ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013332 全員に公開 ハイキング奥秩父

御前山・菊花山【絶壁・好展望の里山へ】

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー umemawari
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
●往路
JR中央本線大月駅
⇒徒歩で登山口へ
●復路
徒歩で大月駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
31分
合計
3時間45分
S大月駅11:1312:33御前山(厄王山)13:0113:06八五郎岩13:0713:19沢井沢ノ頭13:2114:17菊花山14:58大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御前山の南側は絶壁なので滑落注意。
菊花山から大月駅への下山道はロープ場の続く急下降、今日は地面が濡れていたので下りるのが大変でした。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 アルコールバーナー ライター 地図(地形図) ヘッドランプ タオル ストック ナイフ カメラ

写真

大月駅からスタート。
2016年11月23日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅からスタート。
1
最初は舗装路を歩きます。
2016年11月23日 11:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装路を歩きます。
15分ほど歩くと道標に突き当たります。
2016年11月23日 11:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩くと道標に突き当たります。
でもまだ舗装路歩き。
2016年11月23日 11:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもまだ舗装路歩き。
菊花山への道もあるみたいだけど、今日は御前山に行ってから菊花山へ行くのでここはスルーします。
2016年11月23日 11:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山への道もあるみたいだけど、今日は御前山に行ってから菊花山へ行くのでここはスルーします。
御前山は厄王山ともいうみたい。なんか印象が真逆の名前。
2016年11月23日 11:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山は厄王山ともいうみたい。なんか印象が真逆の名前。
落ち葉が濡れていて滑る…。
2016年11月23日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が濡れていて滑る…。
展望もない道を一人歩く…楽しい!
2016年11月23日 11:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もない道を一人歩く…楽しい!
1
いつの間にか七合目。さっきの鳥居が四合目だったようです。
2016年11月23日 12:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか七合目。さっきの鳥居が四合目だったようです。
登り始めて最初の道標があるところでちょっと周りが開ける。示されていない左にも道っぽいのがあったけど地図では行き止まりになっています。
2016年11月23日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて最初の道標があるところでちょっと周りが開ける。示されていない左にも道っぽいのがあったけど地図では行き止まりになっています。
曇りの日は花に目を向ける。
2016年11月23日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りの日は花に目を向ける。
こんなところにもあった鳥居。
2016年11月23日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにもあった鳥居。
平坦な道はあまりなく、順調に標高を上げていく感じが心地いい。今日は誰とも会わないかと思ったけどここで初めて他のハイカーとすれ違いました。
2016年11月23日 12:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道はあまりなく、順調に標高を上げていく感じが心地いい。今日は誰とも会わないかと思ったけどここで初めて他のハイカーとすれ違いました。
初めて展望が開けて北側の景色が一望できました。奥の雲上に見えるのは…大菩薩嶺とか?
2016年11月23日 12:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて展望が開けて北側の景色が一望できました。奥の雲上に見えるのは…大菩薩嶺とか?
厄王権現。
2016年11月23日 12:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厄王権現。
意識してなかったけど、ここらへんは紅葉が見頃なのでしょうか。晴れてたら綺麗に見えそう。
2016年11月23日 12:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意識してなかったけど、ここらへんは紅葉が見頃なのでしょうか。晴れてたら綺麗に見えそう。
岩殿山を超ズーム。ハイカーが見えます。
2016年11月23日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山を超ズーム。ハイカーが見えます。
今日は天気が悪いのを承知で来たのだけど、思いのほか展望がよかった。
2016年11月23日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気が悪いのを承知で来たのだけど、思いのほか展望がよかった。
御前山へ。
2016年11月23日 12:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山へ。
御前山山頂に到着! あまり広くない山頂ですが、私の他にはカップルハイカーさんが1組いるだけでした。
2016年11月23日 12:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂に到着! あまり広くない山頂ですが、私の他にはカップルハイカーさんが1組いるだけでした。
2
南側の展望が開けます。
2016年11月23日 12:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望が開けます。
晴れていれば富士山がきれいに見えるみたいですが、今日は曇っているので拝めません。
2016年11月23日 12:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば富士山がきれいに見えるみたいですが、今日は曇っているので拝めません。
山頂南側は絶壁になっているので危険です。落ちたらほぼ確実に死にます。
2016年11月23日 12:34撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
山頂南側は絶壁になっているので危険です。落ちたらほぼ確実に死にます。
お腹が減ったのでここでお昼ご飯。初めて山專ボトルにお湯入れてきたけど、帰宅するまで熱湯のままでした。すごい。
2016年11月23日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が減ったのでここでお昼ご飯。初めて山專ボトルにお湯入れてきたけど、帰宅するまで熱湯のままでした。すごい。
1
カップルハイカーさんは私が昼ごはんを食べている間にいなくなってしまったので山頂は私一人きりに。
2016年11月23日 12:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップルハイカーさんは私が昼ごはんを食べている間にいなくなってしまったので山頂は私一人きりに。
ただ時間的にあまりゆっくりするのも憚れたのですぐ出発しました。
2016年11月23日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ時間的にあまりゆっくりするのも憚れたのですぐ出発しました。
次に目指すは菊花山。
2016年11月23日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に目指すは菊花山。
紅葉がきれい。
2016年11月23日 13:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
1
道を間違えて登り返す…フヒ。
2016年11月23日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を間違えて登り返す…フヒ。
菊花山山頂に到着!
2016年11月23日 14:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山山頂に到着!
1
菊花山山頂で360度全方位撮影。
2016年11月23日 14:14撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
菊花山山頂で360度全方位撮影。
こっちは北側の展望が開ける。
2016年11月23日 14:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは北側の展望が開ける。
足滑らせたら大月市街へ一足飛び。
2016年11月23日 14:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足滑らせたら大月市街へ一足飛び。
菊花山からの下りは急降下の連続なので疲れました…コケたし。舗装路まで下りたらあとは大月駅まで戻ります。
2016年11月23日 14:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊花山からの下りは急降下の連続なので疲れました…コケたし。舗装路まで下りたらあとは大月駅まで戻ります。
大月駅からは特急使うかどうかでいつも悩む…けど貧乏人には結局選択肢はないので今日も鈍行で帰ります。
2016年11月23日 15:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅からは特急使うかどうかでいつも悩む…けど貧乏人には結局選択肢はないので今日も鈍行で帰ります。

感想/記録

『市街地に隣接する低山ながら、山歩きの面白さが凝縮されたコース』と大人の遠足BOOKにはあります。

大月駅から徒歩で行ける山としては岩殿山もありますが、あちらより歩き応えがありました。
何人かハイカーとすれ違ったけど、追い抜くことも追い抜かれることもなかったから菊花山のほうから登るのがメジャーなのかも。
個人的にはあの傾斜の道を登るのは嫌なのだけど…。

絶壁ではスリルが味わえるし、展望が開けていて天気がよければ富士山も見える、それなりに歩き応えがあってほどよく疲れるいいお山でした。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ