ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012267 全員に公開 ハイキング奥秩父

【47/100】両神山〜日向大谷・七滝沢コース〜

日程 2016年11月21日(月) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山荘前の駐車場へ。料金500円/日。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間8分
合計
5時間38分
S日向大谷口07:0007:02両神山荘07:1007:32会所07:3308:42弘法之井戸08:48清滝小屋08:5409:36両神神社09:47両神山10:1910:31両神神社11:02養老の滝11:1311:32赤滝11:3612:15会所12:31日向大谷口12:3612:36両神山荘12:3712:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【日向大谷コース】
・沢沿いのトラバース多し。薄川の渡渉が何度もあり悪天候時は注意されたし。
・白藤の滝へのコースは不明瞭。
・清滝小屋通過した尾根上の鎖場は慎重に歩けば問題なし。
【七滝沢コース】
・足元の悪いトラバースと渡渉の連続で鎖場も多く、悪天候時は危険。
・落葉で足元の浮石、岩肌が隠れておりスリップしやすい。転倒・滑落に注意。
その他周辺情報道の駅両神温泉薬師の湯
県道37号線沿い。料金600円。食事処、休憩所、土産物売店併設。
http://www.kanko-ogano.jp/archives/1503/

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

玄関の土間では看板犬のポン君がお出迎えしてくれました。人懐っこくてお利口♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関の土間では看板犬のポン君がお出迎えしてくれました。人懐っこくてお利口♪
7
表で支度をしていたら、何とポン君が自分の鼻で玄関の引き戸を開けてお見送りにきてくれました!めっちゃ癒されるー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表で支度をしていたら、何とポン君が自分の鼻で玄関の引き戸を開けてお見送りにきてくれました!めっちゃ癒されるー!
6
ポン君行ってくるよ〜(^_^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポン君行ってくるよ〜(^_^)ノ
9
山荘前のこの坂を右手に入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前のこの坂を右手に入っていきます。
山頂まで5.6km。昨日の雲取山ロングコースの半分くらいなんで、すっかりナメて掛かってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5.6km。昨日の雲取山ロングコースの半分くらいなんで、すっかりナメて掛かってます。
じゃ、いってきまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ、いってきまーす。
石の鳥居をくぐって神々の山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鳥居をくぐって神々の山へ。
1
ここらへんも紅葉まっさかり。
空が青いともっと気持ちいいのにね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんも紅葉まっさかり。
空が青いともっと気持ちいいのにね。
まっすぐ伸びる植樹の中を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ伸びる植樹の中を通過。
最初の鎖場。難なく通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場。難なく通過。
横ばいっぽい所もありますが、道幅もしっかりあるので鎖に頼らず通過できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横ばいっぽい所もありますが、道幅もしっかりあるので鎖に頼らず通過できました。
七滝沢コースとの分岐。行きは清滝小屋を経由するために表道を使って、帰りは七滝沢コースから戻ってこようかと思っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝沢コースとの分岐。行きは清滝小屋を経由するために表道を使って、帰りは七滝沢コースから戻ってこようかと思っています。
右手側が七滝沢コース。
左手の沢沿いへ降りるのが表道コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手側が七滝沢コース。
左手の沢沿いへ降りるのが表道コース。
広々した場所にベンチ。
雲取山と一緒で至る所にベンチやテーブルがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々した場所にベンチ。
雲取山と一緒で至る所にベンチやテーブルがありました。
薄川に沿って遡行していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄川に沿って遡行していきます。
序盤は右に左に渡渉の連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は右に左に渡渉の連続。
沢を渡るとしばらくはトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るとしばらくはトラバース。
不動明王像。勇ましいお姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王像。勇ましいお姿。
1
沢を歩いたり、高巻きしたりの繰り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を歩いたり、高巻きしたりの繰り返し。
1
ピンクのリボンをしっかり追っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのリボンをしっかり追っていきます。
このクサリ必要!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このクサリ必要!?
こちらも不動明王さまかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも不動明王さまかな?
ちょっとした鎖場。難なく通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場。難なく通過。
白藤の滝分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白藤の滝分岐。
滝まで5分程度とのことで少し寄り道しようと思ったものの、踏み跡が薄く、降りたら戻れなさそうな急斜面に行き着いたのであえなく撤退。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝まで5分程度とのことで少し寄り道しようと思ったものの、踏み跡が薄く、降りたら戻れなさそうな急斜面に行き着いたのであえなく撤退。。。
弘法の井戸。チョロチョロ水が出てますが、給水パイプが見えちゃってますよ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法の井戸。チョロチョロ水が出てますが、給水パイプが見えちゃってますよ。。。
ここらへんから急にガスが濃くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんから急にガスが濃くなってきました。
バテバテになりながら清滝小屋に到着。現在は営業しておらず避難小屋として開放中らしいです。建物は新しいのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテになりながら清滝小屋に到着。現在は営業しておらず避難小屋として開放中らしいです。建物は新しいのに。
トイレも立派です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレも立派です。
建物の中も掃除が行き届いていて快適そうです。いつか泊まってみたいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物の中も掃除が行き届いていて快適そうです。いつか泊まってみたいな。
清滝小屋を過ぎてしばらく登ると七滝沢コースからの道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋を過ぎてしばらく登ると七滝沢コースからの道と合流します。
鈴が坂。地味にキツい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴が坂。地味にキツい。
産体尾根。
ギザギザの上に乗っかったということかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産体尾根。
ギザギザの上に乗っかったということかな?
尾根の上を歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上を歩いていきます。
出た鎖場!ここからしばらくは鎖の連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た鎖場!ここからしばらくは鎖の連続です。
それほど急ではないので慎重に歩けば問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど急ではないので慎重に歩けば問題なし。
両神神社の本社に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社の本社に到着。
三峯神社同様にこちらも狛犬じゃなくて狼なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社同様にこちらも狛犬じゃなくて狼なんですね。
山頂まであと0.8km!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと0.8km!
意外になだらかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外になだらかな道。
ロープをよじ登って。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープをよじ登って。。。
山頂は近い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は近い!
最後の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場。
百名山47座目です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山47座目です。
2
三角点もありました。二等ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もありました。二等ですね。
もちろんタッチ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんタッチ♪
1
あいにくのガスで眺望はありませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくのガスで眺望はありませんが。
47座目!とったどー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47座目!とったどー!
10
下りは尾根芯じゃなくて巻き道から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは尾根芯じゃなくて巻き道から。
横岩。登りの時はちょうどここで先行の方が道を譲って下さったので気付きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岩。登りの時はちょうどここで先行の方が道を譲って下さったので気付きませんでした。
尾根の下り口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の下り口に到着。
帰りは七滝沢コースで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは七滝沢コースで戻ります。
途中で滝への分岐があったので懲りずに行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で滝への分岐があったので懲りずに行ってみる。
水量少なくてチョロチョロ流れてる養老の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量少なくてチョロチョロ流れてる養老の滝。
この一枚岩の下降はどう考えても滑りそうなのでクサリを利用して慎重に降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一枚岩の下降はどう考えても滑りそうなのでクサリを利用して慎重に降りました。
1
苔むす谷を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす谷を行きます。
神秘的な雰囲気。
これはこれでアリかと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的な雰囲気。
これはこれでアリかと。
今度は赤滝。
1分なら寄っていこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は赤滝。
1分なら寄っていこう。
確かに岩が赤い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに岩が赤い。
落ち葉をラッセルしながら歩きます。なにげに落ち葉の下に浮き石や滑りやすい岩肌が隠れているので歩きづらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉をラッセルしながら歩きます。なにげに落ち葉の下に浮き石や滑りやすい岩肌が隠れているので歩きづらい。
ハシゴを登って。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登って。。。
丸太橋を渡って。。。
さながらアスレチックです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡って。。。
さながらアスレチックです。
この沢の岩はなんでこんなに真っ黒なんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢の岩はなんでこんなに真っ黒なんでしょうか?
ひたすら歩いて表道との合流地点に帰還しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら歩いて表道との合流地点に帰還しました。
1
駐車場。平日でこんな天気なんで空いています。両神山荘のご主人曰わく、前日の日曜日は車が溢れるくらい混雑したそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。平日でこんな天気なんで空いています。両神山荘のご主人曰わく、前日の日曜日は車が溢れるくらい混雑したそうです。
両神山荘に戻ってきました。
ポン君と挨拶したかったけど、ご主人が昼食中っぽかったので遠慮しました。また来る時まで元気でいてほしいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘に戻ってきました。
ポン君と挨拶したかったけど、ご主人が昼食中っぽかったので遠慮しました。また来る時まで元気でいてほしいな。
県道沿いまで下ってすぐの場所にある道の駅、両神山薬師の湯で暖まったあとは、やっぱりお約束のみそおでんとみそポテト。クセになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道沿いまで下ってすぐの場所にある道の駅、両神山薬師の湯で暖まったあとは、やっぱりお約束のみそおでんとみそポテト。クセになります。
3
こちら両神山荘で買った戦利品。500円でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら両神山荘で買った戦利品。500円でした。
3
収集した山バッジはこの暖簾にディスプレイしています。只今47座。来年は50座に到達できるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
収集した山バッジはこの暖簾にディスプレイしています。只今47座。来年は50座に到達できるかな?
6

感想/記録

雲取山に続き2016年百名山開拓の締めくくりとして両神山に登ってきました。
前日雲取山への道すがらに振り返ってみた両神山の堂々たる山容は見事なものでしたが、この日はあいにくの曇。中腹からはガスに巻かれて周辺の山の眺望はできませんでしたが前々から行きたかった両神山の鎖場を歩くことができ、下山途中にパラパラと降りだした雨も本降りになる前に下りきることが出来て、それなりに満足できる山行となりました。
何よりも登山口の民宿、両神山荘の看板犬ポン君が自分の鼻で玄関の戸を開けてお見送りに出てきてくれたのに何とも癒され、それだけでも来てよかったと思えました。またいつか登りに来るときまでポン君が元気で居てくれるといいなあ。
これにて百名山は47座となり来年中に50座の折り返しが狙える範囲に入ったかと思います。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/11/24 21:14
 tonzablowさん、こんにちは。
ややっ!!、続けて両神山ですかっ。
セット登山は、この二座が、いい感じですねぇ。
僕は、大菩薩とセットでしたが
案外、離れてて。
雨はあいにくでしたが、歩きが
楽しい山ですよね。
百名山、僕は今年は、新規追加は
二座だけでした。
北関東、奥秩父は、いい山が
たくさんありますね。
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/11/24 22:00
 komakiさん、こんにちは。
こちらにもコメントありがとうございます。
雲取山を三峯神社からにしたのも両神山荘への移動を考えてのことでした。一日二座は無理にしてもアフターの時間がたっぷり確保出来るのでおすすめです。
私も今年の百名山開拓はこれで終了です。私はいつも時間の関係でスピードハイク気味ですが、いつかはkomakiさんのように花や風景を愛でながらじっくり楽しむ山行でまた来たいなと思います。
登録日: 2016/6/15
投稿数: 8
2016/12/1 17:59
 百名山攻めてますね
こんばんは^^ 47踏んだのですね西日本側は殆ど制覇ですね、私は多分行かない様に思います自県でも歩いていない山も多々…
私ものれんに飾ってますが他のバッジも多くなってます( ̄▽ ̄;)
私は人が少ない山が割と好き(笑) お疲れ様でした♪
登録日: 2014/5/9
投稿数: 91
2016/12/1 21:38
 Re: 百名山攻めてますね
etigonosibaさん、こんばんわ。
西日本はあと九州の三座が残っていて阿蘇が登れるようになった時にまとめて行ければと思ってますがいつになることやら。
私も人の少ないコースが好みですが遠征するならバッジのある山に登ることが多いですね。後から思い出すのにいいきっかけになりますし。
これからいよいよ雪山シーズン到来ですね。お互い安全に雪山楽しみましょう(^_^)ノ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ