ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012196 全員に公開 ハイキング甲信越

東山梨変電所先から1,445mピーク〜八丁山〜清八山〜本社ヶ丸の周回

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー cobalt
天候快晴〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
変電所先の林道路肩スペース2~3台分。
変電所の先、橋を渡ると悪路です。ロード・クリアランスの少ない車は、橋の先の駐車スペースに止めた方が無難。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
17分
合計
4時間35分
Sスタート地点07:0507:15清八山、本社ヶ丸登山口08:59八丁山分岐09:0009:03八丁山09:0909:12八丁山分岐09:1309:30清八山09:3409:37清八峠10:03本社ヶ丸10:0610:50清八峠11:31清八山、本社ヶ丸登山口11:3311:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本社ヶ丸登山口先から、1,445m峰の送電線鉄塔5番までのルートは踏み跡の無い急斜面、前日の雨で斜面は緩く枝もうるさい。(夏は手強い籔?)
1,445m峰から先は歩きやすく、アップダウンと適度な岩場とヤセ尾根で楽しいルート。
清八峠から登山口への下山は割と単調ですが、所々滑りやすい急斜面もあり気が抜けない。

写真

登山口手前の分岐。
登山口までは、所々荒れた林道が続きます。
2016年11月20日 07:03撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前の分岐。
登山口までは、所々荒れた林道が続きます。
左に本社ヶ丸登山口ヶありますが、このまま直進しても本社ヶ丸への登山道です。
2016年11月20日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に本社ヶ丸登山口ヶありますが、このまま直進しても本社ヶ丸への登山道です。
登山口を過ぎて、最初の左カーブから踏み跡のような道を辿って、水の無い沢を渡り尾根の斜面を登ります。
2016年11月20日 07:16撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を過ぎて、最初の左カーブから踏み跡のような道を辿って、水の無い沢を渡り尾根の斜面を登ります。
1
尾根は全く踏み跡無し、伐採された枝が多く、登りにくい急登の連続。
2016年11月20日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は全く踏み跡無し、伐採された枝が多く、登りにくい急登の連続。
1
下に東山梨変電所、送電線は谷を挟んだ隣の尾根。
次の鉄塔(5番)で尾根が合わさります。
ここ尾まで来ると踏み跡が出て来ますが、かなりの急傾斜と前日の雨で緩んだ斜面、足場が崩れる!
2016年11月20日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に東山梨変電所、送電線は谷を挟んだ隣の尾根。
次の鉄塔(5番)で尾根が合わさります。
ここ尾まで来ると踏み跡が出て来ますが、かなりの急傾斜と前日の雨で緩んだ斜面、足場が崩れる!
1
這いあがるような斜面を登って、5番鉄塔を見上げる。
2016年11月20日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這いあがるような斜面を登って、5番鉄塔を見上げる。
ここからは落ち葉で埋もれた階段もある、ハッキリした道です。
2016年11月20日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは落ち葉で埋もれた階段もある、ハッキリした道です。
1
このような歩きやすい道ですが、所々殆ど土砂で埋もれたトラバースの道もあるので注意。
2016年11月20日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような歩きやすい道ですが、所々殆ど土砂で埋もれたトラバースの道もあるので注意。
傾斜はだんだん緩みます。
2016年11月20日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜はだんだん緩みます。
1,445mのピークと6番鉄塔直下。
2016年11月20日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,445mのピークと6番鉄塔直下。
山頂といっても鉄塔広場のようです。
2016年11月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂といっても鉄塔広場のようです。
1
6番鉄塔も真下から。
2016年11月20日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6番鉄塔も真下から。
展望はありませんが、樹林の隙間からの富士山!
2016年11月20日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はありませんが、樹林の隙間からの富士山!
2
金峰山、奥秩父方面。
2016年11月20日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山、奥秩父方面。
すぐそばが分岐です。
道標に「送電線巡視路笹子駅2時間」ってありますが、5番鉄塔から先、尾根沿いのルートは確認できませんでした。
2016年11月20日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐそばが分岐です。
道標に「送電線巡視路笹子駅2時間」ってありますが、5番鉄塔から先、尾根沿いのルートは確認できませんでした。
海のような甲府盆地の先に南アルプス!
2016年11月20日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海のような甲府盆地の先に南アルプス!
2
写真だとギリギリわかる北アルプス。
2016年11月20日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとギリギリわかる北アルプス。
2
次は八丁山へ。
2016年11月20日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は八丁山へ。
大菩薩の山並み。
2016年11月20日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の山並み。
八丁山への分岐まで、小さなアップダウンや痩せ尾根があります。
2016年11月20日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山への分岐まで、小さなアップダウンや痩せ尾根があります。
山名板は無く、赤テープに名前が書いてある山頂。
2016年11月20日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名板は無く、赤テープに名前が書いてある山頂。
1
見事な雲海と甲斐駒〜鳳凰三山、北岳〜間ノ岳。
2016年11月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海と甲斐駒〜鳳凰三山、北岳〜間ノ岳。
3
枝の向こうに、富士山。
2016年11月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の向こうに、富士山。
1
八ヶ岳は雪が消えた?
2016年11月20日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は雪が消えた?
白峰三山は雪が増え始めた。
2016年11月20日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山は雪が増え始めた。
荒川、赤石岳でしょうか?
2016年11月20日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川、赤石岳でしょうか?
1
塩見岳?
2016年11月20日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳?
1
分岐から清八峠経由で清八山へ。
2016年11月20日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から清八峠経由で清八山へ。
意外と樹林の山頂、清八山。
2016年11月20日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と樹林の山頂、清八山。
松越しの富士山!
2016年11月20日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松越しの富士山!
3
まだ甲府盆地は雲海の中。
2016年11月20日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ甲府盆地は雲海の中。
鉄塔のピーク1,445mの先に八ヶ岳。
2016年11月20日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔のピーク1,445mの先に八ヶ岳。
上空に飛翔しているのは川鵜でしょうか?
2016年11月20日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空に飛翔しているのは川鵜でしょうか?
1
聖岳と笊ヶ岳。
2016年11月20日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳と笊ヶ岳。
1
清八峠の分岐。
2016年11月20日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八峠の分岐。
本社ヶ丸へのルート、最初の岩場。
2016年11月20日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸へのルート、最初の岩場。
次の岩場は左から回り込んだ。
2016年11月20日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の岩場は左から回り込んだ。
小さいハシゴですが、これが無いと苦労しそうな一枚岩。
2016年11月20日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいハシゴですが、これが無いと苦労しそうな一枚岩。
1
岩場のアップダウンを越えたら本社ヶ丸の山頂。
2016年11月20日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のアップダウンを越えたら本社ヶ丸の山頂。
新しい山梨百名山標柱と富士山。
2016年11月20日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい山梨百名山標柱と富士山。
山頂からの八ヶ岳と
2016年11月20日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの八ヶ岳と
南アルプス北部から
2016年11月20日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部から
南アルプス南部まで、ぐるっと見渡せます。
2016年11月20日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部まで、ぐるっと見渡せます。
富士山と三ッ峠も!
2016年11月20日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三ッ峠も!
1
岩場もちゃんと登ってきたゴンちゃん登場。
凛々しい!
2016年11月20日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場もちゃんと登ってきたゴンちゃん登場。
凛々しい!
3
三等三角点
2016年11月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点
登ってきた5番鉄塔と6番鉄塔・1,445mピークが見える。
2016年11月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた5番鉄塔と6番鉄塔・1,445mピークが見える。
1
下山は一般ルートで笹子方面へ。
2016年11月20日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は一般ルートで笹子方面へ。
歩きやすい。
2016年11月20日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい。
見晴らしのいい尾根道。
2016年11月20日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい尾根道。
登山口付近は籔っぽい。
2016年11月20日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近は籔っぽい。
短い周回でしたが、中身は濃かった!
2016年11月20日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い周回でしたが、中身は濃かった!
撮影機材:

感想/記録
by cobalt

紅葉も終わって、見晴らしの良くなった中央線沿線の山。
夏はいけないバリエーションルートを使って、周回コースを計画実行です。
本社ヶ丸登山口から鉄塔巡視路を使い1,445mピーク経由で八丁山〜清八山〜本社ヶ丸。
予想外の踏み跡無しの急斜面、久しぶりに手強いバリエーションルートでしたが、送電線があるので安心です。
午前中の雲海と雪を被った南アルプスが絶品!もちろん富士山も完璧でした!!
訪問者数:106人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ