ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012782 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

朝明から国見岳・ハライド

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー rain-man
天候曇り後小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
27分
合計
5時間40分
S朝明駐車場08:0909:22根の平峠09:2910:23青岳10:2510:36国見岳10:4211:23青岳11:2411:29きのこ岩11:3212:14腰越峠12:39ハライド12:4713:48朝明駐車場13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝明渓谷へ続く道に入り、段々山並みが近づいてきます
。平野部の天気は回復しましたが山頂付近は雲がかかっています。これから晴れていくに違いない!きっとそうだ。
2016年11月20日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明渓谷へ続く道に入り、段々山並みが近づいてきます
。平野部の天気は回復しましたが山頂付近は雲がかかっています。これから晴れていくに違いない!きっとそうだ。
朝明渓谷駐車場に到着。駐車場脇の紅葉が見事です。
駐車場は8割方埋まっていました。
2016年11月20日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明渓谷駐車場に到着。駐車場脇の紅葉が見事です。
駐車場は8割方埋まっていました。
1
伊勢谷を目指し朝明渓谷を上流へと向かいます。
2016年11月20日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢谷を目指し朝明渓谷を上流へと向かいます。
散った葉が水面を彩ります。
2016年11月20日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散った葉が水面を彩ります。
根の平峠へ向かう分岐
2016年11月20日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠へ向かう分岐
朝明川を渡り伊勢谷へ
2016年11月20日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明川を渡り伊勢谷へ
登山道を埋めつくす紅葉。
2016年11月20日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を埋めつくす紅葉。
昨日の雨が紅葉を濡らししっとりとした画になりました。
2016年11月20日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨が紅葉を濡らししっとりとした画になりました。
旧千種街道登山口に到着
暫くは道幅も広くなだらかに登っていきます。
2016年11月20日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧千種街道登山口に到着
暫くは道幅も広くなだらかに登っていきます。
渡河を何度か繰り返して登っていきます
2016年11月20日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河を何度か繰り返して登っていきます
根の平峠(803m)に到着。
広場になっているため団体の休憩場におすすめ
2016年11月20日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠(803m)に到着。
広場になっているため団体の休憩場におすすめ
根の平峠から県境の尾根を登り、大きな岩がみえてくると坂が緩やかになります。
今日は標高1000m前後から視界は×でした。
2016年11月20日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠から県境の尾根を登り、大きな岩がみえてくると坂が緩やかになります。
今日は標高1000m前後から視界は×でした。
腰越峠・ハライド方面への分岐。まずは国見岳方面へ直進。
2016年11月20日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠・ハライド方面への分岐。まずは国見岳方面へ直進。
初冬の林の中を黙々と進みます。
2016年11月20日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初冬の林の中を黙々と進みます。
国見岳到着。頂上では10名ぐらいが昼食中。狭くて腰を下ろす場所がなくすぐ引き返す。
2016年11月20日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳到着。頂上では10名ぐらいが昼食中。狭くて腰を下ろす場所がなくすぐ引き返す。
一応、頂上からの素晴らしい眺望を1枚だけ。

残念。
2016年11月20日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、頂上からの素晴らしい眺望を1枚だけ。

残念。
15分ほど下った場所にある青岳から見た国見岳。
今日はここが一番眺めがよかった。ここで昼食。
2016年11月20日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど下った場所にある青岳から見た国見岳。
今日はここが一番眺めがよかった。ここで昼食。
国見岳の尾根には変わった岩がたくさん。
2016年11月20日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳の尾根には変わった岩がたくさん。
四日市方面を見下ろす。山肌の紅葉が素晴らしい。
2016年11月20日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市方面を見下ろす。山肌の紅葉が素晴らしい。
日が当たっているところとそうでないところのグラデーションがきれい。
2016年11月20日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たっているところとそうでないところのグラデーションがきれい。
ハライドへ向かって県境の尾根道を離れる。
2016年11月20日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドへ向かって県境の尾根道を離れる。
きのこ岩。
この角度だと人が座っているみたい。
2016年11月20日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ岩。
この角度だと人が座っているみたい。
ブナ清水・伊勢谷方面への分岐。ここは腰越峠・ハライド方面へ直進。ここから道が細く険しくなる。
2016年11月20日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ清水・伊勢谷方面への分岐。ここは腰越峠・ハライド方面へ直進。ここから道が細く険しくなる。
林の向こうにハライドが迫ってきた。
2016年11月20日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の向こうにハライドが迫ってきた。
1
急な崖を下りきって腰越峠に到着。
湯の山方面の眺め。
2016年11月20日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な崖を下りきって腰越峠に到着。
湯の山方面の眺め。
所々に紅葉のグラデーション。
2016年11月20日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に紅葉のグラデーション。
ザレたハライドの山肌。
2016年11月20日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたハライドの山肌。
ザレた崖をよじ登ります。
2016年11月20日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた崖をよじ登ります。
思ったよりすぐに山頂に到着。
2016年11月20日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったよりすぐに山頂に到着。
ハライドからの眺め。御在所方面
この天気なら、まずまずかと。
2016年11月20日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドからの眺め。御在所方面
この天気なら、まずまずかと。
北側の朝明方面。
お釈迦様は一日中見えませんでした。
2016年11月20日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の朝明方面。
お釈迦様は一日中見えませんでした。
小雨も降り出したので、一気に朝明の登山口まで下りてきました。
2016年11月20日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨も降り出したので、一気に朝明の登山口まで下りてきました。
駐車場へ戻る道。
標高的にはここが一番紅葉がきれいでした。
2016年11月20日 13:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻る道。
標高的にはここが一番紅葉がきれいでした。
最後に駐車場横の紅葉をもう一度。
実はこの木が一番きれいだった!?
2016年11月20日 13:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に駐車場横の紅葉をもう一度。
実はこの木が一番きれいだった!?

感想/記録

日曜は天気が回復すると見込んでいたが頂上付近は最後まで晴れなかった。
紅葉もピークを過ぎていたので彩りはやや寂しかったが、人はすいていて歩きやすかった。全般的に歩きやすい道だったが腰越峠前後30分は滑落の危険があり大変タフなのでメンバーによっては避けたほうが無難。
登山とは直接関係ないが四日市ICからのアプローチは、湯の山方面への右折ではなく左折し国道477号バイパスへ出たほうが信号も少なく早い。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ