ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012235 全員に公開 山滑走白山

白山で修行(山滑走と言いながら雪がなく全く滑れず)

日程 2016年11月21日(月) [日帰り]
メンバー ktn92
天候晴れ☀(高曇り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合まで規制なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
1時間20分
合計
8時間12分
S別当出合06:1207:22別当坂分岐07:2608:35殿ヶ池避難小屋08:4609:27黒ボコ岩09:3409:39弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:52白山室堂09:5510:27白山10:3510:58白山室堂11:3011:38弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:3911:44黒ボコ岩11:5212:21殿ヶ池避難小屋13:15別当坂分岐14:04別当出合14:1014:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂防新道は工事で通行止め
観光新道は蛇塚から上で先日の残雪が所々有り
ピッケル、アイゼンの必要はなくつぼ足で大丈夫
その他周辺情報下山後は少し離れるが「九頭竜温泉平成の湯」
大人600円
ぬるぬるのすべすべ

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

砂防新道は行けないので観光新道のピストンとなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防新道は行けないので観光新道のピストンとなる
いつものここから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものここから
必殺一本橋は工事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必殺一本橋は工事中
しかし、全く雪は見られない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、全く雪は見られない
釈迦新道も今度歩いてみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦新道も今度歩いてみたい
池は凍っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は凍っている
殿ヶ池避難小屋を後にする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋を後にする
まだ雪はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪はない
弥陀ヶ原まで来たら何てこった
山頂も雪が殆どない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原まで来たら何てこった
山頂も雪が殆どない
1
邪魔な荷物はここにデポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔な荷物はここにデポ
3
御前峰山頂の左に何とか短くても滑れそうな雪があるが、あれだけのために板を担ぐなんてもうダメです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰山頂の左に何とか短くても滑れそうな雪があるが、あれだけのために板を担ぐなんてもうダメです
室堂もまだ夏山の風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂もまだ夏山の風景
2
祈祷殿は綺麗になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祈祷殿は綺麗になりました
山頂までの道も雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの道も雪がない
下から見てあそこが唯一滑れそうに見えたがあれでは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見てあそこが唯一滑れそうに見えたがあれでは・・・
登山道に残っている雪もこれぐらい
つぼ足で問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に残っている雪もこれぐらい
つぼ足で問題なし
1
滑っても100mないでしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑っても100mないでしょうね
早く本格的な雪が降ってくださいとお願いした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く本格的な雪が降ってくださいとお願いした
3
でもいい天気だ
風も弱くご機嫌です
平日とあって貸し切り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもいい天気だ
風も弱くご機嫌です
平日とあって貸し切り
6
剣ヶ峰と大汝峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と大汝峰
5
こちら側も雪が殆どない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側も雪が殆どない
4
正面は三方崩山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は三方崩山
山頂から別山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から別山
1
別山も雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山も雪がない
4
大汝峰の向こうに日本海が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰の向こうに日本海が見える
1
剣ヶ峰の向こうにも海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の向こうにも海
方位盤の向こうに乗鞍と御嶽山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤の向こうに乗鞍と御嶽山が見える
3
一面ほぼ夏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面ほぼ夏山
3
南竜ヶ馬場もよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場もよく見える
室堂から弥陀ヶ原もご覧の通り雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂から弥陀ヶ原もご覧の通り雪がない
2
室堂のすぐ上の道もご覧の通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂のすぐ上の道もご覧の通り
冬期入口はあそこなのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期入口はあそこなのね
2
甚之助避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋
蛇塚から上で残雪あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇塚から上で残雪あり
ここを潜るのが難儀した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを潜るのが難儀した
別当谷のスケールの大きさが圧倒的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当谷のスケールの大きさが圧倒的
別当出合に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合に到着
現在このような規制があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在このような規制があります
1

感想/記録
by ktn92

早く滑りたくてうずうずしていたのと休日と晴天が重なった。
雪がないとは思うものの、ダメ元でどこか滑れる可能性のあるところの中で、乗鞍か白山かで迷ったが、別当出合までまだ車で入れるので後者を選択。
別当出合から見た山並みは青々としており、スキー板を担ぐ俺は変人かと思うアホでした。
室堂から上部で滑れればいいさと思って出発。
板とブーツを担いで行くのだが、かなり重いので、重量を量ると何とザックが13kg(水1ℓ含む)プラス板とブーツが9kgで合計22kgあった。出発前からげんなり。
砂防新道は吊橋の補修工事のため通行止めなので観光新道のピストンとなる。
ザックの重みを肩に食い込ませながら登って行くが、中々雪が見えてこない。
弥陀ヶ原まで出れば山頂が見えるが、その弥陀ヶ原に出るとガーン、斜面に雪がない!
何てこった。これでは板なんて持ってこなければ良かったと思っても後の始末。
ここまで頑張って担いできたが、弥陀ヶ原に板とブーツをデポ。
とりあえずピークを目指す。
滑りに来たのだが、まあしゃあないか。
しかし、この時期になっても全然雪がない。今シーズンも暖冬なのだろうか?
板を担いでの下りが登りより一苦労。急坂は板の下部が当るし上部は木の枝に引っ掛かるし。
でもまあ体力作りと割り切って別当出合まで戻ったが何やってんだか。
家でごろごろしてるよりはまし!
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ