ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012858 全員に公開 ハイキング奥秩父

旧志賀坂峠辺りの尾根筋周回

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー yamajii
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間9分
休憩
24分
合計
2時間33分
Sスタート地点10:2711:121090ピーク11:41高圧線鉄塔12:0512:16諏訪山登山口13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

両神山 雨上がりの霧が上がっていく。麓の紅葉はちょうど見頃。
2016年11月23日 13:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山 雨上がりの霧が上がっていく。麓の紅葉はちょうど見頃。
7
武甲山 霧で朝日が大きく見える
2016年11月23日 14:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山 霧で朝日が大きく見える
4
よく歩いている近くの散歩道の落葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく歩いている近くの散歩道の落葉
3
二子山東岳に沈みかける月 本日もトレーニングに二子山か?と林道を走ったが、駐車場と路上駐車の数を見て別の場所へ移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山東岳に沈みかける月 本日もトレーニングに二子山か?と林道を走ったが、駐車場と路上駐車の数を見て別の場所へ移動。
2
別の林道に入り、適当に歩き出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の林道に入り、適当に歩き出す。
植林に使った作業道の跡が残る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林に使った作業道の跡が残る。
右の尾根筋でも、左の作業道でも同じような場所に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の尾根筋でも、左の作業道でも同じような場所に出る。
1
この古い標識、1967年(昭和42年)第22回国民体育大会のコースになったときに作られたもので、二子山方向から諏訪山、蓬莱山、八丁峠へと続いている。赤岩尾根のP1下にもいくつか残されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この古い標識、1967年(昭和42年)第22回国民体育大会のコースになったときに作られたもので、二子山方向から諏訪山、蓬莱山、八丁峠へと続いている。赤岩尾根のP1下にもいくつか残されている。
3
樹林の後ろに二子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の後ろに二子山
1
植林帯の中を志賀坂峠へ向かって下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の中を志賀坂峠へ向かって下山
1
植林帯の中は踏み跡も少なく広がっている場所もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の中は踏み跡も少なく広がっている場所もある。
1
尾根筋が狭くなり、道も明瞭になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋が狭くなり、道も明瞭になる。
1
ここが、たぶん旧志賀坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、たぶん旧志賀坂峠
1
鉄塔から秩父側
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から秩父側
2
鉄塔の周辺の伐採が最近行われたようで、二子山の展望は抜群、両神山は樹林の影で微妙に見え難い。
2016年11月23日 14:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の周辺の伐採が最近行われたようで、二子山の展望は抜群、両神山は樹林の影で微妙に見え難い。
4
紅葉
2016年11月23日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉
3
志賀坂トンネルから登ってきた道、右は下山道、左は諏訪山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志賀坂トンネルから登ってきた道、右は下山道、左は諏訪山へ。
2
諏訪山登山口近くの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山登山口近くの分岐
1
諏訪山登山口
2016年11月23日 14:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山登山口
1
林道を歩いて戻る。林の中にカモシカが2頭、息をひそめて望遠系のレンズに換えたところ現れたのは、キツネ。
2016年11月23日 14:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて戻る。林の中にカモシカが2頭、息をひそめて望遠系のレンズに換えたところ現れたのは、キツネ。
8
戻ってきて振り向くと両神山
2016年11月23日 14:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきて振り向くと両神山
4

感想/記録

雨上がりで霧や雲海が出ていたので、あちこち3時間ほど撮影した後、どこか歩こうといつもの二子山周辺の、特に名のあるぴーくがない山の中を歩いてきた。
11月15日から猟期に入ったので、動物たちには合い難いと思っていたが、鹿は群れでたくさん走っていた。ニホンカモシカにも2頭、そしてキツネ。何度も見かけているが、なかなか写真を足らせてくれなかったのに、今回は、カメラを構えてじっとしている私に向かって歩いてきた。視線が合うので意識の中に入っていることは確か、「なぜそこにいるのか?」というと戸惑いは感じても、「じじい」だと思ってか怖がっている様子はなかった。
カモシカの一頭はかなり黒い毛だったので、熊に出合ってしまったのかと一瞬フリーズした。
合計時間: 2時間33分
合計距離: 4.8km
最高点の標高: 1093m
最低点の標高: 750m
累積標高(上り): 431m
累積標高(下り): 397m
訪問者数:82人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ