ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012483 全員に公開 ハイキング近畿

晩秋の雪彦山。

日程 2016年11月22日(火) [日帰り]
メンバー masaeda
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
10分
合計
3時間2分
S雪彦山登山口11:0812:34大天井岳12:4413:34虹ヶ滝14:10雪彦山登山口14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

前日までは予定の組みにくい雨の予報。
なので今日は遠出せず近場の雪彦山へ。
まずは旧バス停で快晴の大天井岳をパシャリ。
播磨地方はそろそろ平地が紅葉の見頃。
もうちょい紅葉が残ってるかと思ってたが、さすがに山間部は落葉済みだった。
2016年11月22日 10:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までは予定の組みにくい雨の予報。
なので今日は遠出せず近場の雪彦山へ。
まずは旧バス停で快晴の大天井岳をパシャリ。
播磨地方はそろそろ平地が紅葉の見頃。
もうちょい紅葉が残ってるかと思ってたが、さすがに山間部は落葉済みだった。
んで。身支度して登山スタート。
2016年11月22日 11:08撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。身支度して登山スタート。
木の根と岩で混沌とした登山道。
息切れしない程度のペースで登る。
2016年11月22日 11:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根と岩で混沌とした登山道。
息切れしない程度のペースで登る。
展望岩にて。
雪彦山の岩峰群。
2016年11月22日 11:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩にて。
雪彦山の岩峰群。
修験道の名残。行者堂跡通過。
2016年11月22日 11:33撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験道の名残。行者堂跡通過。
数年前から撮り続けてる朽木を苗床にしてる若木。
徐々に育ってきてる。
2016年11月22日 11:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前から撮り続けてる朽木を苗床にしてる若木。
徐々に育ってきてる。
1
なだらかな坂と急坂を繰り返しつつ尾根を登る。
2016年11月22日 11:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな坂と急坂を繰り返しつつ尾根を登る。
不動岩に到着。
急坂の登りはここまで。
以降は急な箇所は岩登り。
2016年11月22日 11:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岩に到着。
急坂の登りはここまで。
以降は急な箇所は岩登り。
谷(龍王講)をまたいで出雲岩へ進む。
2016年11月22日 11:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷(龍王講)をまたいで出雲岩へ進む。
出雲岩通過。
普通に通過してるがよくよく考えれば、下に転がる岩は全て崩落の跡。
現在進行形で風化してるオーバーハングの岩場。
2016年11月22日 12:03撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出雲岩通過。
普通に通過してるがよくよく考えれば、下に転がる岩は全て崩落の跡。
現在進行形で風化してるオーバーハングの岩場。
1
んで。簡単な鎖場。
ここを登り出雲岩の上に乗る感じで進む。
この辺りから気温が1〜2度下がる。
2016年11月22日 12:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。簡単な鎖場。
ここを登り出雲岩の上に乗る感じで進む。
この辺りから気温が1〜2度下がる。
覗岩に到着。
2016年11月22日 12:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗岩に到着。
1
セリ岩を抜けて
2016年11月22日 12:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ岩を抜けて
1
山頂直下。
岩尾根の登山道。
ブラタモリ的に小難しく言えば「数方向の節理によって割れた流紋岩の登山道」
2016年11月22日 12:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。
岩尾根の登山道。
ブラタモリ的に小難しく言えば「数方向の節理によって割れた流紋岩の登山道」
こちらも小難しく言えば「中央に走った節理を利用した鎖場」
2016年11月22日 12:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも小難しく言えば「中央に走った節理を利用した鎖場」
で。大天井岳山頂に到着。
2016年11月22日 12:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で。大天井岳山頂に到着。
山頂からの眺望。
2016年11月22日 12:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
早々に下山開始。
2016年11月22日 12:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々に下山開始。
いつもの裏登山道に進む。
2016年11月22日 12:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの裏登山道に進む。
地蔵岳を見下ろす。
2016年11月22日 12:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳を見下ろす。
1
右側には不行岳。
2016年11月22日 12:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側には不行岳。
1
んで。鎖場へ。
もう慣れっこかと思いきや、久しぶりだったのでちょい怖かった。
2016年11月22日 12:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで。鎖場へ。
もう慣れっこかと思いきや、久しぶりだったのでちょい怖かった。
地蔵岳への鞍部通過。
2016年11月22日 13:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳への鞍部通過。
谷を跨ぐ感じで進む。
2016年11月22日 13:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を跨ぐ感じで進む。
展望台にて逆光の地蔵岳。
2016年11月22日 13:24撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台にて逆光の地蔵岳。
虹ヶ滝通過。
2016年11月22日 13:35撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝通過。
大曲通過。
2016年11月22日 13:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲通過。
砂防ダム通過。
2016年11月22日 14:06撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム通過。
無事下山。
2016年11月22日 14:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
いつもの場所でノラ猫をパシャリ。
生後5〜6ヶ月ぐらいで警戒心無し。
2016年11月22日 14:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所でノラ猫をパシャリ。
生後5〜6ヶ月ぐらいで警戒心無し。
2
おまけ。
寄り道して夕暮れの姫路城をパシャリ。
夕日に照らされる姫路城を撮りたかったが、西の空に雲が出てきて今日は赤く染まらず。
その代わりイチョウの落葉が良いアクセントの写真が撮れた。
2016年11月22日 16:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
寄り道して夕暮れの姫路城をパシャリ。
夕日に照らされる姫路城を撮りたかったが、西の空に雲が出てきて今日は赤く染まらず。
その代わりイチョウの落葉が良いアクセントの写真が撮れた。
1
つーか。
平成の大修理から早くも1年半。
真っ白だった天守閣の屋根の漆喰が汚れで若干黒ずんできてる。
2016年11月22日 16:46撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つーか。
平成の大修理から早くも1年半。
真っ白だった天守閣の屋根の漆喰が汚れで若干黒ずんできてる。
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 鎖場 崩落 紅葉 節理 砂防ダム 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ