念ながら曇り模様なので、写真写りが悪いですが、日が射すともっと綺麗に見える事でしょう。朝、天気が良い時間に女坂経由で行けば良かったと思いました。

多くの観光客とすれ違い、ケーブル駅まで着くと、何と乗車まで2時間待ち、行列はまだまだ続いています。この人たちは何時になれば到着するのでしょうかね??
バス停に着くと、発車間際、速攻で靴を洗い、バスに乗り込みます。発車すると反対車線は、駐車場へ向かう車で渋滞中、明るいうちに紅葉は見れないでしょう。でもライトアップもあるようなので、暗くても平気ですね。

伊勢原駅から一駅の鶴巻温泉により汗を流して帰宅しました。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 紅葉 ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ