ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012213 全員に公開 講習/トレーニング伊豆・愛鷹

無雪期講習の総決算 海金剛スーパーレイン

日程 2016年11月20日(日) 〜 2016年11月21日(月)
メンバー kamehiba, その他メンバー5人
天候雲見オートキャンプ場に入った土曜日は16時ごろまで雨
登攀日の日曜日は快晴・無風で暑い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
はじめて西伊豆に行きましたが、なかなか遠い。
大仁から松崎まで約1時間、松崎から雲見オートキャンプ場まで30分。
東京から通すと4時間近くかかります。
コース状況/
危険箇所等
ガ〇ラ本によれば
「海金剛は伊豆半島南端近くの波勝碕海岸にある、日本でも稀なマルチピッチスケールのシークリフである。」
「スーパーレイン 7P 5.10a
正面壁のほぼ中央に走るクラックシステムをつなげた、この壁の代表ルート。(中略)ナチュラルなごく自然なラインであり、内容もすっきりした大人気ルートである。」

〇アプローチ
雲見キャンプ場から道路を5分ほど降りた左手、「雲見54」の電柱から山道に入ります。さまざまな記録では高低差がなく体力的に楽、とありましたが、雨後は粘土質な足元が滑る滑る。岩というより土に強いシューズを履いていくべきです。kameがアプローチ開始5分で2mほど滑落しました。
ジャングルのような蒸し暑い踏み跡を右下に海を見降ろしながら歩みを進め、開けたところで10mほどの懸垂下降。残置ロープが何本かありますが、しっかりしてそうな青いロープ(8mmぐらい?)で懸垂しました。
懸垂後、小高い岬をこえて左手の踏み跡にはいるとすぐにスーパーレインの取付き。
取付きの写真が頭に入ってれば同定はたやすいです。

〇登攀
1P コーナークラックを30mほど
スタンス豊富、ハンドジャムも決め放題でアップに最適。
木でピッチを切る。

2P コーナークラック7,8m&トラバース5m
噂の怖いトラバース。
でも、トラバースよりコーナークラックのほうが悪いかも。要ナッツ。
トラバースの入り口で2番、出口に3番を決めておけばフォローも少しは安心?
灌木帯を少々歩く。歩くのはほんとに少々。少々歩いて左を向けばそれらしいクラックが目に入ります。灌木帯を抜けてしまうと、白波ルートに出てしまい、10cになってしまうので要注意。

3P 5.7(直上し、左の木へ)5.10a(右上し、左に抜けるクラック)
いよいよ本番。
フィンガーを交えながら左上に見えた木にたどり着き、右上をはじめてからが本番。
1番を決めて立ちこむところで3回落ちました。あとからいろいろ話を聞くと、どうもホールド見逃してたっぽい。図らずもフォールテストを本チャンですることとなってしまいました。しかも、ギアラックにしっかりかかってた4番が音もなく落ちるというハプニング。

4P 5.10a(右上するクラック)5.8ow
先行のフォローが右上するクラックの中ほどで落ちたので、集中力を高めてなんとかOS。
OWに入る手前でのトラバースが怖かった。
OW自体は、瑞牆でワイドを経験したおかげか難しく感じず。4番(落としたので3.5番)、5番が決まる。

5P 5.10a(先人クラック)
頂上も見え、テンションアップなピッチ。
先週触った城ケ崎のアンクルクラックみたいな乗越し系のムーブを楽しめます。2回も!終了点は安心の大テラス。

6P 5.9ow
ここの出だしは見た目以上に悪い。
手は決まるけど、足が全然ない。
ハンドジャムを信じて足をじりじり狭いところをあげて立ち上がってなんとか上にジャム。
頭をハングに押さえられたあとは右に行くのが正解らしいけど、左にいってしまった。立体的なムーブで超楽しい!ここでカム決めなかったのが、のちのロープトラブルに繋がってしまった。。。

7P
先行の大先生パーティーが登ったものの、オオスズメバチが多数飛んでるとのことで早々に下降。我々も6Pで登攀終了することになった。

〇下降
懸垂は同ルート下降。
50mダブルがいいかも。60m1本でもギリギリ可能?4回目の藪の中が怪しい。
懸垂支点はしっかりしている。
その他周辺情報雲見オートキャンプ場に前泊
http://www2.wbs.ne.jp/~kumo-ac/
クライミングでなくても訪れたい素晴らしいキャンプ場でした!!

帰りにいつもの沼津漁港「かもめ丸」
http://www.senbon1kamome0.com/kamome0/
沼津丼最高!!

写真

キャンプ場から少しおりた「雲見54」の電柱が目印
2016年11月20日 06:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場から少しおりた「雲見54」の電柱が目印
アプローチ開始
2016年11月20日 06:08撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプローチ開始
2
40分ぐらいジャングルみたいな踏み跡を歩いて開けたところが懸垂ポイント
2016年11月20日 06:46撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ぐらいジャングルみたいな踏み跡を歩いて開けたところが懸垂ポイント
6
10mぐらい?比較的新しい青い残置ロープで懸垂しました
2016年11月20日 06:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mぐらい?比較的新しい青い残置ロープで懸垂しました
3
昨日の雨が嘘のような快晴
2016年11月20日 06:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨が嘘のような快晴
3
左岩壁
スーパートリトンはこちらかな
2016年11月20日 06:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岩壁
スーパートリトンはこちらかな
2
1P 大先生がリード
2016年11月20日 07:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P 大先生がリード
5
kamehiba隊は2番手
2016年11月20日 07:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kamehiba隊は2番手
5
2P 上のコーナーとトラバースが怖い
要ナッツです
2016年11月20日 07:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P 上のコーナーとトラバースが怖い
要ナッツです
2
こわいところ通過中
2016年11月20日 07:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわいところ通過中
3
kameがフォロー
2016年11月20日 07:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kameがフォロー
2
3Pのスタートはこんな感じ
2016年11月20日 08:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3Pのスタートはこんな感じ
3
れっつごー
2016年11月20日 08:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
れっつごー
4
3P終了点から
2016年11月20日 09:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P終了点から
14
先行大先生パーティーのフォローYさんが4P登攀
2016年11月20日 09:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行大先生パーティーのフォローYさんが4P登攀
6
4P 右上する快適クラック
2016年11月20日 08:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P 右上する快適クラック
4
気持ち良すぎなピッチ
2016年11月20日 08:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎなピッチ
3
もういっちょ4P
2016年11月20日 09:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もういっちょ4P
4
4P kameがフォロー&k君&Rちゃんパーティー
2016年11月20日 09:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P kameがフォロー&k君&Rちゃんパーティー
2
がんばー
2016年11月20日 09:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばー
3
K君がかろやかに4Pリード
2016年11月20日 09:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K君がかろやかに4Pリード
2
5P 先人クラック
これまたきもちいい!!
2016年11月20日 09:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P 先人クラック
これまたきもちいい!!
4
高度感も増してきました
2016年11月20日 09:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感も増してきました
12
6Pの出だし
悪い!!何でもなさそうだけど足がなく大変。
2016年11月20日 10:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6Pの出だし
悪い!!何でもなさそうだけど足がなく大変。
5
何とかのっこした〜
2016年11月20日 10:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかのっこした〜
1
最終7Pを見上げる
スズメバチの大群がいるとのことで残念ながらここにて撤退
2016年11月20日 10:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終7Pを見上げる
スズメバチの大群がいるとのことで残念ながらここにて撤退
3
そうと決まったらとっとと懸垂しましょう
2016年11月20日 10:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうと決まったらとっとと懸垂しましょう
8
Kくんはのぼり、Yさんは下降
2016年11月20日 11:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kくんはのぼり、Yさんは下降
3
下降するまでが登攀
2016年11月20日 11:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降するまでが登攀
2
下降中にRちゃんの奮闘を撮影
2016年11月20日 11:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降中にRちゃんの奮闘を撮影
3
海はおおきいなあ♬
2016年11月20日 11:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海はおおきいなあ♬
12
懸垂の手筈を打ち合わせ中
2016年11月20日 11:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂の手筈を打ち合わせ中
4
目を凝らすと南アルプスの冠雪した部分が!
写真ではむりだった
2016年11月20日 11:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を凝らすと南アルプスの冠雪した部分が!
写真ではむりだった
1
大先生が懸垂
2016年11月20日 11:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大先生が懸垂
2
風なく快適でした
2016年11月20日 11:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風なく快適でした
10
無事下降し、キャンプ場へ帰ります
2016年11月20日 12:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下降し、キャンプ場へ帰ります
4
登り返しが待ってます
2016年11月20日 12:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しが待ってます
2
心洗われます
2016年11月20日 12:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心洗われます
4
登り返しはゴボウでも登れるけど、念のため確保してもいいかも
2016年11月20日 12:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しはゴボウでも登れるけど、念のため確保してもいいかも
4
またくるぞ〜
2016年11月20日 12:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またくるぞ〜
1
キャンプ場から
素晴らしすぎな風景
2016年11月20日 13:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場から
素晴らしすぎな風景
7

感想/記録

夢としか思ってなかった海金剛スーパーレイン。
挑戦のためのプロジェクト?は5月からのジャムセッション通いから始まり、順調に?プロテクションセット、ジャミング技術を磨き、ついにスーパーレイン挑戦の日がやってきました。
挑戦前の1週間はネット上の記録をみてはプレッシャーを感じるばかり。ほんとに10aのクラック3連荘がこなせるのか?おいら10aのクラックRPしたことないぞ?
不安は募るばかりでしたが、不安を顔態度にだすと「失格!」となるのは必定なので耐える練習。。。

土曜は城ケ崎で調整のはずが雨で中止。雲見キャンプ場への移動のみとなりました。
いや、集合場所が大仁だったのをいいことに、今シーズン初のシーダーズマウンテンに行ってしまったのです。

雲見キャンプ場で不安な胸の内を隠しつつ、海鮮ナベと獺祭。地場の金目刺身も旨かった!
大先生に各ピッチ10分遅れたら失格だぞ!と言い渡されさらに募る不安。

6時にキャンプ場を出発、ドロドロで悪いアプローチをこなし7時ごろ登攀開始。
パーティ編成は1番手は大先生&Yさん 2番手kamehiba隊、3番手Kくん&Rちゃんガイドの卵パーティ。

登攀中の出来事を簡単に書くと
・暑くて汗かいてテーピングがすぐはがれちゃった
・3P目でキャメ4番を落とした
・3P目で3回落ちた
・ロープスタックやっちゃった
・最終ピッチは我々が遅れたこと、スズメバチの大群がいたということもあり断念
反省点多し。

得たものも多かったと思います。初見のクラックルートをリードする、っていうのは想像以上に大変です。大変ですが、事前準備、確実なプロテクションセットさえできれば勝負の土俵に立つことはできるのかなと。

こんなかんじで経験積んで、来年は瑞牆のマルチに挑めるよう精進し隊と思います。

by hiba


kameはオールフォローなので簡単に。
アプローチ、ヘッデンしてたけど樹林帯で暗いのと落ち葉があって足元よく見えず、と言い訳になりますが、トラバースで落ちた!
ほんの1〜2mだけど、ここ最近毎回なぜかぶつける左足のスネをまたもや強打。
ここのキズとアザが途切れない。(涙)

フォローなので意地でテンション掛けなかったけど、フェイス以上にクラックはリードしてなんぼ。
hiba氏、オールリードお疲れ様&おめでとう。

とはいえ、またもやロープワークに問題発生。
1回はロープが絡まり、どうにも直せずにロープをいったんほどく羽目に。。
それとロープスタック。
叫んでも叫んでもhibaに声が届かず、hibaは気が付かずで大停滞。
改善方法としては
◎ ホイッスルの導入
◎ ロープアップ、フォローのクライミングがどのくらいされなかったら問題発生を疑うかあらかじめ決めておく。
◎ ロープスタックのありそうな屈曲の多いルートでは事前に意思確認する&リードは流れに細心の注意をはらう。

懸垂下降は50mロープを2本連結した最後のピッチ、大先生がロープを引いたので大丈夫だったけど、kamehiba隊だったらどうだろう。
スタックポイント満載だったなぁ。

反省多数の登攀だったけど、景色といい、クラックといい、本当に素晴らしいルートだった。
クラッククライミングとロープワークに磨きをかけて、また二人で来よう。
練習、練習!

by kame
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ