ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012529 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷(山女子部活動#04)

日程 2016年11月20日(日) 〜 2016年11月21日(月)
メンバー QOO(記録), その他メンバー2人
天候Day1:晴れ
Day2:曇り一瞬小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路:三瀬谷駅から宮川大三発電所までタクシー
復路:宮川大三発電所から「道の駅おおだい」まで登山バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
1時間12分
合計
6時間55分
S大杉谷登山口09:1009:35大日グラ吊橋09:48能谷吊橋09:56地獄谷吊橋10:37京良谷出合10:56日浦杉吊橋11:25千尋滝12:0013:00シシ淵13:2214:18平等グラ14:48桃ノ木小屋15:0315:30七ツ釜滝16:05桃ノ木小屋
2日目
山行
4時間7分
休憩
48分
合計
4時間55分
桃ノ木小屋06:1506:43鴨助吊橋07:11平等グラ07:30ニコニコ滝休憩所07:3607:55シシ淵08:0708:57千尋滝09:2709:44日浦杉吊橋10:36地獄谷吊橋10:43能谷吊橋10:55大日グラ吊橋11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎全体的に岩が濡れているため常にスリップ注意
◎景色に気を取られて登山道の踏み外し注意
その他周辺情報◎千尋滝、ニコニコ滝、七ツ釜滝に東屋の休憩所あり。
◎登山バス発着所〜登山口は約300m。
◎登山口付近にトイレと公衆電話あり(要100円玉)。

写真

車一台がやっとの大杉谷登山口への橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車一台がやっとの大杉谷登山口への橋
1
発電所横を入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所横を入る
3年越しの山行計画
ここからスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年越しの山行計画
ここからスタート
1
頭ぶつけないように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭ぶつけないように
2
足元にも十分注意して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にも十分注意して
1
秘境への入り口のような...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘境への入り口のような...
3
苔むした大きな岩がゴロゴロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした大きな岩がゴロゴロ
1
いくつもの吊り橋を越えて奥地へ奥地へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの吊り橋を越えて奥地へ奥地へ
1
岩は常に滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩は常に滑る
2
神秘的なシシ淵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的なシシ淵
4
こういうところを桃源郷と言うのだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところを桃源郷と言うのだろう
4
迫力のニコニコ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のニコニコ滝
3
谷に深く入れば入るほど高くなる岸壁
人間なんて小さいもんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に深く入れば入るほど高くなる岸壁
人間なんて小さいもんだ
5
吊り橋を渡るごとに増す秘境感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡るごとに増す秘境感
1
桃ノ木山の家までもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃ノ木山の家までもうすぐ
5
この大岩はこんな細い棒3本で支えられているのか...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩はこんな細い棒3本で支えられているのか...
2
最後の吊り橋を渡れば...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋を渡れば...
1
ザックを小屋にデポして暗くなる前に七ツ釜滝まで往復だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを小屋にデポして暗くなる前に七ツ釜滝まで往復だ
1
おおお〜素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおお〜素晴らしい!
2
こんなに谷深いところでこんなご馳走がいただけるとは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに谷深いところでこんなご馳走がいただけるとは!
4
おはよう
さぁ下山だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう
さぁ下山だ
3
シシ淵まで戻ってきた
幻想的でため息が出てしまう...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵まで戻ってきた
幻想的でため息が出てしまう...
3
千尋滝で大休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝で大休憩
2
小屋のお弁当が美味しすぎる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のお弁当が美味しすぎる!
2
無事登山口まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口まで
1
三瀬谷駅は無人駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瀬谷駅は無人駅
2
切符は列車の中で
東京駅まで通しで買えてしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切符は列車の中で
東京駅まで通しで買えてしまう
2

感想/記録
by QOO

三年越しの大杉谷へ。
せっかく行くならと時期を見計らって計画を立てた。大杉谷は晴天率が低い。天気次第では諦める覚悟だったが、ラッキーなことに予定していた2日間は晴れ曇り予報。そりゃ行くに決まっている!秘境「大杉谷」。小屋閉め近いこの時期は日没も早い。ましてや谷となればなおさら。ヘッドランプで滑る岩場は歩きたくないので、公共の登山バスは諦めて(道の駅おおだい10:30発)、8:00に三瀬谷駅にタクシーを予約した。念願の大杉谷、少しでも長くその景色を楽しみたい。

晴れていても乾いている岩は少なく、常に足元は滑るつもりで注意深く歩くのがいい。登山道はよく整備されていて、危険箇所はクサリが打ってある。谷深く入れば入るほど秘境感が増し、どこか違う世界に迷い込んだような感覚になる。宮川の水の色、透明感と言ったら...。いくつもの吊橋を渡って、山小屋が見えた時の喜びはこの上ない!小屋にザックをデポして暗くなる前に七ツ釜滝まで往復。

小屋にはお風呂があり(シャンプーや石鹸の使用不可)、食事もエビフライとトンカツなどボリューム満点!翌朝は明るくなり次第の早めの出発を考え、朝食ではなくお弁当を作ってもらった。これがまた素晴らしく美味しかった!

翌日は曇り(一瞬小雨)。なんとなく前日よりも紅葉が進んだように思えた。今回は大台ケ原に抜けず来た道を戻ったのだが、往路では気づかなかった違った景色を楽しむことができ、今年の雪なし山行の最高の締めくくりになった。

また機会を作って、次回は大台ケ原に抜けたいと思う。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 紅葉 山行 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ