ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1012968 全員に公開 ハイキング紀泉高原

永楽池→松尾山→高城山→五本松→和泉葛城山→蕎原

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー patayumimoeri
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩でアプローチ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
45分
合計
5時間7分
Sスタート地点09:1509:50松尾山09:5110:35高城山10:3811:09ハイランドパーク粉河11:3012:21和泉葛城山12:2612:47和泉葛城山 一等三角点12:4912:58和泉葛城山13:0913:50春日橋13:5114:17蕎原バス停14:1814:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
松尾山から高鍋山へのルート上で要注意箇所が一カ所あります。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル

写真

永楽池奥の斎場の左手から松尾山へのルートに取り付きました。
2016年11月23日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永楽池奥の斎場の左手から松尾山へのルートに取り付きました。
展望が開ける場所は限られます。
2016年11月23日 09:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開ける場所は限られます。
1
イノシシのひづめの跡がくっきり。
2016年11月23日 09:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシのひづめの跡がくっきり。
基本的には熊取町の境界標識を辿るルートですが、シダに隠れてわかりづらい場所もあります。
2016年11月23日 09:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には熊取町の境界標識を辿るルートですが、シダに隠れてわかりづらい場所もあります。
一瞬、泉南市方面の展望が開けました。
2016年11月23日 09:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、泉南市方面の展望が開けました。
急登して松尾山ピークの稜線に出ます。
2016年11月23日 09:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登して松尾山ピークの稜線に出ます。
標識はありませんが、右奥の方に高鍋山へのルートがあります。
永楽池へのルートは他の方のレポートを拝見する限り、かなり廃れているようなので、自重しています。
2016年11月23日 09:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はありませんが、右奥の方に高鍋山へのルートがあります。
永楽池へのルートは他の方のレポートを拝見する限り、かなり廃れているようなので、自重しています。
松尾山を過ぎると標識が変わります。
2016年11月23日 09:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山を過ぎると標識が変わります。
このルートで唯一といっていい危険箇所。
左手が切れ落ちていて、径の幅もかなり狭いので、慎重に進みます。
2016年11月23日 09:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートで唯一といっていい危険箇所。
左手が切れ落ちていて、径の幅もかなり狭いので、慎重に進みます。
上記の場所の右側が岩稜になっていて、少し登ってみるとなかなかの眺めでした。
2016年11月23日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上記の場所の右側が岩稜になっていて、少し登ってみるとなかなかの眺めでした。
1
山と高原地図に「尾根分岐」と表示のある場所ですが、分かれるルートが見つけられません。
2016年11月23日 10:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図に「尾根分岐」と表示のある場所ですが、分かれるルートが見つけられません。
けっこう倒木が多いです。
2016年11月23日 10:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう倒木が多いです。
「弁天岳」の案内を取り付けた木が倒れてしまっています。
2016年11月23日 10:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「弁天岳」の案内を取り付けた木が倒れてしまっています。
高鍋山ピークに到着しました。
2016年11月23日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鍋山ピークに到着しました。
1
急に明るく開けた場所に出ると、コースがコンクリートの舗装路に合流します。
2016年11月23日 10:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に明るく開けた場所に出ると、コースがコンクリートの舗装路に合流します。
犬鳴からのコースとの合流箇所からは大阪方面がよく見えます。
2016年11月23日 10:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬鳴からのコースとの合流箇所からは大阪方面がよく見えます。
1
近畿自然歩道の案内に沿って舗装路に別れを告げると、ワイルドなルートが現れました。
2016年11月23日 10:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近畿自然歩道の案内に沿って舗装路に別れを告げると、ワイルドなルートが現れました。
何もないと分かっているのに高城山ピークに寄り道です。
2016年11月23日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何もないと分かっているのに高城山ピークに寄り道です。
でもピークの少し奥に赤い実をつけた植物の群生がありました。
2016年11月23日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもピークの少し奥に赤い実をつけた植物の群生がありました。
本ルートに戻ります。
正面が高城山ピーク、左が今辿ってきた高鍋山からルート、右がこれから向かう五本松です。
2016年11月23日 10:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本ルートに戻ります。
正面が高城山ピーク、左が今辿ってきた高鍋山からルート、右がこれから向かう五本松です。
落葉を踏みしめて歩くのは気持ちいいですね。
2016年11月23日 10:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉を踏みしめて歩くのは気持ちいいですね。
時々林道と交錯しながらルートを辿ります。
2016年11月23日 10:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々林道と交錯しながらルートを辿ります。
五本松の電波塔。
下界からよく見えるだけあって巨大です。
2016年11月23日 10:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松の電波塔。
下界からよく見えるだけあって巨大です。
五本松からの和歌山側の眺望です。
2016年11月23日 11:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松からの和歌山側の眺望です。
1
皆さんのレポートだと五本松から和泉葛城山までは車道歩きとなっていましたが、写真のような分かり易いトレイルが林道と交錯しながら続いていて、楽しく歩くことができました。
2016年11月23日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんのレポートだと五本松から和泉葛城山までは車道歩きとなっていましたが、写真のような分かり易いトレイルが林道と交錯しながら続いていて、楽しく歩くことができました。
明らかにワイルドベリーの一種だと思いますが、食べてみる勇気はありませんでした。
2016年11月23日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかにワイルドベリーの一種だと思いますが、食べてみる勇気はありませんでした。
有名な和泉葛城山のブナ林です。
2016年11月23日 12:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な和泉葛城山のブナ林です。
1
展望台からの眺望には感激しました。
2016年11月23日 12:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望には感激しました。
1
関空から紀淡海峡が見渡せます。
2016年11月23日 12:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関空から紀淡海峡が見渡せます。
1
紀伊山地の山々。
2016年11月23日 12:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊山地の山々。
1
和歌の浦から海南方面でしょうか?
2016年11月23日 12:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌の浦から海南方面でしょうか?
1
山頂の神社。
このお社は南向きです。
2016年11月23日 12:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の神社。
このお社は南向きです。
こちらのお社は大阪湾の方を向いています。
2016年11月23日 12:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのお社は大阪湾の方を向いています。
足を伸ばして一等三角点まで行ってみました。
2016年11月23日 12:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を伸ばして一等三角点まで行ってみました。
1
一等三角点の横にも電波塔があります。
2016年11月23日 12:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点の横にも電波塔があります。
蕎原方面に向けて下山を開始します。
2016年11月23日 13:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎原方面に向けて下山を開始します。
1
落葉が積もっているので、浮き石を踏まないように神経を使います。
2016年11月23日 13:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉が積もっているので、浮き石を踏まないように神経を使います。
キレイな渓谷に沿って下っていきます。
2016年11月23日 13:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな渓谷に沿って下っていきます。
1
頭上には素晴らしい紅葉。
2016年11月23日 13:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上には素晴らしい紅葉。
蕎原山荘でパンを買って、バス停まで下りてきました。
たわわ農園までバスに乗って、そこからまた歩いて帰宅します。
2016年11月23日 14:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎原山荘でパンを買って、バス停まで下りてきました。
たわわ農園までバスに乗って、そこからまた歩いて帰宅します。
撮影機材:

感想/記録

自宅から徒歩で熊取町斎場までアプローチしましたが、iPhoneのバッテリー節約のため、ルート記録は斎場から開始しました。
和泉葛城山には初挑戦でしたが、展望台からの素晴らしい眺望と、ブナ林の風景に感激しました。
葛城山の山頂には多くのハイカーが来ておられました。
下山は蕎原に下りるか、犬鳴に下りるか迷いましたが、通ったことのない蕎原へのルートを選択しました。
蕎原山荘のパンは評判どおり美味しかったです。
訪問者数:69人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ